« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014/10/28

2014赤ちゃん情報8

レッサーパンダファンの皆さまならチェック済みかもしれませんが、(個人的に)うれしいお知らせ。
熱川バナナワニ園が今年生まれたオスの赤ちゃん(オリビアの仔)の名前を募集しています!

何がうれしいって、日本一のレッサーパンダ("ニシ"の方ですが)飼育数を誇りながら、これまでパンダに名前を付けていなかった熱川バナナワニ園が大々的に名前を募集している(!)ってこと(^-^)
動物の名前を募集するのは熱川バナナワニ園にとって初めてのことのようです。
しかも、最優秀賞から佳作まで総勢31名に豪華賞品まで用意されている!
狙うはもちろん最優秀賞ですが、佳作20名にもペアの入園券にワインとぬいぐるみ。なぜぬいぐるみがレッサーパンダではなくワニなのかはとりあえず置いておいて(ワニ園としてのこだわりか?)、なんという太っ腹。
募集期間は来年1月末までとたっぷりですので、ぜひ熟考して応募したいところです。
(でも応募するからにはやっぱり赤ちゃんを生で見ておきたいなぁ・・・)

***

旭山動物園いしかわ動物園京都市動物園でも赤ちゃん公開のニュース。

千葉、とくしま、多摩、日本平、徳山・・・名前も着々と決まりつつあります(^-^)

まとめておきます。

2014年に誕生したレッサーパンダ赤ちゃん情報~  2014.10.28現在

注)動物園(or自治体)のホームページ、Facebook、Twitter等で公式発表された情報、その他新聞、テレビ等で報道された情報のみ掲載しています。

~元気に成長中の赤ちゃん~

北海道・東北
○円山動物園 7月11日生   1匹(オス) (母:ココ 父:セイタ) 
○旭山動物園 7月27日生  1匹(メス) (母:栃 父:ノノ)
○八木山動物公園 7月6日生  2匹(メス・メス) (母:クルミ 父:ティエン)
関東
○千葉市動物公園 6月28日生 「メイタ」(オス) (母:メイメイ 父:クウタ)
○市原ぞうの国 7月6日生 「一郎」(オス) (母:? 父:?)
○多摩動物公園 6月22日生 「ヤンヤン(陽陽)」・「フーフー(福福)」(オス・オス) (母:アズキ 父:フランケン)
○多摩動物公園 7月5日生 「ライライ(来来)」(オス) (母:ララ 父:ルンルン)
北陸・甲信越・東海
○いしかわ動物園 7月11日生 2匹 (母:アヤメ 父:アクア) 
○茶臼山動物園 7月1日生 2匹(オス・メス) (母:ノン 父:チャオ)
○日本平動物園 7月17日生 「まつば」(メス) (母:シー 父:タク)
○熱川バナナワニ園 6月29日生 1匹(オス) (母:オリビア 父:?)
○熱川バナナワニ園 7月12日生 1匹 (母:? 父:?)
近畿
○京都市動物園 6月19日生 1匹(オス) (母:ジャスミン 父:ウーロン)
○アドベンチャーワールド 6月6日生 2匹(オス・メス) (母:ライラ 父:シンシン)
 中国・四国
○徳山動物園 7月7日生 「ヒコ」(オス) (母:リボン 父:コタロウ)
○秋吉台サファリランド 8月18日生 2匹(オス・メス) (母:ルナ 父:コウコウ)
○とくしま動物園 6月26日生 「あんこ」・「きなこ」(メス・メス) (母:ミンミン 父:ソラ)
○とべ動物園 7月22日生 「優砥(ゆうと)」(オス) (母:優花 父:シャンチー)
九州
○九十九島動植物園 森きらら 7月13日生 2匹 (母:ミカン 父:レン) 
○平川動物公園 6月12日生 2匹(オス・メス) (母:風美 父:スバル)

市原ぞうの国の赤ちゃんだけが公開されてるのかどうか謎ですが、それ以外の動物園の赤ちゃんには会うことができそうです。
ただし、時間等を限定して公開している園も多いですので、赤ちゃん詣される方は事前に動物園のホームページ等で公開スケジュールをご確認くださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/10/26

初代・団子姉妹

とくしま動物園のしらたま(左)・みたらし(右)

Dsc_02771

今年生まれのベビーが「あんこ」・「きなこ」と命名されたことで「団子4姉妹」になりましたが、団子姉妹の元祖はこのふたり。(あんこ・きなこは区別するためにこれからは「おはぎ姉妹」って呼ぼうかなぁと思案中…^^;)
「あんこ」・「きなこ」も十分に印象的なネーミングですが、やはり「したらま」・「みたらし」の強烈なインパクトには敵わないでしょう。日本のレッサーパンダ史に残る斬新なネーミングだと思います。

2匹、頭をくっつけて寝る姿はまさにみたらし団子状態。

Dsc_027421

ほんとに仲のいい姉妹で、よくこうしてくっついて過ごしてます。


しらたま。

Dsc_002721

やや濃いめの茶色の毛色と、濃いアイライン、くっくりした白まゆ、キリリとした表情・・・ しらたまはどこからどう見ても母のミンミン似です。
顔にはソラの要素はほとんど入っていません。 ぽっちゃりした体型だけはお父さんに似たのかも(笑)


みたらし。

Dsc_058921

みたらしは母ミンミンと父ソラを足して2で割った感じです。 
しらたまに比べると薄い毛色、ぼんやりした白まゆ、時々見せるポケーッとした表情なんかにお父さんの血を感じ取ることができます。

このブログでも何回が書いてますが、茶色が濃い方が「しらたま」、薄い方が「みたらし」なので、どうかお間違いなきよう。
(命名した時の毛色が成長するにつれて逆転してしまったんだとか^^;)


相変わらず元気な姉妹でしたが、少しだけ気になることも… 姉妹揃って抜け毛でお悩みのようなのです^^;

しらたまは尻尾の先がションボリ。。。

Dsc_032021

みたらしは顔の両側(耳の下あたり)の毛がションボリ。。。 ちょうど春の換毛期のパンダのような感じです。

Dsc_008221

薬をあげたりして、とりあえず今は抜け毛は止まっているとのことで、心配は要らないと思いますが、もし近日中にとくしまZOOを訪問される方がいらっしゃったら、少し気にして見てあげていただければと思います。
2匹とも元気にバトったり、食欲も旺盛でしたので、体調が悪いとかいうことはありませんので、そこはご安心ください。

こんなふうにアクロバティックな体勢で姉妹仲良く遊んでいます。

Dsc_019521

身体能力が高いのはお母さんの血筋ですね。


この日もリンゴタイムがありました(^-^)

Dsc_011121

キーパーさんが展示場内に入って来た瞬間に、みたらし(右)は「待ってました」とばかりに飛びついていました。 フライング・みたらしです(語呂悪っ^^;)

慎重派のしらたまは東屋内の台の上でリンゴを食べてます。

Dsc_01231

人馴れしているみたらしはご覧の通り 笑

Dsc_01211

キーパーさんは、みたらしがずり落ちないように抱えつつ、ちゃんとしらたまの方にも気を配られています。

Dsc_013121

台の上に置いたリンゴがなくなったら、こうして手渡しで。

Dsc_013421

いつも仲良しな姉妹ですが、性格はずいぶん違うようで、リンゴの貰い方・食べ方はとっても好対照です(^-^)

***

展示場の通路の壁にこんなのが貼ってありました。 

Dsc_001021

題して「うちのレッサーパンダを探せ!!」

Dsc_001921
国際レッサーパンダデーを記念して作られた掲示で、全国のレッサーパンダ約50匹の顔写真の中から、とくしま動物園のレッサーパンダ4匹を探すというもの。

部分的にアップするとこんな感じ。 

Dsc_00231

中にはそれは違うだろ!って動物の写真が混ざっていたりして、なかなか小技も効いています。
普段お世話になっているレッサーパンダファンの方のブログでお見かけした写真も何枚かありましたよ。

とくしまZOOの4匹を当てるのは簡単ですが、他の写真もすべて「○○動物園の△△!」って言い当てられてこそ、真のレッサーパンダマニアというものです。
いつまで掲示されているのか?ですが、全国の目利きのレッサーパンダファンの皆さん、もしとくしまZOOをご訪問の際はぜひチャレンジしてみてください。
ちなみにとくしまZOOの4匹以外は答え合わせができません(名前の掲示がない)ので、分からなかった写真はモヤモヤだけが募ることになります ^^;

「ソラ家の一族」 笑 (あんこ・きなこの名前は管理人が入れました)

Dsc_00052

こういう掲示を見ると、とくしまZOOのレッサーパンダ愛を感じますね。 ファンとしてもうれしいです(^-^)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014/10/23

日本一カワイい・・・

「日本一カワイくて腰の低いレッサーパンダ」
とくしま動物園がソラに付けたキャッチコピーですが、まさにソラにぴったりのフレーズです。

Dsc_017621

以下、ソラの写真を10連発。 どんな場面、どんな瞬間を切り取っても、ただひたすらかわいいソラなのです。

Dsc_017021

Dsc_00451

Dsc_021821

Dsc_023221

Dsc_02351

Dsc_024121

Dsc_025821

Dsc_028321

Dsc_02871

Dsc_063721

優しさが滲み出てますね (^-^) 

優しすぎて普段はミンミンのお尻に敷かれている(^^;)ソラですが、蓋を開ければペアを組んだ1年目から2年連続で双子ベピーの誕生。
茶臼山の偉大なる父キキの血をちゃんと受け継いでくれています。


展示場内には、ソラお気に入りの小屋へと出入りするための渡り橋が新たに架けられていました!

Dsc_003721

木登り・木下りが苦手なソラにとっては、これがあるとないでは生活レベルが変わるくらいの大違いです。
(この件については前回訪問時の記事を参照ください^^;)

おかげで小屋への出入りもスムーズに。

Dsc_015621

渡り橋様様です 笑

***

手作り感あふれるとくしまZOOのポップ。 ニューパージョンが登場していました。

Dsc_021121
ん? 右下の写真、どこかで見覚えが(笑) (昨年春の記事、一番下の写真です)

使っていただいて、ありがとうごさいます!(^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014/10/21

「あんこ」と「きなこ」

とくしま動物園の双子ベビーの名前が決まりました(^-^)

レッサーパンダ赤ちゃんの名前は「あんこ」と「きなこ」 (JRT四国放送ニュース)

<追記>2014.10.25
上のリンク先のニュースが削除されていますので、別の記事を貼っておきます↓
名前は「あんこ」と「きなこ」 とくしま動物園、レッサーパンダ赤ちゃん (徳島新聞)


体が大きくて色が濃い仔が、「あんこ」

Dsc_047321

体が小さくて色が少し薄い仔が、「きなこ」

Dsc_050521

いや~、素晴らしい。 素晴らしすぎるネーミングです(笑)

昨年生まれの「しらたま」・「みたらし」はキーパーさんが命名。
今年の「あんこ」・「きなこ」は来園者から募集して決定。(名付け親は5才の女の子と男の子ですが、ちゃんと昨年からの路線を引き継いでくれました。)
全部あわせて団子4姉妹の誕生です(o^-^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/10/18

母似? 父似?

とくしま動物園のレッサーパンダの双子赤ちゃん。
(この2匹、あまりにも似ていて、やっぱり写真だと判別自信なしです ^^; 間違っているかもっていう前提でご覧くださいませ。)


こちらは体が大きい方の仔。 今回は"お姉ちゃん"って呼ばせてもらいましょう。

Dsc_04772
何でも口にしちゃいます。

Dsc_04802

何やら真剣な表情のお姉ちゃん。 

Dsc_04451
一生懸命ガラスを登ろうとしています(笑)

Dsc_044221

こちらは体が小さい方の仔。 今回は"妹ちゃん"で。

Dsc_03902

たくさんのギャラリーにびっくり?

Dsc_051721

「かわいく撮ってね」(妹ちゃん)

Dsc_03082

キーパーさんから聞いたお話、そして自分の目で見た印象からすると、今年のとくしまっ仔は姉・妹ともに、昨年の団子姉妹に比べると少しおとなしい感じです。
昨年のように2匹で文字通り団子みたいに丸まってバトったりする姿はあまり見られませんでした。
まぁ、昨年の団子姉妹は自分がこれまで見てきた赤ちゃんの中でも断トツで元気だったので、それと比べると世の中の大半の赤ちゃんは「おとなしい」になってしまいますが(笑)

ビジュアル的には団子姉妹と同様、これはもう圧倒的にお母さんのミンミン似です。
ただ、今年のベビーはどうもミンミンや団子姉妹ほど運動神経バツグンというわけではないようです。
特に小さい妹ちゃんの方は、屋内展示室の木の台の階段から転げ落ちたりして、誰かさんに似たどんくささを発揮しているようです (^^;)
・・・今年のとくしまっ仔、もしかすると中身はお父さんのソラ似の可能性が 笑

お昼寝中のお父さん(笑)

Dsc_00351

さて、そんなこんなで屋内展示室の前でベビーたちを眺めていたら、閉園間近になって、ちょっとしたサプライズがありました。

「よかったら中に入って見ますか?」(キーパーさん)
え!?いいんてすか?
「いいですよ~、どうぞどうぞ」

ひぇ~何というスペシャルサービス!
実はこの時、どこかの記者さんらしき方が展示室の中に入ってベビーの写真を撮られていたんですね。
きっとそれを羨ましそうに見ていた自分に気を遣っていただいたんだと思います。

というわけで、「スミマセン、お邪魔します」と恐縮しながらバックヤードに入れていただき(ソラとミンミンの寝室も見られました~)、屋内展示室へと。
閉園近しとはいえ、まだ営業中でしたし、お客さんもわずかですがいらっしゃったので、展示室の中にまで入るのはさすがに遠慮して、入り口のところから何枚か写真を撮らせていただきました。
(以下の写真はちゃんと判別できています。)


見慣れぬ侵入者に興味津津な妹ちゃん。

Dsc_065221
めっちゃ見られてます(笑)

Dsc_06681

こちらはお姉ちゃん。 それにしてもよく似ている姉妹です。

Dsc_06571
お姉ちゃん、とろ~んと眠たくなってきました。

Dsc_06701

そんなお姉ちゃんのところに、妹ちゃんが近づきます。

Dsc_067221
階段をヨチヨチぎこちなく上がってくる姿は悶絶級のかわいさ!

「お姉ちゃん、一緒に寝よ~」

Dsc_067421

妹ちゃんの方はよくこうしてお姉ちゃんにくっつきたがるんだそうです。 かなりの甘えん坊とみました。

そして、そのまま2匹丸まって眠りへと。

Dsc_067721
かわいい・・・かわいすぎる。


中に入れていただいたことをブログで書いていいものか分からなかったのでお尋ねしたたころ、「全然いいですよ~」とのことでしたので、こうして掲載させていただきました。
本当に感謝!!!!!です。 ありがとうございました!


それにしてもこの日のとくしま動物園のレッサーパンダ舎はすごかった。
ぼかし加工してるので分かりにくいですが、この行列! 

Dsc_029121
上野のジャイアントパンダか?と思わんばかりの人・人・人。
昨年の団子姉妹の公開のときも行列ができていましたが、今年はそれ以上でした。


ベビーたちの名前は今年は来園者から募集。

Dsc_05721

実は応募する気満々で、名前も二つ考えて行ったんですが、現地でベビーを見ているうちにどうせなら「団子4姉妹」にしたいなと思って、団子関係(?)の名前にしようと急遽、予定を変更。
でも、センスのない自分には、いくら考えても「しらたま」「みたらし」に続く、いい名前が思い浮かばなくて、結局、時間切れで応募せずに帰ってきてしまいました(^^;)
命名式は10月26日(日)。さて今年はどんな名前になるんでしょうか? 楽しみです。

徳島)レッサーパンダの赤ちゃん披露 とくしま動物園 (朝日新聞DIGITAL)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/10/13

速報! とくしまっ仔

遅ればせながら、今年初のベビー詣で!

Dsc_051421_2

とくしま動物園で生まれたレッサーパンダの赤ちゃんに公開初日に会いに行ってきました。

(池田動物園レポートの途中でしたが一旦、中断。成長が早いこの時期の赤ちゃん情報はできるだけタイムリーにお届けしないと!ってことで割りこみさせていただきます。)

ちなみに赤ちゃんの公開が始まっていることは、本日現在、公式HPには告知されていません(オイオイ^^; )
管理人はNHK徳島放送局のNEWSWEBで公開日を知りました(公開前に報道陣に公開された際のニュースが動画付きでアップされていました。今はリンク切れとなっています。)
10月12日(日)から公開が始まっています。当面は屋内展示室で14:30~16:30の公開となっています。


赤ちゃんは昨年に続き、双子の女の子です (^-^)

Dsc_051021

今年の赤ちゃんは目で見て分かるレベルで2匹の体格差があります。
新聞報道では、9月末時点の体重が、大きい方の仔が1.5kg、小さい方の仔が約1kgとなっていました。

名前が決まっていないので、とりあえず今回の記事では、大きい方のメスっ仔(めす1)を「大ちゃん」、小さい方メスっ仔(めす2)を「小ちゃん」と仮表記します。
まぁ、大ちゃんといっても、十分にチビなんですが 笑

どちらもお母さんのミンミン似で、ほぼ同じ顔 してます(笑)

Dsc_00032

今のところ、体格以外で2匹を見分けるのは難しい・・・
大ちゃん(左)の方が茶色がやや濃くて、それに比べると小ちゃんの方はやや毛色が薄いですが、それは並べて見比べて分かるレベル。
現地では体の大きさで判別できましたが、帰って写真で単独で見るとどっちがどっちやら(汗)

一応、判別して写真を貼りますが、もしかしたら間違っているかもしれません、どうかあしからず。
(ガラス貼りの小さな屋内展示室での公開でした。常に多くのギャラリーがいらっしゃった上に、写りこみも激しく、写真はひどいものばかりです。光の当たり方のせいで変な色合いになっているのもありますが、赤ちゃんのかわいさに免じてご了承くださいませ。)

こちらが大ちゃん↓

Dsc_05182jpg1

で、こちらが小ちゃん↓

Dsc_05112
激似です。 
「小さい仔の方が顔がシュッとしている」(キーパーさん)とのことでしたが、全然分かりませんでした ^^;


大ちゃん。 木の台の支柱をガジガジ。 

Dsc_04591

小ちゃん。 不思議そうにスマホを眺めてます。

Dsc_03912

この時期のレッサーパンダの赤ちゃんはみんなそうですが、とにかく見るもの全てに興味津津です。


久しぶり! お母さんのミンミン。 毛艶もよく元気そうでした。  

Dsc_03922

2年連続の出産&子育て、ほんとにおつかれさまです。


もちろん、このお方も元気です。 お父さんのソラっち。

Dsc_033221

ベビーたちに負けない問答無用のかわいさ!


そしてお姉ちゃんになった団子姉妹。 左がしらたま、右がみたらし。

Dsc_061621

今年のベビーたちもお姉ちゃんみたいに仲良く元気に育ってほしいですね(^-^)


この日は公開初日ってこともあり、複数のメディアの方が取材にいらゃっしゃっていました。

赤ちゃん2匹、愛らしく レッサーパンダの一般公開始まる (徳島新聞)

・・・ってわけで、とり急ぎの速報レポートでした。 次回、もう少しベビーの写真を。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014/10/11

池田ZOO女子パンダ ルナ編

麗しきルナっちです。

Dsc_006631
「ルナ」という名前は、故郷の江戸川区自然動物園から王子動物園に移動した後、三つの候補名から来園者の投票によって決まりました。
「月」や「月の女神」という意味を持つきれいな名前のとおり、目がぱっちりして毛並みもきれいな美パンダさんです。
ちなみに名前投票時の次点は「小夏」だったそうです。 


スカイウォークの上でまったりと。

Dsc_041821

母ユウユウ譲りの赤茶色の艶のある毛並み。いつ見てもきれいです。

Dsc_052421

てくてくとお散歩。

Dsc_052721

こっち向いてくれました(^-^)

Dsc_053321

池田動物園の笹は口に合うみたいで、ヤングパンダたちに負けずにムシャムシャ食べてます。

Dsc_053721

この日は珍しく視線をたくさんくれたような気がします (^-^)

Dsc_068221

池田ZOOの西側の放飼場ではルナ含めて5匹のわらわら展示が続いていますが、血のつながった他の4匹たちがプロレスしたりして賑やかに絡みまくってるのに対して、ルナはその輪にはほとんど参加しません。
時々、空気を読まない(^^;)しずくとかがちょっかいをかけに行くことがありますが、ルナは基本的にスルーです(笑)
ひとりでマイペースで過ごすのが好きみたいですね。 っていうか、世の中の大半のレッサーパンダはそうだと思います。
ここは他のファミリーたちがちょっと特殊なんです 笑
この中に入ると、普通なはずのルナが浮いて見えてしまうという・・・恐るべし池田ファミリー!です。


ちなみにパートナーの大地との仲は下の写真のように決して悪くありません。

Dsc_031421

ルナが引っ越してきた当初はお互い見慣れぬ相手に警戒して小競り合いもありましたが、今はケンカもなく平穏そのもの。
来年はベビーの誕生も期待したいところです。


オマケ写真は2本の尻尾の競演。

Dsc_05061

手前がルナの尻尾(池田一、色が濃い)、奥はひまりの尻尾(池田一、色が薄い)。
並べると色の違いがよ~く分かりますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/10/09

テンテン、安らかに

残念なお知らせです。

天王寺動物園のテンテンが10月7日に亡くなったそうです。

レッサーパンダのテンテンが死亡しました (天王寺ZOO スタッフブログ)
ありがとうね (天王寺ZOO スタッフブログ) ←10.10追記

急です・・・病気だったんでしょうか?
まだ9才。もっともっと長生きしてほしかったです。


童顔でかわいかったテンテン (2012年10月撮影)

Dsc_08073
テンテンは2005年とべ動物園生まれ。 父はリュウノスケ、母はリンリン。
2007年に上野動物園へ移動し、その後、2012年3月に天王寺動物園へ移動しました。

上野では一時期、黄太郎と一緒に陽の当たらない生活をしていたテンテンですが、天王寺に来てからはお陽さまの下で伸び伸びと楽しそうに暮らしていました。

天王寺では今年に入って、関西で2番目に長寿だったお婆ちゃんパンダのパンパンが亡くなっています。
これで天王寺のレッサーパンダはシュウナだけになってしまいました・・・さびしいです。


テンテン、今までありがとう。
おつかれさまでした。どうか安らかに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014/10/08

池田ZOO女子パンダ ひまり編

スカイウォークの上のひまりん。

Dsc_040021

可憐ですね~。


ひまりにはビジュアル的な特徴が二つあります。

写真じゃちょっと分かりにくいかもですが、足に茶色のラインが入ってるんですよ。

Dsc_049821

それから尻尾。 くるりんとカープしています。

Dsc_01441

それにしても、ひまりはビッグに育ちました 笑

Dsc_013721
"ぽっちゃり体型"の見本みたいに(^^;)丸まるしてます。
きっと今の池田ZOOの中では一番体が大きいんじゃないかと思います。

ひまりは尻尾の色も変わりましたね。 仔パンダ時代はもう少し茶色が濃かったですが、今はかなり白くなりました。

下の写真は赤ちゃん時代のひまり (2013年9月撮影) 

Dsc_0212211

体はほんとに小さかったです。 尻尾の色も今とは違いますね。


無防備にタレるひまり。 かわいいです。

Dsc_061721

仲良しなたいようとの兄妹プロレスは今でも続いています。
(かぶりつかれている方がひまりです ^^; )

Dsc_018321

Dsc_019421

Dsc_020021

時々、 父、大地も乱入。 三つ巴のバトルとなります 

Dsc_02081

もう何が何やらぐっちゃぐちゃ~(笑)


ひまりの薄茶色のきれいな毛並みを見ていると、なんだか茶臼山の血を感じますね。

Dsc_040721

母方の祖父ツバサが茶臼山の出身。 ツバサの両親がキキとセイナです。
大地やひよりとも少し毛色の違うこの毛並みは、きっと祖父や曾祖父母からの隔世遺伝なんじゃないかぁと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/10/06

池田ZOO女子パンダ しずく編

池田動物園、西の放飼場の女子パンダたち。 
男子パンダ(大地・たいよう)はそっくり&仲良しでしたが、女子たちはビジュアルも行動も三者三様。

今日はしずく編です。 カメラ目線くれました。

Dsc_048221

しずくはスカイウォークの先端が好きですね~

Dsc_039621

このムスッとした"しずく顔"がたまりません。

Dsc_018121

弟のたいようとプロレスごっこ。 (手前がたいよう、奥がしずく)

Dsc_051821
西の放飼場では、ルナを除いた親子4匹(大地・しずく・たいよう・ひまり)がいろんな組み合わせでバトッてます。
多いのは、大地vsたいよう、しずくvsたいよう、たいようvsひまりの組み合わせ。
ちなみに、しずくvsひまりの組み合わせだけはあまり見られません ^^;


うれしそうに笹を頬張るしずく。 何やらそれを後ろから見つめるパンダの姿・・・

Dsc_004821

ルナでした。

Dsc_004921

ルナ、ものすごく見てます。 ガン見です 笑

Dsc_006121

しずくが笹を食べている間(結構長い時間でした)、ルナは後ろからずーっとこうして視線を送っていました。
しずくのあまりの食べっぷりに呆れているのか、自分も笹を食べたいけどしずくがいるから遠慮しているのか…ルナに聞いてみないと真意は分かりませんが、しずくが一目置かれていることは間違いなさそうです。
当のしずくはそんなルナのことなどまるで目に入っていません(笑) 脇目も振らずただひたすら笹を口にしています。

頭数が増えて賑やかになった西の放飼場ですが、なんだかんだいって、やっぱり今も中心はしずくのような気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/10/03

2014赤ちゃん情報7+オマケ

今年も絶対、生まれてると確信していました、とくしま動物園。

ソラとミンミンの間に双子の赤ちゃん!

レッサーパンダ、今年も2匹誕生 とくしま動物園 (朝日新聞DIGITAL)

昨年も確か赤ちゃん誕生の公式発表はとくしま動物園が一番遅かった気がしますが、今年もずい分ヤキモキさせられました(笑)

今年も2匹とも女の子、そしてやっぱりミンミン似ですね(^-^)
昨年はキーパーさんが名付け親になりましたが(「しらたま」&「みたらし」!)、今年の赤ちゃんは名前を募集するようです。
今月中旬から一般公開とのこと。これは何があっても会いに行かないといけません。

ソラとミンミン (2014年3月撮影)

Dsc_00052

おめでとう!

***

まとめておきます。 これで今年の赤ちゃん情報は全部出そろった…かな?

2014年に誕生したレッサーパンダ赤ちゃん情報~  2014.10.3現在 10.6更新 10.9更新 10.11更新

注)動物園(or自治体)のホームページ、Facebook、Twitter等で公式発表された情報、その他新聞、テレビ等で報道された情報のみ掲載しています。

~元気に成長中の赤ちゃん~

北海道・東北
○円山動物園 7月11日生   1匹(オス) (母:ココ 父:セイタ)
 →公開中(時間限定)※木・金は除く
○旭山動物園 7月27日生  1匹 (母:栃 父:ノノ)
○八木山動物公園 7月6日生  2匹(メス・メス) (母:クルミ 父:ティエン)
 →10/11(土)から公開(時間限定)。10/11~10/26まで名前募集 ←10.6追記
関東
○千葉市動物公園 6月28日生 1匹(オス) (母:メイメイ 父:クウタ)
 →公開中。名前募集中(10/13まで)
○市原ぞうの国 7月6日生 「一郎」(オス) (母:? 父:?)
○多摩動物公園 6月22日生 2匹(オス・オス) (母:アズキ 父:フランケン)
 →10/11(土)から公開(時間限定)。10/11~10/17まで名前投票受付 ←10.9追記
○多摩動物公園 7月5日生 1匹(オス) (母:ララ 父:ルンルン)
  →10/11(土)から公開(時間限定)。10/11~10/17まで名前投票受付 ←10.9追記
北陸・甲信越・東海
○いしかわ動物園 7月11日生 2匹 (母:アヤメ 父:アクア) 
 →寝室と屋内展示場がフリーになっているので運がよければ会えるかも
○茶臼山動物園 7月1日生 2匹(オス・メス) (母:ノン 父:チャオ)
 →公開中(時間限定)。 10/18・19に名前募集
○日本平動物園 7月17日生 1匹 (母:シー 父:タク)
 →公開中。名前募集中(10/13まで)
○熱川バナナワニ園 6月29日生 1匹 (母:オリビア 父:?)
 →屋外展示場で子育て中なので運がよければ会えるかも
○熱川バナナワニ園 7月12日生 1匹 (母:? 父:?)
 →屋外展示場で子育て中なので運がよければ会えるかも
近畿
○京都市動物園 6月19日生 1匹(オス) (母:ジャスミン 父:ウーロン)
○アドベンチャーワールド 6月6日生 2匹(オス・メス) (母:ライラ 父:シンシン)
 →公開中(時間限定)
中国・四国
○徳山動物園 7月7日生 1匹(オス) (母:リボン 父:コタロウ)
 →公開中
○秋吉台サファリランド 8月18日生 2匹(オス・メス) (母:ルナ 父:コウコウ)
  →10/11(土)から公開。11/3まで名前募集 ←10.11追記
○とくしま動物園 6月26日生 2匹(メス・メス) (母:ミンミン 父:ソラ)
○とべ動物園 7月22日生 「優砥(ゆうと)」(オス) (母:優花 父:シャンチー)
 →公開中
九州
○九十九島動植物園 森きらら 7月13日生 2匹 (母:ミカン 父:レン) 
 →公開中
○平川動物公園 6月12日生 2匹(オス・メス) (母:風美 父:スバル)
 →公開中。名前募集中(10/19まで)

***

さて、ミンミンのお母さん、ミンファの最新情報です。

本日10月3日(金)の王子動物園レッサーパンダ放飼場の様子です。(以下はスマホで撮った写真)

Img_183421

実は本日10月3日は「KOBE観光の日」。そのキャンペーンの一環で王子動物園も入園無料だったので、会社のお昼休みにささっと偵察に行ってきたのですが・・・
"ミンファ返し"、まだありました。 仕切り板の改修工事が始まっていません ^^;

ガイア王子はいつもの通り元気いっぱい。

Img_183821

それにしても、一体いつになったらミンファの姿が外で見られるのやら・・・

職場から比較的近いとはいえ、何といっても昼休みですからね、レッサーパンダの舎の前にいられたのは3分くらいだったのでキーパーさんに話は伺えませんでした。

この秋はミンファに会いに神戸旅行を計画されている方がいらっしゃるかもしれませんが、まだ現地は上の写真のような状態ですので、もう少し待たれた方がいいかもしれません。

以上、現地特派員からの最新レポートでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014/10/02

そっくり&仲良し親子

この日、池田ZOOのレッサーパンダ舎に到着すると、スカイウォークに登っているパンダが1匹。

「あ、大地だ」と思って、近づいたら・・・

Dsc_000431
違った、たいようでした! この親子、ヤバイくらいに似てきたぞ(笑) 


こっちが父、大地です。

Dsc_008621

初見の方だと見分けるのは難しいかも。って思うくらいに似てきました。
困った場合は顔よりも毛の色を見た方が判別しやすいかもしれません。
大地の方が茶色が少し濃いです。


問題。 さて、これはどっちでしょう? 大地?or たいよう?

Dsc_051321

息子のたいようです。 大地に比べると尻尾のフワフワ度が高め。


では、こちらは? 大地? or たいよう?

Dsc_006921

こちらは父、大地です。 横顔はほんとに似てる。
この写真だけ見せられたらもはや自分も判別できるか自信なしです(^^;)


相変わらず仲良しな父と息子。 たいよう(左)が大地にヒソヒソ話。

Dsc_010021

大地(上)がたいようを毛繕い。

Dsc_041521

今でも仔パンダみたいに父と子でじゃれ合ってます。 こっち向いて舌出してるのが大地。

Dsc_015021

ウギャーッ。 上が大地、下で潰れているのがたいよう。 父の威厳か、大地の方が若干押し気味です。

Dsc_015521

父と子のプロレスごっこは延々と続くのでした。

Dsc_016921

オス同士のレッサーパンダの親子が同居している動物園は数は少ないですが他にもあります。
でもここまで仲良く絡み合う父と息子は相当珍しいんじゃないでしょうか。 


「・・・・・」(ルナ)

Dsc_017021

同じ顔した親子のバトルをアスレチックの上から不思議そうに眺めるクールビューティなルナでした(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »