カテゴリー「【みさき公園】」の3件の記事

2015/06/13

みさき公園のじぃちゃん・ばぁちゃん

アップできていない過去のストック写真から。
昨年11月、久しぶりに訪問したみさき公園で撮った写真です。

みさき公園ではおじいちゃん・おばあちゃんパンダ、計3匹が仲良く同居しています。

おじいちゃんパンダ、フウフウ(風風)

Dsc_016731

コウコウ(光光)

Dsc_005921_2

フウフウとコウコウは、1999年ひらかたパーク生まれの双子兄弟です。
みさき公園に来たのは…いつでしょう、調べたけどよく分かりませんでした^^;
もう10年くらいはここにいるようです。

(フウフウとコウコウの見分け…多分合っていると思うのですが絶対の自信はありません(^^;)万が一、逆に認識していましたら、ご指摘くださいませ)


レッサーパンダ舎に掲示されていたフウフウ・コウコウの若い頃の写真。

Dsc_005821

素敵な写真です。 2匹の仲良しぶりが伝わってきますね(^-^)

レサパンファン歴の浅い管理人は、フウフウ・コウコウがこれまでどんなパン生を送ってきたのかよく知りません。
でも、繁殖のため、動物園間での移動が頻繁に行われるレッサーパンダ界において、双子で生まれた兄弟がこの年令になるまで一緒に暮らし続けているのは相当珍しいのではと思います。
日本平動物園にいるアーヤ・アーニャ姉妹の♂版ともいえそうです。


続いて、おばあちゃんパンダ、コウセイ

Dsc_028731

コウセイは2000年ズーラシア生まれ。 ひらかたパークを経て、2011年にみさき公園にやって来ました。

「コウセイ」ってオスっぽい名前だなぁと思われた方、なかなか鋭いです。
実はコウセイは生まれてしばらくオスだと思われていたそうで、メスだと判ったのはひらかたパークに移動してからなんだそうです。

コウセイは王子動物園のガイアとなんとなく顔の造りが似てる気がするんですよね。
ガイアもズーラシア出身なので、姉・弟の関係なのかもしれません。


3匹の個体紹介ボード。

Dsc_004421

全員、20世紀の生まれですね。
「顔で見分けて」とありますが、この写真を参考に見比べるのはなかなか難しいです(色褪せが^^;)
コウセイはすぐに分かりますが、双子のコウコウ・フウフウの見分けはパッと見だと難しいかもしれません。
フウフウの方がコウコウよりも全体的に少し色が濃いです。

みさき公園には以前はもう1匹、ヨウヨウ(陽陽)(♂)というおじいちゃんパンダがいたのですが、残念ながら亡くなったそうです。
ちなみにヨウヨウは1995年ひらかたパーク生まれ。コウコウ・フウフウの兄でもありました。大往生でしたね。


みさき公園の放飼場はこんな感じです。

Dsc_00091

この日は3匹みんな外に出ていました。

みさき公園は、関西以外の地域の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、大阪府の岬町、位置的にいうと関西国際空港のまだ南、和歌山県と目と鼻の先にあります。
動物園のほかには、遊園地、夏季にはプールも併設する総合レジャーランドで(イルカショーもあり)、南海電鉄が経営していています。


フウフウ

Dsc_008821
コウコウ

Dsc_025621

どちらも毛並みは年相応、佇まいからも一見して高齢パンダだと分かりますが、木登りも難なくこなして、まだまだ元気いっぱいです。


コウセイ

Dsc_027821

背中に部分的に毛が薄くなっている箇所がありましたが、若々しいです。 顔立ちも端正。


そのコウセイですが、コウコウ(下)をずっと毛繕いしていました。

Dsc_006821
角度を変えて。

Dsc_008221

コウコウはなされるがままって感じで、気持ちよさそうに身を委ねていました(^-^)
普段は気が強くておてんばというコウセイですが、全然そんなふうには見えませんでした。
微笑ましいシーンにほっこり。


キーパーさんの話しぶりでは若いパンダがいないことを気にされている感じでしたが、こんなにかわいいおじいちゃん・おばあちゃんパンダが、みんなで一緒にのんびりと仲良く暮らしているってだけでも十分に素敵なことだと思います。
フウフウ、コウコウ、コウセイ。 みんな揃って、いつまでも元気に長生きしてほしいです。


<追記>2015.6.15
昨年11月の時点では上の写真のように元気だった3匹ですが、ファンの方からの情報によると、この後、フウフウ(風風)が病気で亡くなったそうです。(ろばさん、情報ありがとうございました)
3匹仲良くこれからも元気に暮らしてほしいと思っていただけに、本当に残念です。。。
もっともっと長生きしてほしかった・・・コウコウ(光光)とコウセイにはフウフウの分まで長生きしてほしいと心から願っています。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013/04/07

春のみさき公園

撮影:2013年3月

みさき公園のレッサーパンダ、紅一点のコウセイ

Dsc_093821

やんちゃそうなコウコウ&フウフウに比べると優しい顔立ちをしているコウセイ。
でも、みさき公園HPのスタッフブログによると、結構気が強い性格のようです ^^;

Dsc_094421

ところで、「コウセイ」っていう女の子っぽくない名前にはちょっとした逸話が。
コウセイは、ズーラシアで2000年に生まれたときは男の子だ思われていたそうなんですね。
で、名前の由来は、その年に開かれたシドニーオリンピックの男子柔道金メダリスト、井上"康生"(!)なんだとか。
その後、「婿」入りしたはずのひらかたパークで、なんと実は女の子でした!と判明。
ですが、慣れ親しんだ名前はそのままに。ということのようなんです。
2011年にみさき公園に来てからも、もちろん「コウセイ」です。
男子パンダにもつっかかっていくという強さは、まさに"康生"かもしれません(笑)

東屋の屋根の上から何かを見つめるコウセイ。

Dsc_095121

この春はフウフウとの交尾も確認されたとのこと、今年で13才なので繁殖はギリギリの年令かもしれませんが、いいニュースが聞けるといいな。

Dsc_096421

最長老のヨウヨウは屋内展示でしたが、ガラス面への写り込みが激しく、まともな写真が撮れませんでした。。。代わりに個体紹介ボードを載せておきますね。

Dsc_08711

みさき公園スタッフブログによれば、ヨウヨウは気が弱いタイプのようで、高齢なことにも配慮してでしょう、ストレスにならないように今は他の3匹とは分けて屋外・屋内の入れ替えをしながら展示をしているようです。

屋外組の無理やり3ショット。 奥から順に、カメラ目線のフウフウ、毛繕い中のコウセイ、お昼寝中のコウコウです。

Dsc_110821

コウコウとフウフウ。やっぱり双子の仲良し兄弟、近くにいることが多かったです。

Dsc_11231

そろそろ"おじいちゃん"の年令ですが、こんなふうにいつまでも仲良く元気に暮らしてほしいですね☆

***

動物たちのバックにはたくさんの桜が。

Dsc_09281

この時期ならではの風景ですね。

Dsc_10921

園内、少し歩けば大阪湾が一望できます。 ん~、それにしてもいい天気だ。

Dsc_09991

イルカショーも楽しんできました。

Dsc_103721

イルカたちの頭の良さと運動能力の高さにはほんと感心! 素晴らしいパフォーマンスでした。 

Dsc_100121

イルカはやっぱりかわいいですね~

初のみさき公園でしたが、春らしい陽気とたくさんの桜の下で、まったり楽しい時間を過ごせました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/04/05

桜とレッサーパンダ

撮影:2013年3月

3月最後の週末、快晴の青空の下、みさき公園へ行ってきました。

Dsc_08341

大阪府の岬町にあるみさき公園、初めての訪問です。

みさき公園は鉄道会社(南海電鉄)が経営するレジャーランドで、動物園と遊園地、それから夏にはプールもあります。

関西では、USJのオープン後、少子化の影響などもあって、この手のレジャーランドの多くは廃園になってしまいましたが、いろんな努力・工夫によって、みさき公園の経営は今も順調なようです。
そういう意味ではタイプ的には京阪電鉄が経営するひらかたパークに近いかもしれませんね。

みさき公園は住所こそ大阪府ですが感覚的にはほとんど和歌山県(実際、和歌山県との県境に位置しています。)。
管理人の自宅からだと軽く2時間オーバーコースです。

もともと、「レッサーパンダもいるみたいだし一度行ってみたいな」と思っていたみさき公園ですが、この時期に訪れようと思ったのは、ここが桜の名所と知ったからです。

園内は・・・噂に違わぬ見事な桜でした! 

Dsc_09801

遊園地エリアも至るところに桜が。

Dsc_10671

8分咲き~満開といったところ。お花見客もいっぱいでした。

Dsc_10681

レッサーパンダ舎の周りにも桜の木がちらほら。

Dsc_09171

みさき公園には現在4匹のレッサーパンダが暮らしています。

Dsc_10821

年令順に、ヨウヨウ(♂。1995年ひらかたパーク生まれ)、コウコウフウフウ(♂の双子兄弟。1999年ひらかたパーク生まれ)。ヨウヨウとコウコウ&フウフウは兄弟でもあります。
そして、コウセイ(♀。2000年ズーラシア生まれ)。コウセイは2011年までひらかたパークにいたんですが、その後、みさき公園に引っ越して来たようです。

ん?個体紹介ボード、1匹足りないぞ?
実は「おとこのこ」3匹の右側には、もともと紅一点、コウセイの紹介ボードが貼ってあったそうなんですが、飼育員さん曰く、「強風の日に飛んじゃいました~」とのこと。
新しいの早く作ってあげて!^^;

ということで、みさき公園のレッサーパンダはすべて20世紀生まれ(?)のアダルティな面々です。

今日はコウコウ&フウフウの双子兄弟から。東屋の中で笹をムシャムシャしているのは…

Dsc_08491

コウコウ(光光)です。やんちゃそうなかわいい顔立ち。

Dsc_084521

コウコウ、東屋の屋根にも登っちゃいます。

Dsc_085221

しばらく屋根の上でウロウロしていましたが、再び笹のところへ。
今度はフウフウ(風風)(手前)も一緒にムシャムシャと。

Dsc_085921

七夕生まれの双子兄弟、生まれた時からずっーと一緒だけあって喧嘩もせずとても仲良しな感じでした。

Dsc_09151

今年で14才ですが、繁殖のための移動(異動)が頻繁に行われるレッサーパンダの世界において、双子パンダが生まれた時からこれだけの長期間、一緒に暮らすのは相当珍しいんじゃないかと思います。
他には、秋吉台生まれ、現:日本平のアーヤ&アーニャ姉妹くらいじゃないでしょうか。

フウフウ&コウコウ、東屋を出て行動開始です。

Dsc_087821

フウフウ(手前)は換毛中なんでしょうか、コウコウに比べると毛が薄い感じでした(特に背中の辺り)。
でも、毛並みの違いのおかげで初見でも2匹を見分けることができました。

フウフウです。春の新芽でもかじっているのかな? タンポポやオオイヌノフグリが春を感じさせます。

Dsc_088321

コウコウもしきりに地面の草をクンクンしています。

Dsc_088721

コウコウ、丸太の上をお散歩。フウフウに比べると毛並みが綺麗です。

Dsc_09051

フウフウ、東屋の中で毛繕い。 気持ちよさげに後ろ足で体をかきかき。

Dsc_09141

今週末は「春の嵐」だとか。。。桜も一気に散っちゃいそうですねぇ。

~みさき公園、続きます~

| | コメント (2) | トラックバック (0)