カテゴリー「【いしかわ動物園】」の2件の記事

2013/11/20

タンタン&メロン

撮影:2013年11月

バタバタしてて更新が遅れてしまいましたが、いしかわ動物園の続きです。

新しくやって来た若いペアを先に記事にしましたが、昔からのファンの方にとっては、いしかわZOOのレッサーパンダといえばこの2匹ですね。

Dsc_078721

タンタンとメロンのペアです。 管理人は今回が初めまして。


タンタン(オス)です。 2001年いしかわ動物園生まれ。

Dsc_088421

この日はバスの時間の関係で、レッサーパンダ舎には1時間ちょっとしか居れなかったんですが、その間、タンタンはずーっとこんな感じで気持ちよさそうに寝てました。
個体紹介の写真のようにお目目パッチリなイケパンさんのようですが、この日は起きている姿にはお目にかかれず。
でも、毛並みも毛艶もよくて、元気そうでした。


メロン(メス)です。 1999年安佐動物公園生まれ。

Dsc_09803

メロンは、安佐から群馬サファリパークを経て、2008年にいしかわZOOにやって来ました。
タンタンとは相性も悪くなかったみたいですが、残念ながら子どもには恵まれなかったようです。
14才、人間でいうとそろそろお婆ちゃんの年齢ですので、繁殖の役目は新しく来たアヤメに譲ることになりました。


アヤメとアクアが引っ越してきため、タンタンとメロンは新しい展示場で一緒に暮らしています。

Dsc_08121_2

アライグマ舎を改装したという放飼場。渡り木とかが縦横に巡らされていてなかなか楽しげ。面積もかなり広いです。


ウィーンって伸びをするメロン。 猫みたいです。

Dsc_079221

トロ~ンと脱力した顔がかわいいですね。

Dsc_080121

メロンって、何とも言えない味のあるかわいさがあります (^-^)

Dsc_00181

若くて活きのいいアクア&アヤメが来てくれたことだし、これからはタンタンと一緒に、仲良くのんびりと暮らしてください。

***

北陸遠征のオマケです。
金沢は前から一度、じっくり歩いて見て回りたいと思っていた街だったので、今回は一泊してゆっくり観光してみました。
(ゆっくりしすぎて動物園の時間が少なくなっちゃいました… ^^;)

夜の武家屋敷。土塀や長屋門が連なります。Dsc_057321

幻想的にライトアップされた石川四高記念文化交流館。国指定の重要文化財になっています。Dsc_063321

ひがし茶屋街。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている美しい町並みが広がります。Dsc_06451

金沢といえば…やっぱりここ。言わずと知れた日本三大名園のひとつ、兼六園。Dsc_071421

兼六園の向かいには金沢城の石川門。 城下町金沢のシンボルですね。Dsc_070521

こちらは現代建築。金沢21世紀美術館です。平面は円形で、四方向から自由に出入り可能という斬新なプランです。Dsc_07371_2

尾山神社の神門(重要文化財)。和漢洋折衷の珍しいデザインをしています。Dsc_07541

金沢駅の東広場。近代的なガラスドームの構造になっています。2015年春の北陸新幹線開通を見越して、駅周辺はものすごく綺麗に整備されています。Dsc_077221_3
(オマケのオマケ)
おや? どこかで見たことのある名前のラーメン屋さんです(笑)

Dsc_07631

観光ガイドブックにも載っていた、金沢駅近くの「らーめん風花」。 名前に惹かれて(^^;) 入ってみました。
ちなみにお店の名前は「ふうか」ではなく「かざはな」って読むんだそうです。
良質な素材を使った、あっさりしてシンプルな味。とてもおいしかったです。

***

ところで、いしかわ動物園は金沢市内ではなく、少し南の能美市にあります。
今回の遠征は金沢観光も兼ねていたので、金沢駅から出ている路線バスに乗りましたが、動物園に行くバスは本数がめちゃくちゃ少なくて(休日は1日3本、平日は1日1本!)、所要時間も約1時間と長め。

福井方面からいしかわ動物園を目指す場合は、特に金沢に用事がないのなら、福井駅や小松駅あたりでレンタカーを借りてアクセスした方がはるかに早く着いて、バスの時間も気にせず動物園でゆっくりできると思います。

レサパンファンなら、ぜひ西山動物園とセットで訪れたい動物園です。
ズングリムックリなアクアも待ってますよ~。

Dsc_099721

来年はアクアとアヤメのかわいい子どもが見られるといいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/11/14

アクア&アヤメ

撮影:2013年11月

北陸旅行、鯖江の後は特急サンダーバードで北へ。
金沢に泊まって、翌日はウワサの2匹に会いにいしかわ動物園を初訪問です。

Dsc_07771

動物園の入口近くに掲げられてたポスター。 この秋、いしかわZOOに新しいレッサーパンダがやって来ました。

Dsc_077421_2

「新しいなかま」はこの2匹! アヤメとアクアの若いペアです。

Dsc_078221

今年の10月に、アヤメは周南市徳山動物園から、アクアは市川市動植物園から、それぞれここ石川に引っ越してきました。
・・・アクアって神経質なの? 顔に似合わないですね(笑)


アクアです。 2010年市川市動植物園生まれ。 母:ナミ、父:天天。

Dsc_089921

初めて会ったアクア。ファンの方のプログで見て、勝手にイメージを描いてたんですが、あまりにもイメージ通りだったので笑ってしまいました。
このちょっとふてぶてしい雰囲気がアクアの魅力ですね。


もしかするとそろそろアヤメと同居が始まってるかなぁと思ったのですが、引っ越してきて日が浅いこともあり、この日はまだ別展示でした。  

Dsc_00261

アクアはこの日は屋内展示場。老若男女から大人気でした。
(屋内なので写真がきれいに撮れませんでした。。。照明の関係で顔もずいぶん黄色っぽく写っています。ごめんなさい…)


こちらはアヤメです。 2011年徳山動物園生まれ。 母:風花、父:賢健。

Dsc_087221

キリッとした小顔の美パンダです。
アヤメには9月に徳山で会ってるんですが、別の動物園で会うと何だか変な感じですね。


アヤメはこの日は屋外展示場。

Dsc_092521

徳山の大放飼場ほど広くはないですが、中木やアスレチックがいい感じで配置されていて、なかなか素敵な環境です。


そんな2匹の見分け方ポイント。 とにかく体型が対照的なペアです。

Dsc_082521

まぁ、同居が始まってもこの2匹を見間違えることは絶対にないでしょう(笑)


寝顔がかわいいアクア。

Dsc_078321

立派な尻尾をしています。 毛並みもきれいで健康優良児って感じでした。

Dsc_094221

一心不乱に笹を食しています。 食欲旺盛なのは元気な証。 

Dsc_095621

小さい男の子に「おデブちゃん」って呼ばれてました ^^;

Dsc_089621

「ん? 誰がデブだって?」   不敵な笑みを浮かべるアクアです。

アクアってなんか独特の不思議な魅力を持ったパンダですね。市川で愛されていた理由がよく分かりました。


アヤメのお食事風景。 体はスリムなのに意外と大食いのようです。 手を伸ばして次から次へと笹を口にします。 

Dsc_091621

食べてる間も表情豊かです。

Dsc_082821

Dsc_083021

Dsc_083821

いっぱい食べた後はいっぱいお昼寝。 

Dsc_099221

新しい環境にも完全に慣れ親しんでいるようで、アヤメらしいマイペースな様子が見られました。

アヤメは好奇心旺盛で、細かいことを気にしない大らかなパンダのように思います。
きっとアクアとも仲良くやってくれるでしょう。
もしかして今頃は同居暮らしが始まっているかな? 若くてかわいい2匹の今後に期待!です。

<追記>2013.11.15
いしかわ動物園のホームページにアクアとアヤメの近況が紹介されていました。
どうぶつえん日記(アクア、アヤメ近況 11月13日)を参照。
まだ同居はしていないようですが、金網越しに"お見合い中"とのこと、この先が楽しみです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)