« チィチィさん | トップページ | 祝!!! 王子ZOOに赤ちゃん誕生! »

2015/07/23

ガイアのプチ移動

なかなか更新ができませんが、地元、王子動物園の近況を報告します。
(といっても、10日以上前の写真ですが。。。)

久しぶり、ガイア!

Dsc_002121_2

実は…今、ガイアは「お引っ越し」しています。


こちらは王子動物園のレッサーパンダ展示場。

Dsc_09421
いつも休日には人だかりができるレッサーパンダ展示場ですが、ギャラリーはゼロ。
レッサーパンダも姿も見えません。

その理由は…

Dsc_09371

ミンファが妊娠の可能性あり(!)ってことで非公開に。
昨年の同時期も非公開でしたが(昨年は結果的に妊娠していなかったようです)、昨年と違うのは、おそらくミンファにできるだけ静かな環境を提供したいっていう配慮からでしょう、なんとパートナーのガイアが園内移動しちゃいました。

ガイアの移動先がマップに案内されています。

Dsc_09361

「現在地」と書かれているところがレッサーパンダ舎。
矢印の先がガイアの仮住まいの場所です。 カバ舎横の展示場にお引っ越しです。


近くまで行くと、案内サインのかわいいガイアが迎えてくれます。

Dsc_09301

こちらがガイアの仮住まいの展示場。

Dsc_08441

あ!と思われた方は、きっと古くからのレッサーパンダファンでしょう。
ここは、今は亡き洋洋(ヤンヤン・♀)と太郎(♂)の飼育展示を最後に使われなくなった旧のレッサーパンダ舎なんです。
(ちなみに洋洋は2007年に22才で、太郎は2009年に20才で天国へ。どちらも大往生でした。洋洋は当時としては日本一長寿のレッサーパンダだったそうです。)

しばらく使われていなかったとはいえ、何しろ元は正真正銘の(?)レッサーパンダ舎です。
展示場内には高木や東屋が設置されていて、広さも十分。 観察や写真撮影もとてもしやすい構造になっています。
背後には小さな竹林があって、視覚的にもいい雰囲気です。


ガイアは仮住まいにも既に慣れた様子。 展示場内をテクテクお散歩。

Dsc_089021

童顔でかわいいガイア。 毛並みもよくて、11才とは思えない若々しさです。

Dsc_000821

とはいっても、さすがに今の季節はキツそうです。 口開けてハァハァ。

Dsc_00361

訪問したのは関西が急に暑くなった日。 ガイアもややバテ気味?

Dsc_008821

口開けてる写真が多い・・・きっと暑さのせいですね ^^;

Dsc_00971

ひんやりしたコンクリートの上でタレタレ~

Dsc_01051

暮らし慣れたマイホームを離れて、しばらく単身赴任が続きそうなガイア王子ですが、これも全てはミンファ姫のため。
どうかもう少しの間ガマンしてください。


日本のレッサーパンダの未来のため、鯖江から神戸に長期出張してくれているミンファ。

Dsc_094321

妊娠の可能性のあるパンダの出産に備えて、他の個体を別の離れた場所に移すってのはかなりレアなケースだと思います。
バックヤードではミンファの部屋とガイアの部屋は当然分かれていて、その間には職員用の通路も通っているので、素人目にはここまでしなくても出産・子育てに大きな影響があるようには思えませんが(ましてミンファは子育て経験豊富なベテランお母さんですし)、念には念を入れて、ってことなんでしょう。
今年こそ!の王子動物園の期待と本気が伝わってきます。

あとは神さま! どうかよろしくお願いします


・・・ちなみに余談ですが、今年度に入ってから実施される予定だったミンファの脱走防止工事は、こういう状況ですので延期されています。
公表されている発注予定工事の情報(※)によると、当初は第2四半期に発注予定だったのが、第3四半期に延期されていますので、工事着手は早くても10月以降になりそうです。

※マニアックな方はこちらでご確認ください(笑)→ 神戸市の発注予定工事一覧(平成27年7月公表)
PDFファイルの13ページ目、下から4行目を参照。
工事名称はその名も「レッサーパンダ放飼場脱出防止柵設置工事」。

***

今年4月8日に生まれたアムールヒョウの赤ちゃんに会えました(^-^)  女の子です。

Dsc_073621

双子で生まれたもう1頭の子は生まれて数日後に亡くなってしまいましたが、その子の分まですくすくと元気に育ってくれました。

Dsc_081521

単独写真じゃスケール感が分からないので、お母さんの「ポン」と一緒の写真を載せときます。

Dsc_076621

赤ちゃんの名前は、3つの候補名からの投票によって、先日「セイラ」に決まりました。
ちなみにお父さんの名前は「アムロ」です 笑

現在、セイラは開園直後の9:00~10:00と、閉園前の16:00~16:30に公開されています。

***

昨年6月、誕生日が1日違いで2頭のコアラが誕生しています。

こちらはメスの「ウミ」。 1才になりましたが、親と比べたらまだ全然小さくてめちゃかわいいです。

Dsc_096421

こちらはオスの「ミナト」。 爆睡中で、長い間ピクリともしませんでした ^^;

Dsc_097021

王子ZOOではアムールヒョウの赤ちゃんが成育するのは19年ぶり、コアラの赤ちゃんが成育するのは17年ぶりとのことで、おめでたいニュースが続いています。

ということで次はレッサーパンダの番!

***

Gパンダの「旦旦(タンタン)」(メス)。 寝ながら竹をかじりつつ、そのまま眠りに落ちてしまいました(笑)

Dsc_000721

王子ZOOでは2000年より中国からレンタルする形でGパンダの飼育を続けています。
7月15日までだったレンタル期限が、先日、5年間延長されることが決まりました。

パンダの日中共同飼育繁殖研究延長(王子動物園スタッフブログ)

2010年にオスの「興興(コウコウ)」が亡くなって以来、旦旦は5年近くひとり暮らしが続いています。
神戸市から中国に対しては新しいオスのパンダを要望しているようですが、昨今の日中関係などもあって、現実にはなかなか難しい状況のようです。
「飼育繁殖研究」を目的としながら、オスパンダがいない状態での5年間延長は、個人的にはいろいろと思うところがありますが、とにかく新しいパートナーを受け入れることができるよう願うばかりです。

|

« チィチィさん | トップページ | 祝!!! 王子ZOOに赤ちゃん誕生! »

【王子動物園】」カテゴリの記事

コメント

あらーガイア王子、プチお引越しなんですね!
ううーん、赤ちゃんが生まれると良いのですが…。

脱走防止工事の名称がそのまんますぎて笑えます^_^;

投稿: 小寅 | 2015/07/24 00:00

小寅さん。
コメントありがとうございます。
ベビー誕生を期待しているペアは全国にいっぱいいるんですが、ガイアとミンファに関してはもう期待度が別格です。
ミンファが来てくれた経緯や王子・西山、両園の関係者の思いを考えたら…期待というか、もう祈りに近いかもしれません。
どうかうれしい知らせが届けますように!!!

これ以上分かりやすい工事名称はないですね ^^;
さぁ、ニンゲンはミンファに勝利することができるのか??? 
楽しそうな(?)工事になりそうですね(^-^)
私がもし入札指名業者の社長だったら、採算度外視で仕事を取りにいくんですけど(笑)

投稿: SHIN | 2015/07/24 21:29

ガイアとミンファに赤ちゃん生まれたそうですね!!!!!!
良かった!良かった!めでたい!!!!
2頭生まれて、1頭は亡くなってしまったそうで、残念です。
もう1頭には元気に育ってほしいです。

投稿: 小寅 | 2015/07/28 19:50

小寅さん。
コメントありがとうございます。

やりましたぁ~!!!!!
いやはや、とにかくうれしい!めでたい!です。
これまでレッサーパンダに関するうれしいニュースをたくさん聞いてきましたが、大げさではなく今回が一番うれしいかもしれません。
今日は残業をほどほどで切り上げて、家で祝杯をあげています(^-^)
亡くなった子の分まで、どうか元気に健やかに育ってほしいですね。
稀代の美男美女の仔。どっちに似てもかわいいこと間違いなし!です。

投稿: SHIN | 2015/07/28 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113034/61922480

この記事へのトラックバック一覧です: ガイアのプチ移動:

« チィチィさん | トップページ | 祝!!! 王子ZOOに赤ちゃん誕生! »