« 究極の癒しパンダ | トップページ | HAPPY NEW YEAR 2016 »

2015/12/31

2015年パンダ情報まとめ

今年もいよいよ今日で最後。皆さまにとって2015年はどんな1年だったでしょうか?

自分的には、今年は仕事が多忙となり、ブログ更新どころか、動物園にも思うように足を運べない1年でしたが、流行に遅れないよう、ファンの方々や動物園のプログ、SNS等で全国のレッサーパンダのかわいい姿をバーチャルに楽しませていただきました。
この場をお借りして感謝申しあげます。ありがとうございました。

自分のブログ更新が滞った罪滅ぼし(^^;)と備忘録も兼ねて、2015年のレッサーパンダの誕生・訃報・移動情報をまとめておきます。

※バタバタと作成しましたので、誤り、漏れ等あるかもしれません。ご指摘いただけると幸いです。

追記>2016.1.4
訃報の情報に一部誤り等がありましたので訂正させていただきました。ご指摘いただいた某パンダファンさん、ありがとうございました。

*****

【2015年に誕生したパンダたち】

~すくすく成長中の仔パンダ~

北海道・東北
○旭山動物園 6月27日生 縞縞(ガオガオ)(♂) (母:渝渝 父:チャーミン)
○東北サファリパーク 6月14日生  桃花(タォファ)(♀) (母:シーリィウ 父:ロンロン)
関東
○那須どうぶつ王国 6月29日生 朝日(あさひ)(♂)・陽那(ひな)(♀)・須々(すず)(♀) (母:ダイズ 父:ジジ)
○千葉市動物公園 6月28日生 ゆう(♀)・ゆい(♀) (母:メイメイ 父:クウタ)
○夢見ヶ崎動物公園 6月16日生 ケンタ(♂)・ケイコ(♀) (母:アン 父:ファファ)
北陸・甲信越・東海
○いしかわ動物園 8月23日生 双子(未命名?)(♀?・♀?) ルナ(♀)・サン(♀) (母:アヤメ 父:アクア) 
○西山動物園 6月24日生 モッチー(♂)・咲弥(♀) (母:キラリ 父:ヤンヤン)
○茶臼山動物園 7月19日生 ヒカル(♂)・ヒビキ(♂) (母:ノン 父:チャオ)
○日本平動物園 7月29日生 ヤマト(♂) (母:シー 父:タク)
近畿
○京都市動物園 6月25日生 ロッポ(♂)・プーアル(♂) (母:ジャスミン 父:ウーロン)
○京都市動物園 7月13日生 ムギ(♂) (母:古都 父:ウーロン)
○王子動物園 7月6日生 ティアラ(♀) (母:ミンファ 父:ガイア)
○アドベンチャーワールド 6月19日生 (通称)弟くん(♂) (母:ライラ 父:シンシン)
中国・四国
○安佐動物公園 6月26日生 キク♂?♀)・マル♂?♀) (母:ミウ 父:トロリ)
○とくしま動物園 6月27日生 よもぎ(♂)・さくら(♀) (母:ミンミン 父:ソラ)
○とべ動物園 7月24日生 砥々丸(ととまる)(♂) (母:優花 父:シャンチー)
九州
○到津の森公園 7月21日生 笑笑(クスクス)(♂) (母:野風 父:凌凌)

今年も全国各地からうれしいニュースが届きました。
個人的にうれしかったのは、何といっても地元の王子、それから到津。京都も昨年のことがあったので本当によかったなぁと。
一方で、無事に成長することの難しさ、命の尊さ・儚さを改めて知った年でもありました。

個人的ネーミング大賞は…到津の笑笑くんも外しがたいですが、インパクトという点で旭山の縞縞くんにあげたいと思います 笑

ベビー誕生という意味では、今年、海を渡ってカナダに旅立ったリナが当地で赤ちゃんを産んだこともうれしかったです。
あと、昨年、熱川バナナワニ園からオランダに渡った双子兄妹のうち、メスの方が今年お母さんになったらしいということも聞きました。
日本出身のパンダが海外に行っても元気に活躍しているニュースを聞くのは本当に喜ばしいことです。

写真は京都市動物園のムギ。豪快に草木と戯れています。(12月上旬撮影)

Dsc_011121

この仔はすごいですよ、何がすごいってそのボリューム感!
胴周りなんて既にお母さん古都よりもひと回り以上太いです ^^;
行動もおもしろいし、将来は大物になる予感大。

*****

【2015年に天国へ行ったパンダたち】 2016.1.4 一部訂正

~訃報~

ルナ♀(楽寿園) 2010年茶臼山動物生まれ  ※1月1日天国へ
ララ♀(西山動物園) 2000年西山動物園生まれ ※2月2日天国へ 
ミーミー♂(よこはま動物園ズーラシア) 1994年野毛山動物園(?)夢見ヶ崎動物公園生まれ ※3月31日天国へ
フウフウ♂(みさき公園) 1999年ひらかたパーク生まれ ※死去日?(2015年の冬~春と思われます) フウフウが亡くなったのは2014年の暮れのようです
♂(到津の森公園) 1991年西山動物園生まれ ※7月15日天国へ
チィチィ♀(千葉市動物公園) 2003年茶臼山動物園生まれ ※7月18日天国へ
タンタン♂(いしかわ動物園) 2001年いしかわ動物園生まれ ※7月22日天国へ
ミルキーの仔♀(西山動物園) 2015年西山動物園生まれ ※9月3日天国へ
リク♂(八木山動物公園) 1999年秋吉台サファリランド生まれ ※10月中旬12日天国へ
テッカ♂(福岡市動物園) 2007年埼玉県こども動物自然公園生まれ ※10月31日天国へ
タケル♂(日本平動物園) 2015年日本平動物園生まれ ※12月17日天国へ
シュウシュウ♂(日本平動物園) 2001年徳山動物園生まれ ※12月27日天国へ

生まれ来る命があれば、往く命もあり。
楠さんはこれぞ大往生でしたね。24才(世界一!)。本当におつかれさまでした。ありがとう。
先日の日本平のタケルの訃報はきっと日本中のレッサーパンダファンが涙したんじゃないでしょうか。
短かったけれど、精一杯生きて、みんなに愛されて、いい名前ももらって。こういうと語弊があるかもしれませんが、きっと濃縮された幸せなパン生だったと思います。忘れません。
今頃はおじいちゃんのシュウシュウと天国で楽しく遊んでいるかな?

写真はその日本平動物園のシュウシュウ。(2013年2月撮影)

Dsc_034521

レッサーパンダ界きってのジェントルマン。最近はあまり見られなくなった焦げパンさんでしたね。
もう一度会いたかった。 どうか安らかに。 

*****

【2015年に移動したパンダたち]

~移動情報~

コタ♂ (2012年秋吉台サファリランド生まれ) 
 1月15日に秋吉台サファリランド→宮崎市フェニックス自然動物園へ
ひまり♀ (2013年池田動物園生まれ)
 1月23日に池田動物園→群馬サファリパークへ
のんた♂ (2012年徳山動物園生まれ)
 1月30日に徳山動物園→池田動物園へ
たいよう♂ (2013年池田動物園生まれ)
 2月13日に池田動物園→西山動物園へ
しらたま♀ (2013年とくしま動物園生まれ)
 2月16日にとくしま動物園→福知山市動物園へ
ギンガ♀ (2013年夢見ヶ崎動物公園生まれ)
 2月18日に夢見ヶ崎動物公園→大島公園動物園へ
ソウソウ♂ (2012年西山動物園生まれ)
 3月2日に西山動物園→埼玉県こども動物自然公園へ
ミホ♀ (2013年日本平動物園生まれ)
 3月9日に日本平動物園→姫路市立動物園へ
ケンシン♂ (2012年茶臼山動物園生まれ)
 3月17日に茶臼山動物園→大森山動物園へ
リナ♀ (2012年秋吉台サファリランド生まれ)
 3月(もっと早い時期かも?)に日本平動物園→カナダのエドモントン・バレー動物園へ (リナは日本平では基本的に非展示でした(カナダに発つまでの仮住まいだったようです))
優希♂ (2013年とべ動物園生まれ)
 4月上旬にとべ動物園→秋吉台サファランドへ
メル♂ (2013年埼玉県こども動物自然公園生まれ)
 4月下旬に埼玉県こども動物自然公園→天王寺動物園へ
ムータン♂ (2014年京都市動物園生まれ)
 6月10日に京都市動物園→西山動物園へ
ラテ♂ (2013年埼玉県こども動物自然公園生まれ)
 7月13日に埼玉県こども動物自然公園→羽村市動物公園へ
ソラ♀ (2014年平川動物公園生まれ)
 8月28日に平川動物公園→羽村市動物公園へ
風花♀ (2006年千葉市公園生まれ)
  11月17日に到津の森公園→徳山動物園へ (※風花は移動というよりも元の園に戻った形となります)
瞬平(シュンペイ)♂ (2011年平川動物公園生まれ)
 11月26日に平川動物公園→富士サファリパークへ
アル♂ (2013年秋吉台サファリランド生まれ)
 11月31日に秋吉台サファリランド→みさき公園へ
カリン♀ (2012年徳山動物園生まれ)
 11月31日に徳山動物園→みさき公園へ
ライライ♂ (2014年多摩動物公園生まれ)
 12月8日に多摩動物公園→東北サファリパークへ
イチゴ♀ (2012年徳山動物園生まれ)
 12月17日に徳山動物園→よこはま動物園ズーラシアへ

今年は例年以上に移動が多かった気がします。特に3才くらいまでの若い個体がたくさん移動した印象です。
こうして見るとやはり移動のラッシュは11月~3月の気温の低い時期にありますね。(暑い時期の移動はパンダに少なからずストレスを与えるためできるだけ避けるようです)
年が明けてからもサプライズニュースが届くかもしれません。

写真は懐かしい赤ちゃん時代のイチゴ&カリン。(2012年11月撮影)

Dsc_005922

姉妹揃って立派な美パンダに成長してくれました。
イチゴはズーラシア、カリンはみさき公園に移動。 新天地でもどうか元気で幸せに。

*****

オマケ^^;

そして、今年の締めにこのニュース。

12月30日
レッサーパンダ 動物園外逃走か 日本平・注意呼びかけ(毎日新聞)

12月31日
レッサーパンダ 脱走したスミレを捕獲(毎日新聞)

一時、Yahoo!のベッドラインニュースにも「レッサーパンダが逃亡中」のタイトルで出ていました(^^;)
複数局のテレビニュースでも流れたようで、全国に話題を振りまいてくれた日本平のスミレ。

レッサーパンダファンが手に汗を握った逃走劇は、年を越すことなく、無事1日で解決となりました。
警察犬の能力ってすごい。それから、やっぱりレッサーパンダは竹が好きなんだなぁとしみじみ(笑)

日本平動物園の公式HPにも告知が。
脱走していたレッサーパンダの『スミレ』は、無事に確保しました。

追記>2016.1.18
上のリンクが切れていましたので、展示再開のお知らせへリンクを貼っておきます。
年末の脱走女王レッサーパンダの『スミレ』展示再開について

関係者の皆さん、お疲れさまでした&ありがとうございました。

・・・いや~それにしてもよかった。今だから笑い話にできますが、本当に心配しました。。。

今回の脱走は、文字どおり「ニ度あることは三度ある」だったようで・・・くれぐれも四度目はないよう、日本平ZOOには展示施設の改善の検討をお願いしたいです。
ミンファ返しならぬスミレ返しが必要かも~ 笑


というわけで、今年も年末最後までドキドキ・ハラハラさせてくれたレッサーパンダたちにありがとう。
皆さま、どうぞよいお年をお迎えください。

|

« 究極の癒しパンダ | トップページ | HAPPY NEW YEAR 2016 »

レッサー徒然」カテゴリの記事

コメント

SHINさん、お久しぶりです。 お仕事、お疲れさまでした。
私もいろいろと慌ただしく、ここのところレッサーパンダから遠ざかっていて、パンダミン不足状態に陥っていました。

SHINさんの愛娘と言っても過言ではないティアラちゃん、期待通り可愛らしく成長していますね~!
ミンファママとのツーショットがまた美しすぎて・・・眩しいです!!
念願叶って本当によかった。
これからも健康ですくすくと素敵なレディに成長してくれますように!

今年のレッサーパンダ界も、いろいろありましたね。
個人的には、やはりタケル君の死が辛かったです。タク&シーちゃんの初めての男の子。
立派な名前が付いて、
小柄ながらもヤマト君と一緒にこれから力強く成長してくれるだろうと思っていた矢先の訃報でした。
タケル君が精一杯生きる姿を見て、たくさんの事を教えられた気がします。
一瞬一瞬を大切に生きる!短い生涯でしたが、生まれてきてくれて本当にありがとうと言いたいです。

スミレちゃん、無事に保護されて良かったですね~。交通事故に遭っていないか...捜索不可能な場所に行ってしまっていないか...
ドキドキしてしまいました。
お空のタケル君とシュウシュウさんが、ちゃんと見守ってくれていたのかな。
旭山の仔といい、ミンファちゃん、スミレちゃん...レッサーパンダの世界にもお転婆さんが多いみたいですね(笑)

今年もSHINさんのブログのおかげで、
なかなか会いに行けないレッサーパンダたちの可愛らしい姿を見ながら近況を知ることができました。
感謝しています。 本当にありがとうございました!
来年も多忙な日々が続きそう...とのことでしたが、どうかお身体を大切にお過ごしくださいね。
これからもSHINさんのブログを楽しみにしています。
良いお年をお迎えください。

投稿: ちぃ | 2015/12/31 18:02

まとめ情報、ありがとうございます。

生まれてくる仔がいれば、当然お星様になってしまうパンダもいて、
命の貴重さを思います。
幼い仔の訃報は胸が痛みますね。

そしてスミレちゃん!
無事に保護されて本当に良かったです!!
警察犬ゴイスーですよね^_^
20メートルの高さの竹の先で笹を食べているのを発見されたというところで、ちょっと笑ってしまいました。
全レッパンファンが安心して年を越せますよね。
3度目の脱走だそうですから、日本平には施設の改善を強く希望します〜。

来年もレッパンや他の動物が、健康に安全に快適に過ごしてくれますように。。。
来年もよろしくお願いします。

投稿: 小寅 | 2015/12/31 21:15

ちぃさん。
コメントありかとうございます。
新年の挨拶の記事を予約投稿してから帰省していたため返信遅れました。すみません。
新年明けましておめでとうございます!

おっと、ちぃさんもパンダミン不足でしたか? 同類ですね。
どうか禁断症状が出る前に早めに補給されてください 笑

昨年もいろいろドラマがあったレッサーパンダ界ですが、どれかひとつを選べと言われたら、個人的にはやっぱり王子ZOOのティアラの誕生ですね。
王子ZOOの関係者にとっても悲願でした。本当にうれしかったです。
今はミンファ色が強いティアラですが、これから少しずつガイアっぽいところも出てくるといいなぁと思っています。
まぁどっちに似ても美しさは保証済ですが(^-^)

ヤマト・タケル。この双子の名前、すごく気に入っていました。
誰よりも小さかったけど、誰よりも強く生きたタケル。ありがとう。
ヤマトにはタケルの分までいっぱい食べて、いっぱい遊んで、どうか立派な雄パンダに成長してほしいですね。

スミレは…ねぇ(笑) 交通事故が怖かったので本当に心配でした。。。
正直、12月中旬以降、日本平から届くニュースには翻弄されっぱなしでした(苦笑)
タケルとシュウシュウのことがあっただけに、スミレが元気な体で戻って来てくれて心の底からホッとしました。
常習犯のようですが、お願いなのでもうこれっきりにしてほしいです(^^;)
そういえば脱走を企てるパンダって不思議とメスが多いですね。メスの方が好奇心が強いんでしょうか。

昨年のブログに関しては、自分的には完全にアウト!です。いくらなんでも更新しなさすぎです…
多忙なりにもう少しどうにかできなんじゃないかと反省しております。
って書きながら、次の更新は未定なんですけど(^^;)
まぁ、ぼちぼちスローペースでがんばっていきますので、今年もよろしくお願いします。

投稿: SHIN | 2016/01/02 23:04

小寅さん。
コメントありがとうございます。

天寿を全うした個体の訃報は比較的素直に受け入れられるのですが、幼い個体の訃報は何度経験しても胸にグサッと突き刺さりますね。
楠さんといい、タケルといい、いろんな意味で命の尊さを感じずにはいられない1年でした。

スミレは生粋のエンターテーナーですね 笑
よりによってこんな年末に冒険に出なくても…人騒がせにもほどがあるってもんですよ。
警察犬はさすがのグッジョブです。表彰状モンですね。
発見時のスミレの写真見て、あまりのシュールさに私も笑ってしまいました(^^;)
捕獲するため職員さんが周りの竹を切っている間も、我関せずで竹の葉を食べてたんだとか。
動物園の近くに竹林があったのが結果的には幸いだったかもしれませんね。

昨年は小寅さんから一番多くのコメントをいただいたと思います。本当にありがとうございました。
今年もレッサーパンダに元気や癒しや笑いをもらいましょう(^-^)
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします!

投稿: SHIN | 2016/01/02 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113034/62973006

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年パンダ情報まとめ:

« 究極の癒しパンダ | トップページ | HAPPY NEW YEAR 2016 »