カテゴリー「【福知山市動物園】」の8件の記事

2015/03/09

キャラ&しらたま2

花嫁しらたま。

Dsc_056521
2月16日に故郷の徳島から福知山に嫁入り、20日から一般公開、26日からキャラとの同居開始と、しらたまにとっては激動の日々でしたが、これまですこぶる順調に福知山の環境に馴染んでいってくれています。


レッサーパンダ舎にはこんな看板が掲げられていました(^-^)

Dsc_077021

個体紹介も。

Dsc_022721

屋外展示場の前には「しらたまさんへのおてがみ」がずらーっと掲示されています。

Dsc_02371

Dsc_02341

とくしま動物園の来園者の方々から福知山に旅立つしらたまに向けて寄せられたメッセージです。
とくしまZOOの担当キーパーさんからの泣かせる手紙もありました。
これを見ただけでもしらたまの徳島での愛されっぷりが伝わってきますね。

故郷・徳島からレッサーパンダへ手紙 京都・福知山市動物園 (京都新聞)


祖母・母の血を引いた抜群の身体能力は福知山に来ても健在。(あ、でも脱走はNGでお願いします ^^;)

Dsc_074421

キャラが登ろうとしない細い木にもうまくバランスを取りながら登って、あっさり遊び場にしてしまいます。


それにしてもしらたまは本当に美パンダさんですね。

Dsc_05753

濃いアイラインとぱっちりした瞳。 目力がすごいです。 

Dsc_09063

園長さんも「しらたまちゃんは本当にかわいい!」と絶賛されておりました。


もちろん、美形度では新郎も負けてはいません。 待望のパートナーを迎えてテンションマックスなキャラ。

Dsc_059621

渋い二枚目俳優のような顔立ちに加えて、耳ペシャなところ(^^;)が絶妙なかわいさを演出しています。

Dsc_069121

このふたりは「濃い顔カップル」ですね(笑) 


同い年の仲良しなふたり。
特にキャラの方は、しらたまのことが好きで好きでたまらないようで。見てください、この並々ならぬ視線。

Dsc_064421

座り立ちの格好でじっと上を見上げるキャラ。 何をしているのかといいますと…

Dsc_078021
しらたまが木から降りてくるのを下で待っているんです。

Dsc_077821

健気ですね~ キャラの熱い想いがひしひしと伝わってきます。 
キャラは昨年4月に福知山ZOOに引っ越してきて以来、かれこれ10カ月もひとり暮らしが続いていました。
しらたまとの同居はキャラにとってうれしくてしょうがないのかもしれません。


リンゴタイムです。
キャラは例によって自分から体重計に乗ってリンゴをもらいます。 (体重は5.2kgくらいでした)

Dsc_081721

リンゴをむしゃむしゃ頬張るキャラ。 かわいいです。

Dsc_083421

一方のしらたまは、まだ体重計は恐いみたいですが、リンゴはこのように手渡しで貰っていました。

Dsc_08601

移動早々にキーパーさんともいい関係を築けているようで、この先が楽しみです(^-^)


そして…若きレッサーパンダカップルを外から興味津々に見つめる小さな黒い影。

Dsc_088021
某動物番組でおなじみ、シロテテナガザルの「モモタ」(桃太郎)です ^^;
何ともシュールな光景・・・(笑)
(※桃太郎は放し飼いにされているわけではなく、(写真には写っていませんが)親代わりの園長さんが常に傍らにいらっしゃいます。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015/03/07

キャラ&しらたま1

福知山市動物園のキャラとしらたま。
2月26日から屋外展示場で同居が始まっています。

レッサーパンダのキャラとしらたま早くも仲良し (両丹日日新聞)


じーっと見つめ合うふたり。 (左:キャラ 右:しらたま)

Dsc_047521

ペチッ。

Dsc_047621

見事なまでにラブラブでございました(^-^)


ふたりの仲良しぶりをご覧くださいませ。

Dsc_03901

Dsc_041821

Dsc_045421

Dsc_048621

Dsc_05101

Dsc_052621

Dsc_053221

Dsc_065621

Dsc_078121

Dsc_088821

いや~、若いっていいっすね(笑)

園長さんの言葉をそのまま借りれば「ずっと前から友だちだったような」、そんな感じです。
初めて顔を会わせた日からお互い警戒することもなく意気投合したんだとか。

相性はこれ以上ないってくらい抜群のように見えました。
コウタ・リリィ、ソラ・ミンミンがお爺ちゃん・お婆ちゃんになる日も近いかもしれません(気が早い? ^^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015/02/06

婿入り・嫁入り情報!!

レッサーパンダの恋の季節が到来していますが、うれしい婿入り・嫁入りのニュースを2連発!

***

周南市徳山動物園ののんたが1月30日に池田動物園に移動しました!

レッサーパンダののんたが岡山へ引っ越しました (徳山動物園 飼育員のブログ)

あのしずくについに待望のお婿さんが~!
妹ひまりに若干先を越されましたが、しずくの婚活がついに実った形です(^-^)

のんた (2013年9月撮影)

Dsc_048221

のんたは2012年徳山動物園生まれ。 母はリボン、父はコタロウ。
しずくとは同い年ですね。
ちなみに父コタロウの母、花花(現:多摩動物公園)は池田ZOOの生まれ。 つまり、のんたは祖母の故郷に引っ越してきたことになります。
のんたって角度によってはどことなくしずくに似てるんですよね。
さて、どんな恋模様が繰り広げられるんでしょうか。 相手があのしずくだけに想像もつきませんが(笑)、とにかく楽しみです。

***

そしてとくしま動物園のしらたまが2月16日に福知山市動物園に移動!

とくしま動物園のレッサーパンダ、福知山市動物園に嫁入り 14日にお別会 (徳島新聞) 

とくしまのパンダファミリーは個人的にみんなお気に入りなので、移動先がその気になればいつでも行ける福知山ZOOだったのはラッキー(?)でした。
ペアの相手はもちろんキャラです!(^-^)

しらたま (2014年10月撮影)

Dsc_005921

しらたまは2013年とくしま動物園生まれ。 母はミンミン、父はソラ。
キャラも2013年生まれなので、こちらも同学年カップルの誕生です。
衝撃的なネーミングで話題をさらったしらたま・みたらし姉妹もいよいよお別れですね・・・生まれてからずっと一緒でいつも仲良しな姉妹だったので、しばらくはお互いさびしいかもしれませんが、こればかりはしょうがないです。
しらたまは少し臆病なところがあるようですが、基本的には穏やかで芯の強いパンダという印象です。
移動先の福知山ZOOの環境に慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、きっとキャラとも仲良く暮らしてくれると思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014/12/13

福知山のリンゴタイム

福知山ZOOのキャラ。 何やらソワソワし始めました。

Dsc_02081

どうやらバックヤードの物音を聞きつけたようです(^-^)


お庭でソワソワ。 耳を扉に当てて盗み聞きしてるようにも見えます(笑)

Dsc_021121

お家でソワソワ。 扉の向こうを盛んに気にしています。

Dsc_022321

どこの動物園でもそうですが、レッサーパンダって、ギャラリー側の声や音にはあまり反応してくれませんが、バックヤードからの音にはものすご~く敏感ですよね ^^;


この後ほどなくしてキーパーさんがリンゴを持って登場!


リンゴの前にはまずは大事な健康チェック。 体重測定です。

Dsc_02251
キャラは自分から青いケースに乗って、測定が終わるのを待ちます。 

Dsc_022921
馴致トレーニングの成果とはいえ、キャラのお利口さんぶりに感心(^-^)

こうやってレッサーパンダの体重測定をお客さんに見せてくれるのって珍しいですよね。
この前のアドベンチャーワールドのようにイベントで見たことはありますが、平時に見られる動物園はあまりないと思います。
ちなみにキャラの体重は5.3kgくらいでした。


体重測定の後はいよいよお待ちかねのリンゴです。

Dsc_02361

ア~ン

Dsc_023821

パクッ

Dsc_024021
もっとくださ~い

Dsc_02441

こんなふうに見つめられたら、いくらでもリンゴをあげちゃいそうです。


リンゴをムシャムシャ頬張るキャラ、かわいいです。

Dsc_024821
以前、埼玉県こども動物自然公園のFacebookにリンゴの食べ方があまり上手じゃないラテとメルの写真が載っていましたが、キャラもあんまり上手くはないような…でした(笑)


リンゴがなくなってもなかなかキーパーさんから離れたがらないキャラです。

Dsc_025921
リンゴをあげるシーンを見たのは福知山では初めてでしたが、キャラはキーパーさんとも良い関係を築けているようです(^-^)
公開直後(今年のGW)に訪問した際は、キーパーさんの姿を見るとキャラはダッシュで逃げたりしていましたが、来園から半年経ってこんなにも打ち解けています。うれしいですね。

ってことで、あとの懸案はお嫁さん!

***

福知山ZOOは「三段池公園」という立派な公園の中にあります。

Dsc_000521

Dsc_000821

Dsc_000621

訪問は11月下旬だったので、公園内ではあちこちで黄葉・紅葉が見られました(^-^)

***

来週から年末にかけて怒涛の忙しさになりそうです。
あまりブログの更新ができないかもしれませんが、どうぞご了承くださいm(_ _)m

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/12/08

イケメン、キャラ

福知山市動物園のキャラです(^-^)

Dsc_01062

ん~、それにしても凛々しい顔してます。


男らしい横顔。リリィとコウタが絶妙にブレンドされてますね(コウタが少し強め?)。

Dsc_017021

角度によってリリィに似てたり、コウタに似てたり。 本当にイケメンです。

Dsc_039621

この日の福知山ZOOのレッサーパンダ舎は、屋内展示場2つと屋外展示場の扉が全て開放されていました。

Dsc_00121

キャラはひとりでその全てを独占!


屋内展示場のキャラ。

Dsc_005021
屋内に飽きたら屋外へ。

Dsc_034321
きれいな屋外展示場もキャラだけのもの。

Dsc_01311
広~い庭付きの新築豪邸を行ったり来たり贅沢に満喫していました(^-^)
ひとり当たりの専有面積では日本一のレッサーパンダでは?と思われます(笑)

でも、やっぱりひとりじゃさびしい・・・パートナーが欲しいですね。 お嫁さんが早く来られますように。


若いので食欲も旺盛。

Dsc_030421

Dsc_030621

Dsc_030721

Dsc_034921

Dsc_03761

福知山の笹も口に合うようで、ムシャムシャきれいに食べ尽くしていました(^-^)

チリへ旅立ったリリィとコウタが日本で残してくれたキャラとメル。
メルにはなかなか会いに行けないけれど、これからも大切に見守っていきたいです。

***

福知山ZOOは入口のところで園内の動物にあげられるエサが入った袋が売られていますが、もちろんレッサーパンダにエサをあげるのは絶対にNGです。

Dsc_01231

マナー・ルールは必ず守りましょう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/08/31

キャラ、元気です

随分と間が開いちゃいました ^^;  久々の更新です。

舌出して笹をペロペロ…

Dsc_01403
キャラです!

Dsc_01453
ようやく少し涼しくなってきたかなという8月の終わりに福知山市動物園に行ってきました。


この日のキャラは屋内展示。 向かって左のガラス貼りの部屋にいました。

Dsc_00191
あれ?左?
実は普段のキャラのお家はゴーヤで日よけが作られている右側の部屋なんですが、現在その奥の寝室でちょっとした工事をしているそうで、騒音源から少しでも離してあげたいという配慮から一時的に左側の部屋に移されているようです。


キャラ、ご覧のとおりとてもきれいな毛並みをしていました。

Dsc_000421

Dsc_010521
一般公開開始直後の今年5月のGWに見た時は体の後ろの方に少し毛が薄い部分があったりしたけれど、今は尻尾も含めて全身フサフサです。


故郷の埼玉時代にガジガジされてしまったという耳(^^;)の周りにも少し毛が生えてました。

Dsc_00882

どうでしょう、横顔はお母さんのリリィ似かな。


変な格好ですが、上を向きながら足で首の後ろをカキカキしている様子です。

Dsc_00401

ん~、端正なお顔。 イケメンす。

Dsc_00742

早くお嫁さんがほしいね。

Dsc_00972_2

ガラスへの写りこみが激しい上に、キャラがずっと動き回っていたので写真はブレブレ・ガサガサばかりの撃沈でしたが、とにかくキャラは元気でした(^-^)
若さ弾ける!って感じでタレることもなくずっーと動き回っていました。
毛並みもいいし、心身ともに健康なのが見ていても伝わってきました。 


時々、ガラスに近寄って外を見つめるキャラ。

Dsc_00662

外で遊びたいのかな?


立派な屋外展示場はあるんですが…

Dsc_001621

東屋にはクモの巣があったりして(^^;)、どうもしばらく使われていない感じでした。

福知山ZOOでは暑い夏の間はキャラの体調を考えて基本的に屋外展示は休止していたようです。
これからもっと涼しい季節になったら外でもキャラを見られることになりそうです。

ただ、キーパーさんのお話を聞く限り、終日、屋外展示というわけにはいかないような感じです。
というのは、福知山ZOOではキャラを屋外展示するときは今も担当職員が近くで見守るようにしているらしく(見守りの理由はキャラが「逃げないように」だそうです)、そのため終日の屋外展示は難しそうな感じなのです。
職員さんは他にもしないといけない業務がたくさんありますからね。

ずっと見守ってもらえるのはレサパンファンとしてはうれしいけど、別にそこまでしなくても逃げたりなんてしないけどなぁ…なんて思いながら広々とした屋外展示場を眺めてたら、変なものを発見してしまいました。

展示場の一番端のコンクリート壁の上…

Dsc_001631_2

明らかに取って付けたようなコンクリードプロックが一段。 前回来た時にはこんなの無かったです。
う~ん、こ、これは・・・
これまでにキャラを屋外展示中にヒヤッとする場面があったということでしょう(汗)

王子動物園では"ミンファ返し"が設置されましたが、福知山ZOOでも似たようなことが起こっていたようです 笑

元の壁の状態でもレッサーパンダが乗り越えられるような高さにはとても見えませんが、もしかするとキャラはとんでもない運動神経の持ち主なのかもしれません。


ちなみに福知山ZOOでは、レッサーパンダが感染症にかかったりしないように、レッサーパンダの飼育担当を園長さんと担当キーパーさんの2人だけと決めているそうなんですが、今、園長さんは別の動物の世話のために大忙し。
某動物番組でご存知の方もいるかもしれませんが、今春生まれたシロテテナガザルの赤ちゃん「桃太郎」を人工哺育中で、その役目を園長さんが一手に担っているのです。

園長とじゃれる「桃太郎」 

Dsc_01232jpg1
ちなみにこの「桃太郎」(番組内では「モモタ」と呼ばれてますが)、基本的にお触り自由、記念撮影自由となっていて、番組効果もあって園内一の人気者になっています。

まだ赤ちゃんでひとりにしておけないので、ずーっと園長さんが傍らに付いて世話をしたり、お客さんに解説をされたりしていました。
というわけで、貴重なレッサーパンダ担当職員2人のうちの1人がほとんど桃太郎専属となってしまっているのです ^^;
・・・桃太郎、早く大きくなってね 笑


と、そんなこんなで周囲はちょっとドタバタ気味(?)の福知山ZOOですが、キャラはそんなことを知ってか知らずか、とても元気に暮らしていました。

屋内展示場は前面はガラス張りで光も射しますし、広さも十分。アスレチックとかもあって、キャラが健康に退屈せず暮らせるには十分な環境を有してはいますが、やっぱりファンとしては外で会いたいですね。
広い屋外展示場を含めて、せっかく立派なレッサーパンダ舎を新しく整備したんだから、フルに使わないともったいない!
というわけで、福知山ZOOさん。これから秋に向けてキャラが少しでも外に出られるような環境整備・体制整備をお願いいたします!

***

オマケリンク。 屋外でのキャラの様子です(園長さんと担当キーパーさんも登場)。多分公開されて間もない5月頃の写真だと思います。

【いきもの万歳】 レッサーパンダ (産経フォト)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014/05/14

キャラ、福知山へようこそ(後編)

アップが遅れちゃいましたが、福知山市動物園のキャラ、後編です。 

Dsc_023731

男らしいイケパンくんに成長してくれましたね~。


展示場の中をダッシュしたりして、若さが弾けます。

Dsc_039321

ちなみに福知山は昨日、最高気温30℃の真夏日だったようです。冬は雪が積もる日も多い地域ですが、盆地特有の気候で夏は暑いんですね。
キャラ、バテてないかな~?

時々立ち止まって周りをキョロキョロ。 

Dsc_025421

まだ表情はまだちょっと固めでした ^^; まぁ、この日は公開が始まってすぐの時期だったのでしょうがないですね。

ギャラリーに不思議そうに視線を送ります。

Dsc_028721

GW中だったことや直前に新聞やテレビで報道されてたこともあって、大勢のギャラリーが見守っていました。

広い展示場の芝生をクンクン。 

Dsc_048721

埼玉とはずいぶん環境が違うけど、きっとすぐに慣れてくれるでしょう。


キャラはよく立ち上がっていました。 さすが風太の家系!

木の前でも。

Dsc_029221

ドアの前でも。

Dsc_029321

展示場の隅でも。

Dsc_047321

今気付きましたが、体を支えてるのは必ず左手ですね。 


アスレチックにも果敢に(恐る恐る?)挑戦していました。

Dsc_044221

その様子を展示場の外からキーパーさんが見守っています。
キーパーさんにも縞しま尻尾が生えてます(笑)

***

福知山市動物園では初めてのレッサーパンダの飼育展示ですが、完成した飼育施設は広くて豪華。 キャラも元気に暮らしていたので、とりあえずはホッとしました。

ただ、気になることがひとつだけ。 それは屋外展示場へのエサの投げ込みです。

福知山ZOOでは動物園入口に紙袋に入ったエサが売っています。

Dsc_01051

ここでは「動物に触れたり、エサをあげたりすることがでする」というのを売りにしているようで、見ていると多くのお客さんが入園と同時にエサを買っていました。(中には二つ、三つ買う人も)
エサ袋の中にはキャベツやパンが入っているようでした。

いってみれば動物園全体が「ふれあい広場」みたいな感じ。

Dsc_014231

園内のほとんどの動物にエサを自由にあげられるようになっています。


もちろんレッサーパンダは例外。 触ったり、エサをあげたりはできません。
屋外展示場の周囲の手すりの下にも注意書きが掲示がされています。

Dsc_003121

が、しかし、この掲示が目に入ってないのか、それとも無視されたのか、キャラが外に出ていた午前中の1時間の間に2回ほどキャベツやパンが投げ込まれる場面がありました。

幸いキャラは投げ込まれたエサには見向きもしませんでしたが、レッサーパンダは感染症に弱い動物なので、他の動物を触った手でエサを投げ込む行為はちょっといただけないです。

お客さんがエサ袋を手にして園内を歩いている福知山ZOOでは他園に比べるとエサが投げ込まれやすい環境にあるといえます。
最終的にはお客さんのマナーに頼るしかないんですが、少しでも投げ込みのリスクを軽減するために掲示をもう少し目立つようにするべきではと感じました。

とりあえず思ったのは、注意書きをもっと厳しく刺激のある言葉に変えた方がいいのではってことです。
『レッサーパンダに絶対にエサをあげないでください!病気になります!』くらいの強い勢いで。

あと、注意書きが手すりの下に掲示されているので、パンダを見学しているときは目に入りにくいことも気になりました。
下の写真のように展示場の中からギャラリー側に向けた掲示もほしいなと思いました。
(↓西山動物園の例です)

Dsc_09241

・・・というようなことは、その場でキーパーさんにもお話させていただきました。
キャラやこの先やって来るキャラのお嫁さん、そしてその仔たち(気が早い^^;)が不安なく暮らせるように、エサの投げ込み防止策について動物園にはぜひご検討をお願いいたします m(_ _)m

あとは福知山の皆さん!
かわいいレッサーパンダを前にして気持ちはわかりますが、ダメです! 絶対にエサをあげないでください!!!

***

まぁ、そんな心配は無用と言わんばかりにキャラは黙々と笹を口にしています。

Dsc_031621

いろんな格好でムシャムシャ、ガジガジ。

Dsc_03691

福知山の笹のお味はどうですか?

Dsc_046421_2

食欲が旺盛なのは健康の証ですね。 いっぱい食べてください (^-^) 

キャラが今の環境に馴染んできたら、リンゴタイムなんかも企画してくれるとうれしいですね。


福知山市、とにかくレッサーパンダに力を入れています。
左は来園者に配布されたポストカード、右はパンフレット。(写真は仔パンダ時代のものですね)

Dsc_002621

福知山のレッサーパンダの歴史を拓くことになった「ちょっぴりクールなニューフェイス」、キャラ。 この先の展開が楽しみです。


園内には新入荷(?)のレッサーパンダのぬいぐるみが所狭しと並べられていました。

Dsc_050621

GW中はキャラを見たお客さんがきっとたくさん買って帰ったんじゃないでしょうか。

<追記>2014.5.18
竹の貯金箱も売ってますよ~
レッサーパンダが食べた竹で貯金箱 福知山市動物園(両丹日日新聞)

***

福知山の後は北上して日本海沿いを北へ。 若狭湾を見ながら、快走ドライブです。

Dsc_051621

次の行き先はあの動物園!
(といいつつ、次の更新までまたちょっと滞りそうな予感… ^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014/05/10

キャラ、福知山へようこそ(前編)

個人的にはあまりゆっくりできなかった今年のGWですが、これだけは外せませんでした(笑)

埼玉から福知山に引っ越してきたキャラに会いに行ってきました!

Dsc_032421

福知山市動物園での暮らし心地はいかがですか~?


福知山市動物園は「三段池公園」という大きな公園の中にあります。
写真は公園の名前にもなっている三段池。

Dsc_000421

きれいですね~。 池っていうよりは小さな湖みたいな感じです。
もともとは福知山藩主松平氏によって造られた潅漑用の池なんだそうです。

福知山市は京都府北部に位置する人口約8万人の地方都市。
写真からも分かるように周辺はとっても緑豊かな環境です。

Dsc_00121

↑公園内から撮った風景。 福知山は盆地で、周囲は山々に囲まれています。


三段池沿いの松林内の散策道をテクテク歩いて、動物園に向かいます。

Dsc_00161

三段池公園内には駐車場がP1~P12まで12箇所もあるんですが、管理人は今回はP1に停めました。
P1駐車場から動物園までは徒歩5分くらいでした。

ちなみに自宅から福知山までは車で2時間くらいかな?と思っていたんですが、実際に行ってみたら2時間どころか1時間半もかかりませんでした。
高速道路のおかけで予想よりもはるかに早くに着けたのはうれしかったです。


散策道を歩いて、公園内にある動物園に到着です。

Dsc_00231

福知山市動物園は北近畿・山陰地方では唯一の動物園。 規模はとても小さく、昭和の香り漂う昔ながらの動物園です。


そんな小さな福知山市動物園がなんとレッサーパンダの飼育・展示を開始することになりました~
じゃ~ん。完成して間もない福知山のレッサーパンダ舎です。

Dsc_00411

ガラス貼りの屋内展示場がふたつ、その奥に屋外展示場がひとつあります。


屋内展示場はガラスへの写りこみのため、写真撮影は厳しいですが、ガラスの面積が広いので観察はしやすいです。

Dsc_00581

2区画ある屋内展示場のうち向かって右の区画(上の写真)をキャラの展示に使っていました。
左の区画は現在は空きになっていますが、この先やって来るであろうキャラの"お嫁さん"が迎え入れられるはずです。


屋内展示場の柱に貼ってあるレッサーパンダの紹介パネル。

Dsc_003821

写真が野毛山動物園のキンタなのは、まぁご愛嬌ってことで ^^;


こちらが屋外展示場。 結構広いです。

Dsc_00451

完成したばかりなので当たり前ですが、めっちゃきれいですね。
地面は芝生貼り。 東屋や楽しげなアスレチックが整備されています。

別角度からの写真。

Dsc_00501

屋外展示場には木が1本植わっています。(何の木かな?)
まだレッサーパンダが登ったりするには細くて小さい感じですが、将来成長して幹や枝が太く大きくなれば、これにキャラが登ったりする姿が見られるかもしれません。

この展示場を見て「レッサーパンダだけえらいVIP待遇やなぁ~」っておっしゃっていたお客さんがいましたが、この日、同じような意味の言葉が何人ものお客さんから聞かれました。
福知山市動物園は昔ながらの動物園で小さな檻に入っている動物たちがまだまだ多いので、それに見慣れた市民の方にとっては、この広々としたレッサーパンダ舎がかなり異質に映るようです ^^;
予算の問題もあるでしょうが、できれば他の動物たちの飼育環境も少しずつ改善していっていただければうれしいです。


5月2日にあったキャラの「お披露目式」で、レッサーパンダ舎の前にソメイヨシノが記念植樹されました。

Dsc_00341_2

福知山市長さんと並んで、鯖江市長さんのお名前も。

Dsc_00631_2

福知山市動物園へのレッサーパンダ導入に当たっては、レッサーパンダの飼育・繁殖実績が豊富な鯖江市西山動物園からのバックアップがあったそうで、キャラは福知山市動物園が西山動物園から借り受けるという形でやって来たようです。
施設整備や飼育方法などにおいても西山動物園の全面的な協力があったようで、お披露目式には鯖江市長さんも出席され、福知山市長さんとともに植樹にも参加されました。
「福知山市動物園でのレッサーパンダお披露目式」(鯖江市HP)を参照ください。


この日の朝はキャラは屋内展示でした。

Dsc_01841

この日は午前と午後、1時間ずつ外に出る展示スケジュール。

Dsc_02051

天気もいいしずっと屋外でいいのに~と最初は思いましたが、この日キャラが外に出ている間はキーパーさんがずっと立ち会っていて、少し離れた場所から様子を見守っていました。
まだ公開されて間もないことや、GW中でとても混雑していたので、外に出ている間は「見守り」が必要と判断されて、時間を区切っての外展示となっていたようです。


凛々しい顔で笹を食べるキャラ。

Dsc_00731

キャラ(♂)は2013年埼玉県こども動物自然公園生まれ。
母はリリィ、父はコウタ。 リリィとコウタにとっては初めての子どもです。
双子兄弟に「メル(♂)」がいて、2匹合わせてキャラ・メルです。
ちなみに同じ年に埼玉で生まれたナツとミンミンの仔はカフェ・ラテです。
双子兄弟・姉妹にこういう楽しいネーミングをするのは埼玉方式で、以前にもテッカ・マキ、タク・アンなどの命名例があります。

キャラの個体紹介です。

Dsc_00291

「風太の孫」。分かりやすさを重視するとやっぱりこういう紹介になっちゃうんでしょうね。
でも確かにこれを見て「へーっ、風太の孫なんや~」ってうれしそうな表情を浮かべるお客さんが多かったです。
それにしてもあの時の風太フィーバーの効果は絶大!だと改めて実感。もう9年も前の話なのに、千葉から遠く離れた福知山の方々の記憶にもちゃんと残っているのだからすごいことだと思います。


11:00になって、いよいよキャラが外へ。 屋外展示場の周りは人だかりが。

Dsc_021821

早速、人気者になっています。


人見知りな性格というキャラ。大勢のギャラリーを前にちょっと緊張気味?

Dsc_030521

母リリィにも父コウタにも直接会ったことはないんですが、写真で見る限りはキャラはお父さん似だと思いました。

ところでキャラの耳の毛はどうしちゃったんでしょうか? ^^;

Dsc_045621

埼玉にいる時に他のパンダとケンカでもしたのかな?
本人はいたって元気そうだったので心配は全く要らないと思いますが、ちょっと気になりました。

まだ1才にもなってない時期に新天地に引っ越してきたキャラ。 どうかこの先の福知山でのパン生が穏やかで幸せなものになりますように。


というわけで、福知山では初のレッサーパンダの飼育展示ということで、レポートの前編はキャラの写真よりも展示施設の写真とかの方が多くなっちゃいました~ご了承ください。
後編に続きます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)