« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015/03/26

ブルーインパルス!

平日なのに、年度末で忙しいのに・・・
でも直前になってどうしても観に行きたくなって、休みをもらって突撃してしまいました ^^;

ブルーインパルス!

Dsc_004931

約6年という長期に渡る「平成の大修理」が終わった世界文化遺産・国宝、姫路城。
明日、3月27日(金)のグランドオープンを前に、本日、完成記念式典が開催されました。
その式典のプログラムのひとつが「ブルーインパルス祝賀飛行」でした。


白と青にカラーリングされた機体が、姫路城上空の澄み渡った青空を舞いました。

Dsc_006431

ん~、カッコよすぎる!


↓登場シーンからしてこれですからね。

Dsc_004521

こりゃ、惚れてしまいますわ(笑)


編隊を組んで姫路城上空を縦横無尽に飛んでくれました。

Dsc_009821

基地や空港とかでの航空ショーでは見られても、都市の上空でブルーインパルスが見られるのはなかなか珍しいんじゃないでしょうか。

ちなみに「昭和の大修理」が終わった昭和41年にもブルーインパルスが姫路城上空を飛んだそうです。今回は49年ぶりの飛行なんだとか。


精鋭が揃ったパイロットたちによる美しい飛行。 

Dsc_011221

Dsc_012021

なぜか頭の中ではこの映画音楽が鳴っていました(笑) (若い方は知らないかな?^^;)


それにしても、この日の姫路駅・姫路城周辺の混雑ぶりは凄かった。 とにかく人・人・人。

あまりの混雑ぶりに姫路城の敷地内はまさかの入場制限。
姫路城に向かって意気揚々と歩いていたら途中から前には進めなくなって・・・ヤバイ!と思ったときはもう遅かった。

Dsc_00241

この状態で前にも後ろにも横にも動けなくなりました ^^;
ってわけでこの場所(歩道です)で立ったままの観覧となったのでした。
(上の写真は手を思いっきり上に伸ばして撮っていますが、実際の目線はもっと低いため、人垣のせいで視界はあまりよくなかったです。。。)

市の発表では6万人が集まったとのことですが、体感的にはもっとたくさんいたような…とにかく姫路にこれだけの人が集まっているのを管理人は初めて見ました。
姫路に向かう電車もあり得ないほどの混みっぷりでした。
姫路城のオープンは明日なので、今日集まったほとんどの人はブルーインパルス目当てだと思われます。
平日でこの人出ですからね、おそるべき人気です。


この場所から撮ったので写真はアレですが…これは「サクラ」という演目の飛行。

Dsc_015821
上空で旋回して輪を重ね合わせて、サクラの花を描いています。(木と街灯がジャマ・・・)


こたらは「ビッグハート」。

Dsc_017421
姫路城の上にハートの形が描かれています。 ギャラリーから大きな歓声が上がりました。


帰還していく姿もいちいちカッコいい(笑)ブルーインパルス。

Dsc_01823

今回の飛行は市街地の上空ということもあり、普段の航空ショーとかに比べると飛行高度は高めだったようですが、非日常の華麗なシーンが見られて大満足でございました(^-^)

***

・・・あれ、このブログは何のブログでしたっけ? そうだ、レッサーパンダのプログでした 笑

もちろん、この後、人混みが解消されるのを待って会いに行きましたよ。 

前回訪問から1週間も経たずに再訪、姫路市立動物園。
ちなみに動物園は今日から入園無料となっていました。
姫路城オープン直後の混雑緩和(人の動線の確保)のため、5月10日まで動物園は無料開放される予定です。

動物園内も大混雑でした。 レッサーパンダ舎の周りにも人だかりが。 

Dsc_02601

ミホ。 たくさんのギャラリーに囲まれてちょっとびっくり?

Dsc_021521

笹をムシャる姿が何ともかわいいです。

Dsc_032621

ひなた。 この角度で見ると母のルナ(現:秋吉台サファリ)によく似てます。

Dsc_023921

そろそろミホとの同居シーンが見られるかもしれませんね。 楽しみです。

Dsc_030421

ちなみに姫路ZOOでは、ブルーインパルスの飛行音に動物たちがびっくりして事故が起きたりしないように、飛行時には寝室に収容していたようです。
幸い大きな混乱もなかったようで、ミホとひなたの様子も平穏そのものでした。


動物園内には姫路城のお堀が走っています。 

Dsc_03881

園内から見た姫路城。 お堀の両脇の桜もそろそろ開花しそうな感じでした。

Dsc_03811
今、姫路が熱い!!!です (^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015/03/24

脱走王→脱走女王

以前、地元の神戸新聞の記事「"脱走王"のレッサーパンダ 王子動物園の攻防戦」を紹介しましたが、今度は今日の産経新聞から。

“脱走女王”対策に400万円の「壁」設置へ レッサーパンダと飼育員の知恵比べ、勝負は? 神戸市立王子動物園 (産経WEST)

前回はまさかの"脱走王"でしたが、今回はちゃんと"脱走女王"と書いてくれました(笑)

ただ、前の神戸新聞のときと同じで、記事に書かれてる状況がだいぶ古い時点のような。。。

記事中の写真だとガイアとミンファが別々に展示されていますが、今は左側のメイン放飼場で同居中。
「現在は、・・・脱走する気配がないか、展示スペースを飼育員が監視している状態」ってありますが、管理人が知る限り、今は飼育員さんがずっと張り付いているような状況にはありません。
前の神戸新聞と同様、記者さんが取材されたのが昨年だったのかもしれませんね。
ついでに細かいですが、「ガイヤ」じゃなくて正しくは「ガイア」です^^;

でも、なかなか有益な情報を得ることもできました。
動物園からは「本格的な改修工事は来年度に入ってから」と聞いていましたが、この記事のおかげでその概要が分かりましたので。

素人的には仕切りのアクリル板をポリカに変えただけで百戦錬磨のミンファに勝利することができるのか若干不安ですが、400万円が無駄にならないよう祈るばかりです(笑)
(それにしても仕切り板を変えるだけで結構高くつくんですね…^^;)

完成予定は来年1~2月とのことで、まだ当分先ですが、「ミンファ返し」が「ミンファの壁」に変わるのを楽しみにしたいと思います。

脱走女王、ミンファ

Dsc_007021

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015/03/22

ミホ、ようこそ姫路へ!

年度末の目の回るような忙しさとやる気をそがれる花粉症(^^;)のせいで、ブログがしばらくほったらかしになってしまっていました・・・スミマセン、久々の更新です。


ミホ! 3月9日に日本平動物園から姫路市立動物園にお嫁に来てくれました。

Dsc_016821

ミホに会うのはこの日が初めて。
でも、ファンの方々のプログ等で仔パンダ時代からその成長を見てきたので、初めてなのに初めてじゃないような、何とも不思議な感じがしました。
目元なんかはお母さんのシーによく似てますね。


ミホのプロフィールはこちらの個体紹介ボードで。

Dsc_001921

「やんちゃガール」とな。 この先が楽しみです。


そろそろひなたと同居してるかなぁと思ったのですが、まだ一緒には展示されていませんでした。

Dsc_00931

左側がミホの部屋、扉を挟んで右側がひなたの部屋です。
寝室では既に顔を合わせているふたり。今はお見合い中ってところですね。
もう少し様子を見てから、いよいよ扉を開放しての同居が始まるようです。
ミホにとっては新しい世界がさらに広がることになりますね。
(しばらく同居展示を続けた後は来年の繁殖シーズンに向けて一度別居させる予定とのことでした。これは繁殖期に"出会い"を演出して、刺激を与えるため。)


日本平から移動する際にファンの方から贈られた素敵なプレゼントと、

Dsc_09211
たくさんの寄せ書きが書かれたメッセージボード。

Dsc_09231

静岡でのミホの愛されっぷりが伝わってきます。


姫路の展示室にももうすっかり馴染んだようで、既に堂々とした風格さえ感じます。

Dsc_003121_2

キーパーさんのお話では、バナナが移動してきた時は新しい環境に慣れるのにかなり時間がかかったそうですが、ミホの場合はあっという間に慣れたそうです。
仔パンダの頃は体も小さく、リンゴもなかなか口にしなかった話などを聞くと、何となく繊細なイメージがありますが、実は肝が据わった大物パンダのようです(笑)


さすが「やんちゃガール」、なかなか落ち着きのないコでございました ^^;

扉にダイブしてストレッチ体操?

Dsc_004521

「早くひなたクンに会わせて!」 

Dsc_006221

分かりにくいですが、左で扉にへばりついているのがミホ、右上に写っているのがひなたです。


柵登りも自由自在。 腹黒っぷりをギャラリーに披露してくれます。

Dsc_008721

ミホはかなり運動神経がいいですね。 アクロバティックな動きをたくさん見せてくれました。


変な顔や、

Dsc_01431
説明不能な変な動きも多いです(笑)

Dsc_01501

「やんちゃガール」に「不思議ガール」も加えておきたいです(笑)


リンゴタイム。 キーパーさんとも早々にいい関係を築けているようです(^-^)

Dsc_010111

時々、ギャラリーの方にもじーっと視線くれます。

Dsc_012621

ミホは来園早々、早速、姫路ZOOの人気者になっています(^-^)
これまで姫路ZOO一のアイドルといえばひなたでしたが(親バカ^^;)、ミホにその座を奪われそうな勢いです。


新しい環境への順応も健康状態も極めて良好。 ミホファン皆さま、どうかご安心くださいませ。

Dsc_011321

ミホは姫路に来ても元気すぎるくらいに元気です(^-^) ただならぬ大物感が漂います。


こちらは花嫁をもらったひなた。 お嫁さんはなかなか個性的なコ(^^;)だよ。

Dsc_000121

昼下がり。 トロ~ンとまどろむ姿がまたかわいいです。

Dsc_000821

いつ見てもイケメンすなぁ。

Dsc_009521

優しくて穏やかな性格のひなた。 きっとミホとも仲良く幸せに暮らしてくれることでしょう。

ミホの来園早々に同居させて、今年の繁殖シーズンにギリギリ間に合わせられないこともなかったようですが、無理せずじっくり取り組みたいという動物園の方針で、繁殖に関しては来年以降のお楽しみとなります。
それで全然OKだと思います。 まだ若いふたりですしね。

(・・・ここだけの話、隣でガチャガチャうるさい(^^;)ミホを見ていたら、同居後は年上のひなたの方がお尻に敷かれそうな予感がします 笑)


ところで、この日、レッサーパンダ舎を見て気付きましたが、細かい部分が何か所かバージョンアップされていました。
日本平ZOOの立派な展示施設に比べてしまうと、姫路ZOOのレッサーパンダ舎は小さいですが、ミホ(とひなた)が楽しく快適に暮らせるよう、動物園側もできる範囲で最大限の創意工夫をしてくださっています(^-^)

***

さて。3月27日(金)のグランドオープンまでいよいよカウントダウン状態の姫路城。

この写真はJR姫路駅を出てすぐに撮ったものです。

Dsc_090921

駅から北へと伸びる、通称「大手前通り」と呼ばれる道路の中央正面にお城の美しい姿を望むことができます。
駅の北側は以前はもっとごちゃごちゃした感じの場所だったんですが、大規模な再整備によって劇的にきれいになっています(今も一部工事中)。
大手前通り沿いは電線類は地中化、建物の高さも制限されていて、姫路城への眺望に配慮されています。

姫路ZOOは姫路城の敷地内にありますので、駅からは城に向かってただひたすらこの道をまっすぐ歩けば、どんなに方向音痴の方でも迷うことはないでしょう。
通りから東側に一路奥に入ると昔からの商店街がありますので、そちらを散策しながら歩くのも楽しいかもしれません。
ちなみに写真だとお城が近く見えますが、のんびり歩くと15分くらいはかかります。


リニューアルした姫路城の全景。 世界遺産・国宝にふさわしい本当に美しい城です。

Dsc_019121

グランドオープン前日の3月26日(木)には記念式典があり、なんとこの上空を航空自衛隊のブルーインパルスが6機、祝賀飛行するようです。 


動物園内からは大天守がこんな近くに。

Dsc_01731

姫路城のグランドオープンに合わせて、3月27日から5月10日までの間、動物園は入園無料になるようです。
これはサービスというよりは、安全対策の一環。オープン直後には大混雑が予想されており、動物園を無料開放することで出口の動線を確保するのが目的のようです。
まぁ、目的がどうであれ、無料になるのはうれしいです。(といっても、入園料は普段でも大人200円と、とっても安いんですけどね。)

レッサーパンダファンとしては、姫路城を訪れる外国人を含む多くの観光客の方が「お、こんなところに動物園があるぞ。タダだし入ってみよう」ってなって、ひなたとミホのかわいさに悶絶していただくことを期待しています(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015/03/09

キャラ&しらたま2

花嫁しらたま。

Dsc_056521
2月16日に故郷の徳島から福知山に嫁入り、20日から一般公開、26日からキャラとの同居開始と、しらたまにとっては激動の日々でしたが、これまですこぶる順調に福知山の環境に馴染んでいってくれています。


レッサーパンダ舎にはこんな看板が掲げられていました(^-^)

Dsc_077021

個体紹介も。

Dsc_022721

屋外展示場の前には「しらたまさんへのおてがみ」がずらーっと掲示されています。

Dsc_02371

Dsc_02341

とくしま動物園の来園者の方々から福知山に旅立つしらたまに向けて寄せられたメッセージです。
とくしまZOOの担当キーパーさんからの泣かせる手紙もありました。
これを見ただけでもしらたまの徳島での愛されっぷりが伝わってきますね。

故郷・徳島からレッサーパンダへ手紙 京都・福知山市動物園 (京都新聞)


祖母・母の血を引いた抜群の身体能力は福知山に来ても健在。(あ、でも脱走はNGでお願いします ^^;)

Dsc_074421

キャラが登ろうとしない細い木にもうまくバランスを取りながら登って、あっさり遊び場にしてしまいます。


それにしてもしらたまは本当に美パンダさんですね。

Dsc_05753

濃いアイラインとぱっちりした瞳。 目力がすごいです。 

Dsc_09063

園長さんも「しらたまちゃんは本当にかわいい!」と絶賛されておりました。


もちろん、美形度では新郎も負けてはいません。 待望のパートナーを迎えてテンションマックスなキャラ。

Dsc_059621

渋い二枚目俳優のような顔立ちに加えて、耳ペシャなところ(^^;)が絶妙なかわいさを演出しています。

Dsc_069121

このふたりは「濃い顔カップル」ですね(笑) 


同い年の仲良しなふたり。
特にキャラの方は、しらたまのことが好きで好きでたまらないようで。見てください、この並々ならぬ視線。

Dsc_064421

座り立ちの格好でじっと上を見上げるキャラ。 何をしているのかといいますと…

Dsc_078021
しらたまが木から降りてくるのを下で待っているんです。

Dsc_077821

健気ですね~ キャラの熱い想いがひしひしと伝わってきます。 
キャラは昨年4月に福知山ZOOに引っ越してきて以来、かれこれ10カ月もひとり暮らしが続いていました。
しらたまとの同居はキャラにとってうれしくてしょうがないのかもしれません。


リンゴタイムです。
キャラは例によって自分から体重計に乗ってリンゴをもらいます。 (体重は5.2kgくらいでした)

Dsc_081721

リンゴをむしゃむしゃ頬張るキャラ。 かわいいです。

Dsc_083421

一方のしらたまは、まだ体重計は恐いみたいですが、リンゴはこのように手渡しで貰っていました。

Dsc_08601

移動早々にキーパーさんともいい関係を築けているようで、この先が楽しみです(^-^)


そして…若きレッサーパンダカップルを外から興味津々に見つめる小さな黒い影。

Dsc_088021
某動物番組でおなじみ、シロテテナガザルの「モモタ」(桃太郎)です ^^;
何ともシュールな光景・・・(笑)
(※桃太郎は放し飼いにされているわけではなく、(写真には写っていませんが)親代わりの園長さんが常に傍らにいらっしゃいます。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015/03/07

キャラ&しらたま1

福知山市動物園のキャラとしらたま。
2月26日から屋外展示場で同居が始まっています。

レッサーパンダのキャラとしらたま早くも仲良し (両丹日日新聞)


じーっと見つめ合うふたり。 (左:キャラ 右:しらたま)

Dsc_047521

ペチッ。

Dsc_047621

見事なまでにラブラブでございました(^-^)


ふたりの仲良しぶりをご覧くださいませ。

Dsc_03901

Dsc_041821

Dsc_045421

Dsc_048621

Dsc_05101

Dsc_052621

Dsc_053221

Dsc_065621

Dsc_078121

Dsc_088821

いや~、若いっていいっすね(笑)

園長さんの言葉をそのまま借りれば「ずっと前から友だちだったような」、そんな感じです。
初めて顔を会わせた日からお互い警戒することもなく意気投合したんだとか。

相性はこれ以上ないってくらい抜群のように見えました。
コウタ・リリィ、ソラ・ミンミンがお爺ちゃん・お婆ちゃんになる日も近いかもしれません(気が早い? ^^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »