カテゴリー「【姫路セントラルパーク】」の11件の記事

2014/09/24

姫セン、トロとキララ

姫センこと姫路セントラルパークのトロです。

Dsc_023521

同じく、キララです。

Dsc_02441

ずい分とご無沙汰してしまっていた姫セン。
本当なら先日訪れた姫路市立動物園の後にハシゴする予定だったのですが(姫路ZOOと姫センは車で10~15分くらい。近いです。)、姫路ZOOでバナナの訃報を聞いてテンションが上がらずに予定変更。 姫センには日を改めて訪問しました。


姫センのミドルエイジなかわいい夫婦、トロとキララ。

Dsc_013721

トロは2004年埼玉県こども動物自然公園生まれ。
父はマグロ(今は天国に)、母はポリン(現:アドベンチャーワールド)です。

キララは2005年茶臼山動物園生まれ。
父はキキ、母は流星(今は天国に)です。


トロとキララ、この日も同居していましたが、お互いマイペースなのでツーショットはほとんど撮れず。

Dsc_019021

普段はあまり絡みのない大人な感じ(?)のペアですが、相性はいいみたいです。
西山動物園のキラリ(♀)と安佐動物公園のトロリ(♂)は、2011年に生まれたトロ&キララの子どもです。


キリリとした美形男子のトロ。

Dsc_002821

双子姉妹にズーラシアのララがいますが、トロの方がキリッとしたオスらしい顔付きをしてますね。
ララは写真でしか見たことないですが、お母さんのポリンの色がたくさん出た感じで、とてもかわいらしい顔をしています。
兄妹そろって見事な美パンダだと思います。


枝をガジガシ。 犬歯が立派!

Dsc_004621

この歯を見ればレッサーパンダが元々は肉食動物だったっていうのも納得です。


トロって足がシュッとしていて長いんですよ。

Dsc_027821

某レッサーパンダブログでは、円山動物園のココ(←トロの二つ下の妹です)の足の短さがたまにネタにされてますが(^^;)、兄とのトロは逆にすこく長いです。


それにしてもすごい目力。

Dsc_005121

丸太を登るときも真剣そのもの。

Dsc_008421

一分の隙もない美形っぶりのトロなのでした(^-^)

Dsc_011721

そんなにいつもキリッとしてたら疲れない?って言いたくなりますが、これがトロの「素」なんですよね。


そんなトロとペアを組むのはキララ。

Dsc_001421

キララは珍しい三つ子で生まれました。
ロンとセイタ(現:円山動物園)はキララの兄弟です。毛の色はキララが一番濃いですね。
性格は慎重派とのことですが、その性格は子どものキラリとトロリにも受け継がれているようです。


キララの三兄妹はみんな尻尾が少し短いんですね。

Dsc_003331

赤ちゃんの時にお母さんに尻尾を舐められすぎてしまったようで、兄弟のロン、セイタと同じくキララも短いです。
特に尻尾が短くなったロンは人工哺育に切り替えられて育てられました。


アスレチックの上をスタスタお散歩。

Dsc_019421

こんなに動いているキララを見たのは初めてでした。
うまく説明できないですが、キララってペタッペタッって仔パンダみたいに歩くんです。 めっちゃかわいかったです。


頭カキカキ。

Dsc_01691

ポケーッとギャラリーの方を見上げます。

Dsc_021821

アスレチックの間からじーっとこっちを見てくれました(^-^)

Dsc_02541

ん~、キララってこんなに視線くれるパンダだったっけ?^^;

どっちかっていうとトロの方がカメラ目線くれるタイプだと思うんですが、なぜかこの日は逆でした。
キララ、いつもより表情も穏やかそうに見えました。 涼しくなって心身ともに快調なのかもしれません。 

少し前、ファンの方のサイトに今年もキララが妊娠しているようだと書かれていましたが、子育てしている気配は無かったです。
キーパーさんにお話を伺える機会がなかったので、そのあたりの事情はよく分かりませんが、トロとキララがいつもの場所でいつものように元気でいてくれるだけで十分…バナナのことがあった後だけにこの日は特にそう思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/10/08

姫センの赤ちゃん、安らかに

悲しいニュースをお届けしないといけません。

先日このブログでも紹介した姫路セントラルパークのレッサーパンダの赤ちゃんが亡くなりました。

姫路セントラルパーク「サファリ飼育日誌」 ありがとうございました

Dsc_00851

ウソみたいです。
あんなに元気にミルク飲んでたのに…
これから成長を見るのを楽しみにしてたのに…
まだ名前だって貰ってないのに… 早すぎるよ、ほんと。

Dsc_01491

今ごろは天国でやんちゃぶりを発揮しているかな?

短くも、みんなに愛されながら逞しく生きた君のこと、忘れません。
ありがとう。どうか安らかに。

人工哺育に従事された姫センの担当飼育員さんはじめ関係者の方にも感謝したいと思います。
「ありがとうございました」はこちらのセリフです。
キララ、途中からは飼育員さん。ふたりのお母さんの愛を受けて、赤ちゃんは幸せだったと思います。
本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/09/21

姫セン、トロとキララ

撮影:2013年9月

姫路セントラルバークのレッサーパンダ舎です。
人工哺育で育てられている赤ちゃんはリスザル舎にいますが、両親はもちろんここで暮らしています。

Dsc_050021

屋外展示場は2区画。
この日は写真手前の小さい方の放飼場にトロ、奥の大きい方の放飼場にキララが出ていました。
屋内展示場は姫センにはありません。


東屋でタレタレ~のトロ

Dsc_020921

9月だというのにこの日はとても暑くて、32、3度は確実にあったと思います。


実は姫センの東屋には、暑さに弱いレッサーパンダのことを考えて作られたちょっとした仕掛けがあります。

Dsc_026321

東屋の左に注目。地中から配管が出ているのが分かるでしょうか?
じつはここを通ってエアコンの冷気が入るようになっていて、それが東屋の床下から冷たい風となって噴き出る仕組みになっているんです。
床の中央部がルーバー状になっているのはそのためなんですね。
なかなか凝った設備ですよね。こういうの他の動物園では見たことがありません。
トロはその冷風を浴びながら寝そべっています。


キララは直接風には当たらず(こっちの方が健康的?)、冷風のそばでお昼寝。

Dsc_022421

キリッとしたイケメンのトロ。 さすが、マグロとポリンの子どもです。

Dsc_027521

トロは角度によって顔の印象が変わるパンダだと思います。

Dsc_041421

まぁ、どの角度でもイケメンであることに変わりなし!ですが(笑)


手足も長く、スタイル抜群です。

Dsc_046521
カメラで撮っているのが見付かって睨まれ(?)ちゃいました。 男らしい表情がカッコイイですね。

Dsc_046921

体、カキカキ。

Dsc_056521

ペロッと出した舌がかわいいトロでした。

Dsc_053021

こちらはトロとは対照的にホワ~ンとした優しい顔立ちのキララ。

Dsc_053221

いつもちょっと眠そうな表情に見えるキララです。

出産、おつかれさま。 赤ちゃんはキララの後を継いだキーパーさんがちゃんと育ててくれているよ。

Dsc_055321

笹いっぱい食べてました。
そういえば、この冬に西山動物園に嫁入りした娘のキラリが2才にしてもうお母さんになったので、キララはおばあちゃんになったことになりますね。


キーパーさんのお話では、キララはとても慎重な性格のようです。
こうやってリンゴを差し出されても、おそるおそる…って感じで近付きます。

Dsc_03811

リンゴをもらってもその場では食べずに、口にくわえたままスタスタと別の場所に持って行って食べてました。

Dsc_03861

キーパーさんがいなくなると元の場所に戻っていました (^^;

Dsc_044421

ちなみにキラリもキララに似て姫セン時代からかなりシャイな性格だったそうです。
以前、西山ZOOを訪問した際に、キーパーさんからキラリがなかなか警戒心を解いてくれないって話をお聞きしましたが、こういう性格はお母さん譲りなのかもしれませんね。


出産&子育て、でも途中から赤ちゃんは人工哺育に・・・ということで、この夏はキララにとってはいろいろとストレスを感じるシーズンだったかもしれませんが、この日のキララは食欲も旺盛で元気そうに見えたので少しホッとしました。
いつか赤ちゃんとキララが一緒に放飼場に出ている光景を見られたらいいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/18

姫センのBABYたち

撮影:2013年9月

姫路セントラルパークの続きです。

かわいいキララっ仔。 ミルクタイムの後の様子です。

Dsc_01451

ガラス1枚隔てているだけなので、めちゃくちゃ近い!です。

Dsc_01481

カメラ目線くれました。

Dsc_01491

ちっちゃな歯が生えてきています!

Dsc_01501

食後に眠くなるのは赤ちゃんも一緒。 だんだん瞼が重くなってきました。

Dsc_01531

アンニュイな表情もかわいいです。

Dsc_01581

この後しばらくして、赤ちゃんは爆睡モードに。 寝る子は育つ!


赤ちゃんの動画です。前半はミルクタイム、後半はその後のまったりした様子です。
(後半はガラス越しの撮影です。反射で見にくくなっている部分がありますがご了承ください。)

どんな名前が付くのかな、楽しみです。また成長を見に行きたいと思います。


さて、赤ちゃんつながりということで、今の姫センの話題はこの子たち。

Dsc_02161

今年の6月、ホワイトライオンの二組のペアから、双子と三つ子が生まれて、総勢5頭(!)の赤ちゃんです。


みんな揃って仲良くお昼寝。 

Dsc_02521

そろそろ"赤ちゃん"から"子ライオン"って大きさになりつつあります。


かわいい肉球。

Dsc_02541

ファンの方ならすぐに見分けが付くんでしょうが…う~ん、どの子がどの子でしょう? さっぱり分かりません(笑)

Dsc_02181

さすが百獣の王、じゃれ合いもかなり激しいです。 もしかしてケンカしてる?(笑)

Dsc_03491

こんな自販機も作っちゃいました~

Dsc_02271

そして、こちらはカピバラの赤ちゃん。 これで生後10日くらいだそうです。

Dsc_01661

レッサーパンダの生後10日と比べたら成長の早さに驚きますが、お母さんに比べたら、まだまだめちゃくちゃ小さいです。

Dsc_01731

このボーッとした脱力感がたまりません。 癒されます。


姫センのかわいいBABYたちでした。 みんな問答無用でかわいいいですね。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/09/16

姫セン、キララっ仔!

撮影:2013年9月

今年も全国各地で誕生したレッサーパンダの赤ちゃん。
秋になり、少しずつ公開が始まりつつあります。

今年初めての"生赤ちゃん"は地元ZOOのひとつ、姫路セントラルパークから。
キララの赤ちゃんに会いに行ってきました。

キララっ仔です。はじめまして!
(ガラス越しの撮影なので、写りこみがあったり、色がきれいに出てなかったりしますが、赤ちゃんのかわいさに免じてお許しくださいませ・・・) 

Dsc_00251

2013年6月24日生まれの男の子です。名前はまだ決まっていません。
母はキララ、父はトロ。


こちらがお母さんのキララ

Dsc_053621
キララは2005年茶臼山動物園生まれ。珍しい三つ子で生まれました。
セイタ(現:円山ZOO)とロンはキララの兄弟です。兄妹の中ではキララが一番毛の色が黒いですね。
2011年に産んだキラリ(現:西山ZOO)&トロリ(現:安佐ZOO)に続いて、今回が2度目の出産です。


そしてお父さんのトロ

Dsc_052721
トロは2004年埼玉県こども動物自然公園生まれ。
先日会うことのできたポリン(現:アドベンチャーワールド)の子どもです。
かわいいお母さんの面影がやっぱりちょっとありますね。


赤ちゃんはレッサーパンダ舎ではなく、少し離れたリスザル舎(屋内)で公開されています。

Dsc_00031

広いガラスの前に特設ステージ(?)みたいなのがセットされていてそこに赤ちゃんがいます。
暑くないのかな?と思いましたが、建物にはエアコンの室外機が付いていたので、きっと今の時期は冷房を入れているんだと思います。

赤ちゃんの公開場所がレッサーパンダ舎でないのは、実は人工哺育で育てられたためです。
キララはちゃんと母乳をあげたり子育てに励んでいたようですが、力が入りすぎてしまったせいか、生後2週目に赤ちゃんの首にケガが見付かったそうで、万全を期すために人工哺育に切り替えられました。
生後2カ月という早い時期に、しかもギャラリーの目の前で公開が始められたのも、人工哺育だからだといえるかもしれません。


赤ちゃんは木の上にちょこんと頭を乗せてスヤスヤお昼寝中。

Dsc_00101

地べたにベターッて寝た方がどう見ても楽に思えるんですが、こうやって木に寄りかかって寝るのは樹上の動物レッサーパンダの本能なんでしょうか。
このかわいい寝姿を見て、「これホンモノ?ぬいぐるみ?」って話しているギャラリーの方がいましたが、もちろんホンモノ!です。


ステージの後ろの壁には赤ちゃんの成長記録が掲示されていました。

Dsc_00111
"人工哺育"と簡単にいいますが、きっとものすごく大変なんだろうと想像します。
特にレッサーパンダの赤ちゃんの生後2週目っていったら、まだめちゃくちゃ小さくて、目も開いていない時期ですからね。
いろいろとご苦労もあったと思いますが、関係者の方にはほんとに感謝!です。


お、お目覚めのようです。 まだポケーッと眠そうな表情。

Dsc_00231
ちょっとずつ活発に動き始めます。

Dsc_00291

そうこうしているうちに、展示室に動きが。
毎日、12:00と16:30に"ミルクタイム"っていうイベントがあって、赤ちゃんがミルクを飲む様子を公開しているんですが、ミルクをあげるためにキーパーさんが入ってきました。

キーパーさんが入って来たのを見て、およ?って体を起こす赤ちゃん。表情がかわいいです。

Dsc_00311
キーパーさんに抱えられてギャラリーにごあいさつ。

Dsc_00371_2

この手! かわいすぎませんか?
ミルクタイムの間はガラス窓を開けてくれるので、赤ちゃんとの距離がさらに近く感じられます。


やんちゃ盛りのお年頃、なかなかおとなしくミルクを飲もうとしません^^;

Dsc_00441

フギャーって暴れまくりで、キーパーさんも四苦八苦。

Dsc_00461

ん、やっとその気になった?

Dsc_00521

ミルクを口に近づけると…最初は少し気が乗らない感じでしたが、

Dsc_00611

途中からスイッチが入ったように、脇目も振らずにゴグコクと。一気に飲み干しました。

Dsc_00851

赤ちゃんの体重はこの日(生後約2カ月半)で1,800グラムくらいとのことで、順調に成長しているようです。
このまま元気にすくすく育ってほしいですね。


赤ちゃんのお母さんはもちろんキララですが、第二の"お母さん"はキーパーさんですね。

Dsc_00931
なんだか嬉しそう。

Dsc_00981
時々、甘えるような仕草も見せます。

Dsc_01151
どうかこの子のパン生が幸せに満ちたものとなりますように。

Dsc_01201
最後は、バンザイポーズ(?)でミルクタイム終了~

Dsc_01311

まだもうちょっと大きくなってみないと何とも言えないですが、赤ちゃんは毛の色とかはキララ似だなぁと感じました。
レッサーパンダ舎での放飼場デビューはまだ少し先かな?
可能であれば、ぜひお母さんのキララと再会させて、もう一度、母と子の暮らしをさせてあげたいなぁと思います。


うーん、それにしてもレッサーパンダの赤ちゃんはなんでこんなにかわいいのでしょう。
「かわいい」以外に形容する言葉が思い浮かばないくらいにかわいいです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/06/24

祝! トロリの婿入り

日本平動物園のミウが広島の安佐動物公園に移動することになり、昨日、動物園でお別れ会が開かれたようですが、そのニュース記事の中で驚きの記載がありました。

嫁ぐレッサーパンダ「ミウ」お別れ会 日本平動物園 (アットエス 地域ニュース・中部)

びっくり!!!だったのは、記事の最後にさりげなく書かれたこの一文です。(引用させていただきます)

「・・・安佐動物公園では、姫路セントラルパークから移される雄のトロリと一緒に生活し繁殖を目指す。」

ん? え? はぁ!? トロリが安佐に移動??? 
びっくりでした(笑)

2011年に姫センで生まれた双子の兄妹、トロリ(♂)とキラリ(♀)。
今年2月に西山動物園に嫁入りしたキラリに続いて、トロリが安佐動物公園に婿入りするようです。

トロリ (2011年姫路セントラルパーク生まれ) (2012年11月撮影)

Dsc_052721

母はキララ(2005年茶臼山動物園生まれ)、父はトロ(2004年埼玉県こども動物自然公園生まれ)です。

↓ちなみにこちらはトロリと双子のキラリ(現:西山動物園)。 姫セン時代の写真です。

Dsc_051621

顔や毛色はあまり似ていませんでしたが、とっても仲のいいツインズでした。

姫センは管理人の地元ZOOのひとつでもあるので、キラリに続いてトロリまで引っ越すことになったのはやっぱり少しさびしいですが、繁殖が期待される若いパンダたちにとっては、これは仕方のないことなのかもしれません。
おめでとう!と言って送り出してあげたいと思います。

どうか広島でのミウとの新しい暮らしがトロリにとって幸せなものとなりますように。
引っ越しが終わって落ち着いた頃、また安佐動物公園に元気なトロリの姿を見に行きたいと思います。

(jilllucaさん、情報ありがとうございました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/18

祝! キラリの嫁入り

撮影:2013年2月

姫路セントラルパークで一昨年に生まれたキラリが鯖江市西山動物園に嫁入りしました!

キラリ (姫センにて  2012年11月撮影)↓

Dsc_08161

両足をお行儀よく揃えて、じっと何かを見つめる…キラリお得意のポーズです。

西山動物園ホームページ
(西山動物園ニュースを参照)

レッサーパンダ「キラリ」が嫁入り 西山動物園
(中日新聞 2013年2月15日)

嫁入りの日は、たまたまか、狙ってか、2月14日のバレンタインデー。

西山動物園では、この日、バレンタインならではのキラリ来園歓迎イベントが開かれたようで、その様子がYouTube鯖江市動画チャンネルから視聴できます。

キラリを迎えてくれたお婿さんはひとつ年上のヤンヤン。
キラリ1才、ヤンヤン2才というとっても若いペアが誕生しました☆

***

動画見ましたが、来園したその日から早速同居、しかも一般公開していることにびっくり!でした。

新しいペアはお見合いさせながら徐々に一緒にさせるっていう方式の動物園がほとんどだと思うんですが、こういうやり方もあるんですね。
(既に繁殖シーズンに入っているので、できるけ早くっていう思いもあるんでしょう。)

他の動物園にレッサーパンダを送り出すことの多い名家、西山動物園ですが、他から迎え入れるのは久しぶりのようで、ミンファが来園して以来5年ぶりとのこと。

ミンファは今や4匹の子供を生んだ立派なお母さんパンダになりましたので、ぜひキラリも新しい地でかわいい子供たちのお母さんになってくれたらなと願います。
(ミンファみたいに脱走冒険はしなくていいからね~ ^^;)

***

姫センでは双子の兄(弟)トロリととっても仲良しだったキラリ。いつも兄妹一緒でした。

Dsc_05541_2

Dsc_05751

Dsc_079521_2

近くにいたキラリが突然いなくなっちゃって、トロリがさびしがってないかなぁとちょっぴり心配。

でもトロリにも近いうちにきっとかわいいお嫁さんがやって来てくれるでしょう。

***

キラリは地元で生まれた管理人お気に入りのパンダ。
お祝いしに行かないとなぁ。いつ行っとく?今でしょ!
ってことで、早速、鯖江までキラリ(とヤンヤン、そしてミンファファミリー)に会いに行ってきました。

Dsc_040021

キラリ、嫁入りおめでとう!

Dsc_037121

雪も滴るいい女? こんなたくさんの雪、キラリは見るの初めてだと思います。

鯖江、とっても寒かったです。。。雪に打たれた(?)せいか、風邪気味…
続きはまた明日以降、のんびりアップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/21

キラリとトロリ@姫セン

撮影:2012年11月

キララとトロの間に昨年生まれた双子、キラリとトロリ。

トローンとしたほんわか丸顔。父トロ似の女の子、キラリ。 

Dsc_081421

キリっとした男らしいイケメン。母キララ似の男の子、トロリ。 

Dsc_090821_2

すみません、わざとややこしい書き方をしてしまいました(笑)
私的な印象ですが、この2匹、顔つきから受けるイメージと付いた名前とがどうも逆なんですよね ^-^;
最初、2匹の名前を聞いたときは、何の疑いもなく、女のコの方がトロリで男のコの方がキラリだと思ったのですが、実は逆でしたという。
やっと最近、慣れてきました。

キラリのホケーとした顔にはほんと癒されます。

Dsc_051521

ギャラリーの方をじっと見つめるトロリ。

Dsc_05331

トロリもキラリも、この兄妹は結構ギャラリーに視線をくれるタイプだと思います。

顔は似ていない2匹ですが、そこはやっぱり双子。とっても仲良しです☆

並んで同じ方向を見つめたり。

Dsc_05541

向かい合って毛繕いしたり。 

Dsc_05561_2

寄り添って毛繕いし合ったり。

Dsc_05691

ずーっとこんな感じで、お互いを舐め合っていました ^-^

Dsc_05751_2

毛繕いの後は、2匹近くで丸まってお昼寝。

Dsc_06011

セミみたいなキラリ ^-^;   

Dsc_087021

この丸太を登って、渡り木を駆け抜けるのがキラリのお気に入りのコース。

Dsc_087321

物思いにふける(?)トロリ。前足を揃えて、なんだかとってもお行儀がいい印象。

Dsc_08231_2

キラリ、夕陽を浴びて。

Dsc_08491

とっても仲良しな2匹も、来年は2才。そろそろお婿さん、お嫁さんをもらうお年頃?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/12/18

キララとトロ@姫セン

撮影:2012年11月

姫路セントラルパークのキララとトロ。
昨年のキラリ&トロリの誕生、そして成長は姫センにとってもうれしい出来事だったようです。

展示場を散策中のキララ

Dsc_062121

昨年は初産でしたが立派に子育てをやり遂げました。改めまして、おつかれさま。

笹を前にニンマリ~

Dsc_070721

キララと円山のセイタ、そして茶臼山のロンとは三つ子の兄妹ですが、毛の色はキララが一番濃いですね。
どうでしょう、目元はセイタに少し似ている…かな?

Dsc_071621

ビニル管にささった笹めがけて、すんごい背伸び。でも、実は届いていません ^-^; 

Dsc_076021_2

一方、外に出てきたたと思ったらすぐに中に入るという行動を繰り返していたこの日のトロ

Dsc_084821

こんなふうに屋内(バックヤード)への入口から外をじーっと覗く姿も頻繁に見られました。

トロは毛並みがきれいですね。尻尾もご立派。

Dsc_098721_3

横顔は妹のココ(at円山)やナツ(at埼玉)とちょっぴり似ているような。

男らしく(?)、マーキングもおこたらず。

Dsc_095521

隣のキラリ&トロリがいる方のエリアが気になるトロ。

Dsc_002521_2

隣の広い展示場がうらやましい?

キララとトロ、仲はどうなんでしょうね。
この日は、追いかけたり威嚇したりって姿は見られませんでしたが、でも仲むつまじい場面があるわけでもなく…お互いビミョーな距離を保ってる感じでした。
結局ツーショット写真は撮れずじまい。

まぁ、レッサーパンダのペアって、普段は意外とこんなものなのかもしれませんね。
これからいよいよ繁殖シーズン、昨年の実績もありますし、来年は再びかわいい赤ちゃんの誕生を期待したいです☆


~姫路セントラルパーク、続きます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/12/16

姫センの風景

撮影:2012年11月

姫路セントラルパークは管理人の居住地から比較的近く、ある意味で地元スポット。
ということで、今回はレッサーパンダレポートを1回お休みして、姫センのPRも兼ねて(?)園内の風景を紹介をしたいと思います。

姫センは、「サファリパーク」と「遊園地」に大きくエリアが分かれています。
「サファリパーク」には、「ドライブスルーサファリ」、「ウォーキングサファリ"野生の国"」、「ウォーキングサファリ"ふれあいの国"」のブロックがあります。
レッサーパンダはこのうちの「ウォーキンングサファリ"野生の国"」にいます。

以下、この日に撮ったサファリパークの写真の一部です。

ドライブスルーサファリ

ドライブスルーサファリには、入ってすぐに「猛獣ゾーン」があるのですが、写真を撮り損ねました…
サファリの華、ライオン、チーター、トラはやっぱり迫力満点です。

Dsc_04301

Dsc_04321_2

Dsc_04371

Dsc_04471_2

Dsc_04551

ウォーキングサファリ "野生の国"

Dsc_06751

Dsc_06691

Dsc_04631

Dsc_04671

Dsc_06771

Dsc_04771

Dsc_05831

レッサーパンダはこの「ウォーキングサファリ"野生の国"」の最後のセクション(ウォーキングアベニュー)にいます。(次回記事でレポート)

Dsc_05541_2

↓ウォーキングサファリの"野生の国"と"ふれあいの国"とをつなぐゴンドラ(スカイサファリ)からの景色

Dsc_00341

ウォーキンングサファリ "ふれあいの国"

Dsc_06571

Dsc_06591_2

Dsc_06621

マイカーで動物たちのいるエリアに入場できるサファリは関西では姫センだけです。
ここはほんとにたくさんの動物たちがいて、しかも人間との距離が近い!
山を切り開いて作られているので、敷地も広大でのびのびした環境です。

それと、実は姫セン、遊園地も結構楽しめちゃったりするのです。
動物園併設の遊園地にありがちな小さな子ども向けのアトラクションだけではなく、大人も楽しめる本格的(?)アトラクションもあります。特に"絶叫系"マシンが充実。
これに加えて、今の時期はアイススケート場も営業中!

料金はそれなり…ですが、動物好きの方ならきっと1日まったり楽しめるスポットです。
機会があればぜひぜひお越しくださいませ☆

って、なんだか姫センの宣伝記事みたいになってしまいました ^-^;


~姫路セントラルパーク、続きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧