« 熱川バナナワニ園にオランダからパンダが到着 | トップページ | 初夏の池田ZOO(大地・ルナ編) »

2014/06/01

2013年誕生パンダ情報まとめ(確定版)

それにしても暑い週末でした…(この時期にこれだけ暑かったことって過去ありましたっけ?)
体感的にもいよいよ夏が本格的に到来した感がありますが、初夏はレッサーパンダにとっての出産シーズン。
今年もこれから2か月あまりの間、各他で新しい命が誕生してくれることと思います。


さて、今年の赤ちゃん誕生を前に、昨年生まれのパンダで唯一名前が付いていなかった大島公園動物園の仔パンダの愛称がやっと決まりました(こちらを参照)。
昨年は台風による土石流で大きな被害を受けた伊豆大島ですが、仔パンダが無事に元気に成長してくれていてうれしいです。(今年の2月に「子どもの展示をしばらく中止する」という情報が動物園HPに掲載されて以来、続報がなくて少し心配もしていました。)


というわけで、今さらながらですが(^^;)、2013年生まれのパンダ情報を「確定版」という形で、まとめておきます。

~2013年に誕生したレッサーパンダ~(確定版)  

○旭山動物園 栄栄(ロンロン)♀ (母:栃(トチ) 父:ノノ) 7月19日生
○大森山動物園 ゆり ♀ (母:陸 父:ユウタ) 6月26日生
○東北サファリパーク リーリー ♀ (母:シーリィウ 父:ロンロン)  6月20日生
○那須どうぶつ王国 与一 ♂ ・那々♀ (母:ダイズ 父:ジジ)  6月12日生
○埼玉県こども動物自然公園 カフェ ♂ ・ ラテ ♂  (母:ナツ 父:ミンミン) 6月11日生
  ※カフェは2014年4月に富士サファリパークに移動しました。
○埼玉県こども動物自然公園 キャラ ♂ ・ メル ♂ (母:リリィ 父:コウタ) 7月10日生
  ※キャラは2014年4月に福知山市動物園に移動しました。
○千葉市動物公園 まい ♀ ・ みい ♀ (母:メイメイ 父:クウタ)  6月23日生
○市川市動植物園 優花(ユーファ) ♀ ・ 梨花(リーファ) ♀ ・ 明登(メイト) ♂ (母:メイファ 父:ライチ) 6月20日生
○大島公園動物園 アンコ ♀ (母:アイリ 父:コタロウ) 6月22日生
○夢見ヶ崎動物公園 ギンガ ♀ (母:アン 父:ファファ)  7月1日生
  ※ギンガはオスだと思われていましたが実はメスだったことが判明しました(笑)
○西山動物園 ミルキー ♀ (母:ミンファ 父:チャタ)  7月7日生
○西山動物園 ライト ♂ ・ ひかり ♀ (母:キラリ 父:ヤンヤン) 7月18日生
○茶臼山動物園 タイヨウ ♂ ・ アンズ ♀ (母:アジサイ 父:チャオ) 6月21日生
○日本平動物園 ミホ ♀  (母:シー 父:タク) 7月9日生
○池田動物園 たいよう ♂ ・ひまり ♀ (母:ひより 父:大地) 6月15日生
○徳山動物園 リコ ♀ (母:リボン 父:コタロウ) 6月25日生
○秋吉台サファリランド ハル ♂ ・ アル ♂ (母:ルナ 父:コウコウ)  8月15日生
○とくしま動物園 しらたま ♀ ・ みたらし ♀ (母:ミンミン 父:ソラ) 6月25日生
○とべ動物園
  優希 ♂ (母:優花 父:シャンチー) 7月4日生

※天国へ旅立った仔たち
☆姫路セントラルパーク ♂(?) (母:キララ 父:トロ) 6月24日生 
☆熱川バナナワニ園 ♀・♀ 7月8日生


写真は管理人が会えた昨年生まれのパンダたち。(撮影時期は生後約2カ月から10カ月まで、バラバラです)

2013cub2

さて、今年はどこでどんなうれしいニュースが聞けるのでしょうか。 楽しみです。

|

« 熱川バナナワニ園にオランダからパンダが到着 | トップページ | 初夏の池田ZOO(大地・ルナ編) »

レッサー徒然」カテゴリの記事

コメント

SHINさんのまとめのおかげで全国の仔パンダたちのことを知ることができました。ありがとうございます。
改めて見ると、素晴らしい結果ですね。
今度は九州地方の各園からも素敵なニュースが届くことを願っています。
この2013年生まれの仔パンダたちも、いずれ全国各地で大黒柱になってくれることでしょうね(^^
姫センのおチビについて、ある方のブログではじけるようなおチビの笑顔を見ていたので、とてもショックでした。
短くとも輝いていたことは忘れないようにしたいと思っています。

これから誕生のシーズンになりますので、どこからどんなニュースが聞こえてくるのか楽しみですね(^^

投稿: マメ太 | 2014/06/02 21:41

マメ太さん。
コメントありがとうございます。
昨年は特に北日本&東日本が熱かったですね~。
それに比べると西日本はちょっとさびしかった(中国・四国ではたくさん産まれましたが)ので、今年は期待しているところです(^-^)
九州での個人的期待は何と言っても北九州のあの動物園です。
今から楽しみにしてるんですが、さて、どうなることやら。

姫センの赤ちゃんは本当に残念でした。
私も会いに行きましたが、元気で健康そのものに見えたのに…
熱川バナナワニ園の双子姉妹もそうですが、人工哺育の難しさを改めて思い知らされました。
やはり人口ミルクは感染症等への抵抗力を付けるという点では母乳にはかなわないのかもしれません。
短くもたくましく生きた仔たちのことも忘れたくないですね。

投稿: SHIN | 2014/06/02 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113034/59242904

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年誕生パンダ情報まとめ(確定版):

« 熱川バナナワニ園にオランダからパンダが到着 | トップページ | 初夏の池田ZOO(大地・ルナ編) »