« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014/06/26

かわいいひまりん

ニョキッと登場、ひまりん。

Dsc_049421
鼻の頭に土付けてます。


しずくとたいようは地面を掘っていましたが、ひまりは地面の上で寝るのがお好き。

ドテーッと。

Dsc_001621

ここでも。

Dsc_012221

こんな場所でも。

Dsc_013221

以前も記事にしましたが、ひまりは時々こうやって地面に寝転がっています。
池田動物園にはこんなふうに地べたに直に横たわるパンダは他にいません。 なぜかひまりだけに見られる行動です。


もちろん木登りが苦手なわけではなく、ちゃんと(?)高い場所でも寝てます。

Dsc_076621

幸せそうな寝顔ですね~。


ひまりの特徴はクルリン尻尾。

Dsc_010821
尻尾の先がブーメランみたいになってるんです。

Dsc_026221
今ではたいよう・ひまりは顔にはっきりと違いが出ているので、初見のお客さんでも見間違うことはないと思いますが、公開直後のよく似ていた時期はこの尻尾が見分けポイントのひとつになっていました。


この日もひまりはドア開けに挑戦。

Dsc_048121
口をあんぐりさせて開かないドアを恨めしそうに見上げる姿は前回と同じですが、

Dsc_048621
どうやら金具を外すところまでは覚えてしまったみたいです ^^; (↓放飼場内側からの写真)

Dsc_053021
外側には南京錠がかかっているので開けられることはないとは思いますが、それにしてもすごいです。 


笹をムシャムシャ頬張るひまり。

Dsc_020021

ひまりは不思議な魅力を持ったパンダだと思います。
おとなしそうに見えて気が強いところがあったり、慎重派のようでいて大胆不敵な一面があったり、とびっきりの笑顔を見せてくれたと思ったらムスっとした顔で睨まれたり(ツンデレ系?)・・・
変わった行動・仕草も多いので、見ていて楽しいです。
(人間だと、こういうタイプの女のコは男子にはモテますよね~)


よくスカイウォークの上で体をクネクネしてます ^^;

Dsc_07591

にゃはっ。

Dsc_07701

頭を下に突っ込んで楽しそうに遊んでます。

Dsc_077821

時々お客さんから間違えて「ひまわりちゃん」って呼ばれてるひまりですが、母「ひより」と一字違いの「ひまり」っていう名前は、かわいくて語感もやわらかく、個人的にとても気に入っています。
もしも漢字を当てるなら、自分では「陽茉莉」が一番しっくりくるなぁと勝手に思っています (^-^) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/06/22

しずく劇場

野生のレッサーパンダは1日のほとんどを木の上で過ごし、地面に下りてくることはあまりないと聞きますが、池田動物園には地面に穴を掘るパンダがいます。

Dsc_016521
土の中に頭を突っ込んでいるのは、もちろん(?)しずくです。


時々体勢を変えながら顔と手を使って、せっせと穴掘りに精を出すしずく。

Dsc_018021
これはレッサーパンダの進化した姿なのでしょうか(笑)


そんな姉(手前)の姿を見て刺激を受けたか、弟のたいよう(奥)も真似をしだしました。

Dsc_051621
たいようは顔の突っ込み具合がまだまだ甘いですね。


顔を上げるタイミングも姉・弟一緒。 2匹とも鼻の頭に土が付いています。笑

Dsc_052121
穴を掘っている途中で鼻に土が入るんでしょう、しずくは何度も「クシュン!」ってくしゃみをしてました。


体勢変えて、今度は縦に一直線。 (手前がしずく、奥がたいよう)

Dsc_052621
姉と弟の穴掘り合戦はこの後も続くのでした。


しずくが掘った穴の中をルナが興味津々に覗きこんでいました。

Dsc_047521
何かいいもの落ちてる?


それにしてもしずく(とたいよう)は一体何がしたくて穴を掘ってるんでしょうか ^^; 
遊びの一種? 謎です(笑)


***

放飼場に落ちてた小枝をかじるしずく。 

Dsc_032221
この枝がたいそう気に入ったみたいです。 このイヒ顔がたまりません。


枝をガジガジしてるうちにスイッチが入りました。 そのまま立ち上がってカメラに向かってポージング。

Dsc_034721
タクトを振る指揮者みたいです(^-^)

Dsc_035221
左手に持ち替えて、舐め舐め。

Dsc_035421
また右手に持ち替えて、ガジガジ。

Dsc_035621
うれしそうに枝と戯れるしずくを見てたら、こっちまで意味もなく幸せな気持ちになれます。


少し経つと、ま~た新しい枝を見付けてました ^^;

Dsc_036521

わらわら展示に刺激を受けているのか、この日はいつも以上にテンションが高かったしずくです。

弟・妹たちには池田ZOOトップスターの座はまだまだ譲れません (^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/06/21

仲良しな父と息子

この日、池田動物園の放飼場に着いて最初に撮った写真がこれ。

Dsc_000221
大地とたいようが早速プロレス遊びをしてました。


同じ顔をした父と息子。 どっちがどっちか分かりますか~?

Dsc_000821
左が大地、右がたいようです。


父と息子の熱いコミュニケーション。 (左が大地、右がたいよう)

Dsc_017821
血のつながった親子ですが、当人たちにおそらくその意識はないでしょう。
レッサーパンダのオスは縄張り意識が強いため、オス同士の同居は難しいと聞きますが、この2匹は一体・・・
「問題なく同居できてる」といったレベルをはるかに超越した不思議な光景が繰り広げられています(笑)


とにかく、仲良しな父と息子。 いろんな場所でじゃれ合ってます。

(↓手前が大地、奥がたいよう)

Dsc_022021
(↓ぐちゃぐちゃすぎて、判別不能 ^^;)

Dsc_023221
(↓左が大地、右がたいよう)

Dsc_023521

遊び好きの大地は娘のしずくやひまりにもよくちょっかいをかけに行きますが、どうも一番波長が合う(っていうか、一番相手をしてくれる)のは息子のたいようみたいです。


今度は立ち上がってボクシング。 (左が大地、右がたいよう)

Dsc_024321
いつの間にか大きくなった息子の攻撃にやられ気味のお父さんです 笑

Dsc_024521
今年の冬、ルナが引っ越してくるまでの少しの間、大地とたいよう・ひまりの同居期間がありました。
その時もよくこうして親子でバトってましたが、その時はまだ体格・力の差が歴然としていて、たいようは一方的にやられ役でした。
それが今や父をノックアウト(?)するほどに。 ほんとにたくましく成長してくれました。


バックヤードへの出入口で顔を寄せてくつろぐ父と息子。 (左が大地、右がたいよう)

Dsc_009821
こんなに仲のいいオス同士って他にいるんでしょうか? 完全に友だちですね、これは (^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/06/17

ボールは友だち

地球の裏側ブラジルではサッカーW杯が熱~く開幕中(コートジボワール戦は残念でした~)ですが、池田動物園にもボール相手に奮闘するレッサーパンダがいます。


しずくです。 

Dsc_053921

体伸ばしてひっくり返って。

Dsc_054021

ボールをうまく足に乗せて。

Dsc_054121

そのまま抱きかかえて。

Dsc_054221

しずくは池田ZOO一の遊び上手です。


今度はひまりがボールに近づいてきました。

Dsc_065921

クンクン匂いをかいでいます。 しずく姉ちゃんの残り香が漂ってる?

Dsc_066021

ボールをペロペロ舐め始めちゃいました~ ^^;

Dsc_066121

そうそう、ひまりは手に茶色い毛が生えてるんですよ。 金色のブレスレットみたいですね。


アプローチはそれぞれ違いますが、サッカーボールが大好きな姉妹です(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/06/15

1才と2才になりました

週末、池田動物園の若パンダの誕生祝いに行ってきました。


今日、6月15日はたいよう・ひまりの記念すべき1才の誕生日です。

たいよう、誕生日おめでとう。

Dsc_060931

ひまり、誕生日おめでとう。

Dsc_058321

ほんとに元気に立派に成長してくれました(^-^)


2匹が"デビュー"したときの写真です。(以下4枚:2013年9月撮影)

たいよう。

Dsc_031021
後ろで見守っているのはお母さんのひよりです。

Dsc_011721
物怖じしない好奇心旺盛な性格のたいようは、最初からひとりで放飼場の中を元気にチョコチョコ動き回っていました。


ひまり。 

Dsc_021221
ひまりは最初はひより(左)にベッタリでしたね~

Dsc_028221
お母さんが近くにいないと不安なのか、ひよりのそばから離れたがりませんでした。
今では姉しずくからも一目置かれる大物、ひまりですが、デビュー時はとっても怖がりな印象だったのでした。


ひよりが天国に行ってからは、兄妹の絆がぐんと強くなったように思います。(以下2枚:2013年10月撮影)

左:ひまり、右:たいよう。

Dsc_013421

左:ひまり、右:たいよう。

Dsc_012621
いつも仲良しだった兄妹。 力を合わせて、たくましく成長してくれました。



1才になっても仲の良さは変わらずです。

Dsc_038921
今でもキャッキャッ言いながら、2匹うれしそうにじゃれ合っています。



そして、しずく。 少し早いけど(しずくの誕生日は6月19日)、2才の誕生日おめでとう。

Dsc_033921

いつも変な行動でギャラリーを楽しませてくれるしずく。
今や池田動物園レッサーパンダの"顔"的存在になりました。


せっかくなので、しずくのデビュー時の写真も載せときましょう。(2012年9月撮影)

Dsc_060421
こうして見るとしずくは色が白かったですね~。
後ろにいるのはひより。 しずくが初産でした。


こんなかわいい子どもたちを残してくれたひよりに改めて感謝。(2013年4月撮影)

Hiyori1
これからも空から子どもたちの成長を見守っていてください。


今日は父の日。 父、大地にもありがとう。

Daichi1
大好きな子どもたちとの同居再開に心なしか寝顔も幸せそうです。


***

さてさて、池田ZOOの西側放飼場、なんだか凄いことになっていました。

Dsc_005221

大地、しずく、たいよう、ひまりの親子4匹にルナが加わって、計5匹のワラワラ展示!

Dsc_070921

「ダーウィンが来た!」風に言えば、ここはレッサーパンダの楽園です (^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/06/14

初夏の池田ZOO(ヤングパンダ編)

初夏の池田動物園、ヤングパンダ編です。


キーパーさんからリンゴを貰うたいようです。 立ち上がって積極的にアピール。

Dsc_030621

ひまりはアスレチックの上に座って、お行儀よく食べてます。

Dsc_028521

ド迫力のしずく。 いつものムスっとした(ように見える)顔でスカイウォークに登場。

Dsc_036221

昨年生まれのたいよう・ひまりは換毛している気配はほとんど感じなかったですが、しずくは体の後ろの方の毛が若干薄くなっていました。

Dsc_036621

自慢のフサフサ尻尾も少し細くなってます。


みんな揃ってスカイウォークに。 左からひまり、たいよう、しずくです。

Dsc_038121

しずく(左)とたいよう(右)。

Dsc_033121

スカイウォークの上で休憩中のたいよう。

Dsc_037521

同じくひまり。

Dsc_034521

幼い頃はよく似てると思った双子兄妹、たいよう・ひまりですが、成長するにつれてかなり違いが出てきました。

Dsc_034321
たいように比べるとひまりの方が丸っこくてふっくらした顔になっています。


ブイと格闘しているパンダがいますね。

Dsc_038921
こういう行動をするのは・・・やっぱりしずくでした ^^;

Dsc_039521

スイッチが入ったのか、ひとりでウキーッって弾けまくっていました。


たいようは、舌出し大王、大地の血を見事に引いています(笑)

Dsc_043321

タレる姿もお父さんによく似てます。

Dsc_04371

竹の子をガジガシするひまり。 ルナがかじっていた竹の子の残りです。

Dsc_049221
ニカッとうれしそうな笑顔。 池田ZOOのパンダはみんな竹の子好きですね。

Dsc_050721

同じ父(大地)、母(ひより)から生まれた姉・弟・妹。

しずく。

Dsc_066621

たいよう。

Dsc_05961

ひまり。

Dsc_060521

性格も顔付きも三者三様、それぞれ個性があって、みんな本当にかわいいです。

もうすぐ2才、1才の誕生日です(^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/06/12

脱走未遂?

池田動物園の西側放飼場の周囲の柵には外と行き来ができる扉が付いています(エサやり体験のときなんかはお客さんはこの扉から出入りするようになっています)。

Dsc_064021

何やらその前で佇むパンダが。


!!!!!

Dsc_064121

中からヌクッと手が伸びてきました。


そのまま一直線に南京錠を捉えます。

Dsc_064421

顔を近くに寄せて、両手を駆使して、激しくガチャガチャやってます。


「あれ~、開かないなぁ」

Dsc_064821

口を開けて恨めしそうに扉を見上げる脱走未遂の犯人・・・ ひまりでした~

ひまり、残念! 開けるにはカギがいるんだよ、カギが。

この後も時間を置いて、2回ほど脱走を企てて(?)ました。
その度にガチャガチャする音が響くのが何ともシュールで笑ってしまいました。
(動画撮っとけばよかった)

小さい頃から将来は大物になる予感がしていたひまりですが、いよいよその片鱗が見えてきました。


…って、まぁ、ひまりにとっては興味を惹いた施錠金具がツボにはまって遊んでいるだけなのかもしれませんが、外から見たら扉を開けようとしているふうにしか見えないのでした。

玄関や部屋の中のドアを開ける犬や猫の話はたまに聞きますので、レッサーパンダだってドアを開けてもおかしくないですよね。
キーパーさん、念のため南京錠の施錠はお忘れなく~(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/06/10

初夏の池田ZOO(陸・フィンフィン編)

初夏の池田動物園、東側の放飼場にいる陸とフィンフィンです。


陸は木の中でタレタレ~。

Dsc_001021

フィンフィンもガラスルームの中で寝ています。

Dsc_021221

ファァーッっと大あくび。

Dsc_020921
これから夏にかけて、このペアのことを記事にするのはネタ的になかなか大変です。
なぜなら、2匹とも1日の多くを寝て過ごすことになるから(笑)

ふたりが絡むことも基本的にあまりないので(^^;)、静かな日常が淡々と流れている感じです。
まぁ、何事もなく平和にのんびり暮らせることが動物にとっては一番なんですけどね。
ぐっすり寝られるのはリラックスできているってことでしょうし。


おや、陸が起きてきました。

Dsc_024921
リンゴタイムの始まりです。

Dsc_024121
立ち上がって背伸びしながら、キーパーさんからリンゴをもらいます。

Dsc_027521

普段は活動量が多くない陸ですが、リンゴタイムだけは別。 リンゴを前にすると目の色が変わります。


フィンフィンはガラスルームの中でゆっくりとリンゴを口にしています。

Dsc_026521

陸はそうでもなかったですが、フィンフィンは絶賛換毛中。 
写真じゃ分かりにくいですが、特に体の後ろが地肌が見えるくらいに薄くなっていました。


陸はリンゴタイムが終わったら、またまたお昼寝。

Dsc_040921

Dsc_05291

Dsc_05331

ちょっとずつ姿勢を変えながら、ひたすら眠り続けます。
豪快なタレっぷりに、時々お客さんに「生きてるの?」って心配されています(笑)


生い茂った草の間からひょっこりフィンフィンが出てきました。

Dsc_068321

暑さが大の苦手のフィンフィン。 夏場はガラスルームの中で寝ていることが多くてあまり外に出てきてくれませんが、夕方、放飼場に顔を出してくれました。

Dsc_069221

夏草の間をぬってお散歩。 換毛のせいで顔はほっそりです。

う~ん・・・何だかご機嫌ナナメな顔に写ってしまった。。。

Dsc_077921

フィンフィンもお隣のルナと一緒で、実物は可愛いのになぜか可愛く撮るのが難しいパンダだと思います。(お前の腕のせいだよというツッコミが入りそうですが ^^;)
特にフィンフィンはシャッターチャンス自体が少ないので、「数打ちゃ当たる」作戦も通用しません(笑)

下の写真は今年の1月に撮影したものですが、珍しく可愛く撮れた(と自分で思っている)フィンフィンです。 

Dsc_068221
フィンフィンって、ほんの少しの角度の違いで顔の印象が全然違って写るんですよね。

そうそう、今年は孫の誕生にも期待!です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/07

初夏の池田ZOO(大地・ルナ編)

気が付けば随分ご無沙汰してしまっていた池田動物園。 先月中旬、3カ月ぶりに訪問しました。


大地はタレパンダ状態。 「あぢぃ~よ~」

Dsc_001621


5月でしたが強い陽射しの暑い日でした。 

Dsc_01731
いよいよレッサーパンダにとってのイヤ~な季節、本格的な夏が近づいてきましたね。


舌出してハァハァしてます。 まぁ、大地が舌出しているのはいつものことですが ^^;

Dsc_018321


人間と同じく、このシーズンはレッサーパンダも「衣替え」です。

Dsc_001121


というわけで、大地はスマート…というか、ちょっと貧相な姿に(笑)

Dsc_014231
昨年のこの時期はそんなに換毛は激しくなかったのですが、今年はなかなか豪快に「衣替え」しているようです。


毛繕いするたびに毛が抜けて飛んでいくのが見えました。

Dsc_016021
この時期はバックヤードにも毛がたくさん落ちるってキーパーさんがおっしゃっていました。


この日の大地はこんなふうに日陰で休んでいることが多かったです。 

Dsc_021321
結局、展示入れ替えのためバックヤードに入ったお昼過ぎまで、スカイウォークにも登らずでした。
人間もそうですが、暑さが苦手なレッサーパンダにとっては、この時期の季節の変わり目はしんどいのかもしれませんね。


こちらはお散歩中のルナ。 大地と同居中です。

Dsc_007021
ルナは今年の1月末に大地の新しいお嫁さんとして王子動物園からやって来ました。
池田ZOOの放飼場にももう慣れた感じです。


換毛中の大地とは対照的に、ルナは換毛?何それ?って感じのきれいな毛並み。

Dsc_006521

それにしてもルナの毛並みはいつ見ても惚れ惚れしますね。
母ユウユウ譲りの、これぞ"redpanda"っていう赤茶色の美しい毛並み。 毛の量も他のパンダより多い気がします。


放飼場内には竹の子がいくつか無造作に置かれていました。

Dsc_00311


その竹の子をルナはおいしそうにムシャムシャ。

Dsc_009021
故郷の江戸川区自然動物園やその後の王子動物園では竹の子を食べることってあったのかな?(少なくとも王子動物園ではルナが竹の子を食べている場面を見たことはなかったです。)
竹の葉は大好きなレッサーパンダでも竹の子には好き嫌いがあるようですが、ルナは好きみたいですね。
もし池田ZOOに来てから初めて口にして気に入ったんだとしたら何だかうれしいです。


お目目ぱっちりなかわいいルナ。

Dsc_012921

この写真見てたら、のいち動物公園のカイ(♀)にも似てるな~と思いました。
(ルナの母ユウユウがカイの姉なので、ルナとカイは姪と叔母の関係です。)


王子動物園にいるときから思っていたんですが、歩いているときのルナって、写真に撮るとどうもムスッとした顔付きに写ってしまうことが多いんですよね。

Dsc_014521

上の写真も何だか機嫌が悪そうな顔に写ってしまいました ^^; 


立ち止まって顔を上げているときがルナを一番かわいく撮れる気がします。

Dsc_022921

さて、今のシーズン、何といっても気になったのはルナのお腹(?)ですが、キーパーさん曰く、「来年に期待」とのことでした。

ルナは1月末に池田ZOOにやって来て2月上旬から早速大地と同居していましたが、ルナが新しい環境に慣れていなかったことや、最初の頃は大地が見慣れぬパートナーにピリピリモードだったこともあって、今年の繁殖期はお互いが距離を縮めるための時間だったようです。

2月に2匹の様子を池田ZOOに見に来たときはピリピリした大地がルナに飛びかかるシーンもありましたが(ルナはちゃんとやり返してました)が、この日はそんなシーンは全くなくて、今ではお互い穏やかに暮らしていることが見てとれました。
ルナの子どもを見たい!っていうのは王子ZOOにいた頃からずっと思っていたことなので、キーパーさんの言葉どおり、ぜひ来年に期待したいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/06/01

2013年誕生パンダ情報まとめ(確定版)

それにしても暑い週末でした…(この時期にこれだけ暑かったことって過去ありましたっけ?)
体感的にもいよいよ夏が本格的に到来した感がありますが、初夏はレッサーパンダにとっての出産シーズン。
今年もこれから2か月あまりの間、各他で新しい命が誕生してくれることと思います。


さて、今年の赤ちゃん誕生を前に、昨年生まれのパンダで唯一名前が付いていなかった大島公園動物園の仔パンダの愛称がやっと決まりました(こちらを参照)。
昨年は台風による土石流で大きな被害を受けた伊豆大島ですが、仔パンダが無事に元気に成長してくれていてうれしいです。(今年の2月に「子どもの展示をしばらく中止する」という情報が動物園HPに掲載されて以来、続報がなくて少し心配もしていました。)


というわけで、今さらながらですが(^^;)、2013年生まれのパンダ情報を「確定版」という形で、まとめておきます。

~2013年に誕生したレッサーパンダ~(確定版)  

○旭山動物園 栄栄(ロンロン)♀ (母:栃(トチ) 父:ノノ) 7月19日生
○大森山動物園 ゆり ♀ (母:陸 父:ユウタ) 6月26日生
○東北サファリパーク リーリー ♀ (母:シーリィウ 父:ロンロン)  6月20日生
○那須どうぶつ王国 与一 ♂ ・那々♀ (母:ダイズ 父:ジジ)  6月12日生
○埼玉県こども動物自然公園 カフェ ♂ ・ ラテ ♂  (母:ナツ 父:ミンミン) 6月11日生
  ※カフェは2014年4月に富士サファリパークに移動しました。
○埼玉県こども動物自然公園 キャラ ♂ ・ メル ♂ (母:リリィ 父:コウタ) 7月10日生
  ※キャラは2014年4月に福知山市動物園に移動しました。
○千葉市動物公園 まい ♀ ・ みい ♀ (母:メイメイ 父:クウタ)  6月23日生
○市川市動植物園 優花(ユーファ) ♀ ・ 梨花(リーファ) ♀ ・ 明登(メイト) ♂ (母:メイファ 父:ライチ) 6月20日生
○大島公園動物園 アンコ ♀ (母:アイリ 父:コタロウ) 6月22日生
○夢見ヶ崎動物公園 ギンガ ♀ (母:アン 父:ファファ)  7月1日生
  ※ギンガはオスだと思われていましたが実はメスだったことが判明しました(笑)
○西山動物園 ミルキー ♀ (母:ミンファ 父:チャタ)  7月7日生
○西山動物園 ライト ♂ ・ ひかり ♀ (母:キラリ 父:ヤンヤン) 7月18日生
○茶臼山動物園 タイヨウ ♂ ・ アンズ ♀ (母:アジサイ 父:チャオ) 6月21日生
○日本平動物園 ミホ ♀  (母:シー 父:タク) 7月9日生
○池田動物園 たいよう ♂ ・ひまり ♀ (母:ひより 父:大地) 6月15日生
○徳山動物園 リコ ♀ (母:リボン 父:コタロウ) 6月25日生
○秋吉台サファリランド ハル ♂ ・ アル ♂ (母:ルナ 父:コウコウ)  8月15日生
○とくしま動物園 しらたま ♀ ・ みたらし ♀ (母:ミンミン 父:ソラ) 6月25日生
○とべ動物園
  優希 ♂ (母:優花 父:シャンチー) 7月4日生

※天国へ旅立った仔たち
☆姫路セントラルパーク ♂(?) (母:キララ 父:トロ) 6月24日生 
☆熱川バナナワニ園 ♀・♀ 7月8日生


写真は管理人が会えた昨年生まれのパンダたち。(撮影時期は生後約2カ月から10カ月まで、バラバラです)

2013cub2

さて、今年はどこでどんなうれしいニュースが聞けるのでしょうか。 楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »