« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013/08/30

小熊猫と姫路城

撮影:2013年8月

バタバタしていてアップするのが遅れてしまいましたが、列島が連日の猛暑だった頃、姫路市立動物園に立ち寄りました。

姫路城のお膝元にいる若武者、ひなた。
(柵&ガラス越しで写りこみが激しく、まともな写真が撮れませんでした…変な黄色い色が付いちゃってますがご了承ください。)

Dsc_02223

ひよりは今年も赤ちゃんを産んだぞ~ ひなたがお父さんになるのはいつかな?

ひなたは池田動物園の生まれ。池田のひよりとは双子兄妹です。
以前にも貼ったことがありますが、ひなたとひよりが赤ちゃんだった頃の動画です。
管理人が撮った動画ではありませんが、とにかくかわいいのでリンクを貼らせていただきます。よかったらどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=poNbDjUqUb0


お食事タイム。姫路ZOOではリンゴなどのフルーツとあわせて食パンをあげています。
食パンにかぶりつくひなた。

Dsc_022821

パンを食べるレッサーパンダの姿が見られる動物園は珍しいんじゃないでしょうか。


食事の後は毛繕い。 顔を傾けて気持ちよさそうです。

Dsc_024621

ひなたはいつも熱心に毛のお手入れをしています。さすが今ドキのイケメン男子。


毛繕いの後はお決まりのコース、お昼寝です。

Dsc_026121

う~、向こうを向いてしまった…


ひなたの尻尾。

Dsc_025921

いつ見てもほんとに綺麗な尻尾!


バナナはちょうどバックヤードに収容された直後でした。
開いていた扉の隙間からどうにか写真を撮ったので一応アップ。(ひどい写真でごめんなさい。)

Dsc_02153

姫路ZOOではいつも15時くらいに、ひなたは向かって右の小さい方の部屋に、バナナは奥のバックヤードの部屋に移されて、食事タイムとなります。
ひなたの小部屋はギャラリーから見える場所にあるんですが、バナナの部屋は見えないんですよね。
レッサーパンダは夕方頃から活動が活発になって"見ごろ"になるので、できればもう少し遅い時間帯まで大きい方の部屋で2匹が一緒にいるところを見たいなぁと思います。
(この日は動物園には14時過ぎに入ったのですが、食事タイムの時間がいつもより早かったみたいで、到着時には既にひなた&バナナは上の写真のようにそれぞれの部屋に移った後でした。)

***

これまでも何回か書いていますが、姫路ZOOは国宝・世界遺産でもある姫路城のお膝元、お堀の中にあります。

美しさで名高い姫路城ですが、現在は"平成の大修理工事"のまっただ中。
大天守はお城の絵が描かれている囲いで完全に覆われています。

Dsc_02651

せっかくなので(?)、今日はそんな工事中の姫路城をを少しご紹介。

入城口から入って最初に通る「菱の門」。

Dsc_02681

少し歩くと、大天守の大屋根から降ろされた昭和の鯱瓦が、江戸、明治の各時代の鯱瓦とともに並んで展示されています。

Dsc_02731

これだけの甲冑が並ぶと荘厳な雰囲気ですね。

Dsc_02771

城内を巡り、だんだん大天守に近づいてきます。 

Dsc_02761

写真ではスケール感が分かりにくいですが石垣がほんとに立派です。

大天守の南側に作られた修理工事見学施設「天空の白鷺」に到着。 1階ホールの様子です。

Dsc_02851

施設内では姫路城の歴史などを学びながら、工事の様子が見学できるようになっています。

まずはエレベーターでズトーンと最上階に上がって展望室へ。市内が一望できます。

Dsc_02901

視線を左に移すと動物園も上から眺められます。

Dsc_02921

お堀や木々の緑が見えるところ一帯が動物園。自然豊かな環境です。

望遠レンズでグイーンとレッサーパンダ舎に近づいてみました。

Dsc_02971

管理人の安物レンズではここまでですが、高性能のレンズをお持ちの方ならお城からレッサーパンダの撮影が可能かも(笑)

施設内では工事の様子が見学できたり、

Dsc_03061

模型が展示されていたりして、こういうのが好きの方にはとても楽しめる施設になっています。

Dsc_03081

修理工事が完了するのは2015年3月頃の予定。
それまで大天守の姿を拝むことができないのは残念ですが、逆にいうと工事中の今だけしか見られない貴重な景色、展示もたくさんあるので、機会があればぜひお立ち寄りください。

大天守以外は工事はしていないので、雰囲気のある門や通路は随所で味わうことができます。

Dsc_03161

お昼寝中の猫ちゃんを発見。

Dsc_03221

国宝・世界遺産を住処にするとはなかなか贅沢ですね ^^ 

***

下の写真は工事に入る前の姫路城。 桜の季節、動物園内からの風景です。 
※この写真は管理人が撮ったのものではなく、姫路市HPの姫路フォトバンクからダウンロードさせていただいたものです(商業利用しなければ使用OKとのことでしたのでお借りしました。)。

1

いやはや本当に美しいお城だ。 

・・・というわけで、後半はこれ何のブログだったっけ?って記事になってしまいましたが、姫路城と姫路ZOOは一体のようなもの(?)ですので、ご了承を~ ^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/08/25

ありがとう、娘娘

生まれ来る命あれば、逝く命もあり。

市川市動植物園の娘娘(ニャンニャン)が8月20日に亡くなったそうです・・・
市川市動植物園飼育日誌

娘娘は2001年旭山動物園の生まれ。
生まれてからずっと旭山で暮らしていましたが、昨年11月、11才にして市川へお引っ越ししていました。

故郷の旭山動物園では先月に娘娘の母、朝朝(チャオチャオ)が亡くなったばかりです。
まるで母の後を追うかのように天国へ旅立ちました。
朝朝は22才の大往生でしたが、娘娘はまだ12才。 まだまだたくさん生きてほしかった。。。
この秋は市川に遠征する計画を立てていて娘娘とも会うのを楽しみにしていただけに本当に残念です。


実は娘娘は管理人が初めて写真を撮ったレッサーパンダでした。

旭山動物園時代の娘娘(2010年9月撮影)。↓

1

3年前の秋、まだレッサーパンダにハマる前のことです。
北海道旅行の際に立ち寄った旭山動物園で木の上にいるレッサーパンダを見て、なんてかわいい動物なんだろうって思いました。
後になって、そのレッサーパンダが「娘娘」という名前だったことを知りました。


娘娘の市川への移動は個人的にいろいろ思うところもありました。
ずっと北海道で育った娘娘が本州の夏の暑さに耐えられるのかとか心配もありました。
市川ZOOのHPによれば、肝臓に異常が認められたそうですが、詳しい原因は調査中とのこと。
よりによって引っ越して最初の夏が記録的な猛暑になってしまいましたが、体調を崩したのがこの暑さのせいでないことを祈るばかりです。


"鼻セレプ"のモデルにもなった娘娘。

Dsc_033121

期間限定&コンビニ(ローソン?)限定販売のもの。 もったいなくて開けていません。


中国から新しいレッサーパンダがやって来たり、赤ちゃんが生まれたりと、最近急に若返った感のある旭山ZOOですが、今の旭山ZOOがあるのは朝朝や娘娘が歩んだ道があるからこそだと思います。

結果的に市川での暮らしは短いものになってしまいましたが、娘娘のパン生が幸せなものだったと信じています。
今頃、天国で朝朝との再開を喜んでいるのかな。
娘娘、ありがとう。 どうか安らかに。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/08/24

夏も元気なガイア

撮影:2013年8月

王子動物園、お盆期間の"トワイライトZOO"でのガイアです。

夕暮れ時ではありますがとにかく暑かった。。。でも、そんな中でもガイアはほんとに元気。

Dsc_013121

タッタッタッと軽やかに放飼場を駆け巡ります。


ニカッ。

Dsc_004321

ニコッ。

Dsc_005921

ほんとは口を開けているのは単に暑いからなんでしょうが、笑っているようにしか見えません ^^


葉っぱをかき分けて…

Dsc_009821

樹上でポージング。

Dsc_011121

何とも爽やかなイケメン王子さまです。


ガラス(アクリル?)越しにニカッ。

Dsc_013721

暑さを忘れさせてくれる満面の笑み。


まじめそうな表情でこっちを見てくれていると思ったら、

Dsc_014821

おもむろに…ニコッ。

Dsc_015121

かわいい・・・


ちょっと休憩した後は、

Dsc_015621

すぐにまたお散歩再開。

Dsc_015821

こんなふうに酷暑の中でも、ガイアは常に放飼場を駆け回っています。とにかく元気!
バックヤードの寝室に収容されるまでずーっと活発に動き回っていました。
今の時期に限らず、ガイアが長時間タレている姿はこれまでにほとんど見たこととありません。
営業力抜群のガイアはいつも王子ZOOの人気者です。


妊娠の可能性を考慮してしばらく非展示だったルナもそろそろ展示再開とのことでした。
秋から冬にかけてまた美男美女カップルの同居が見られそうです。

***

放飼場内の葉っぱにセミの抜け殻が。

Dsc_017121

おそらく何年も前に放飼場内の木に産まれた卵から孵った幼虫が数年の地下生活を経て地上に出てきて羽化したんだと思います。
草や中低木がいっぱいで自然が溢れる王子ZOOの放飼場ならではってところじゃないでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/08/21

2013赤ちゃん情報7

赤ちゃん誕生ニュースが止まりません。

本日、鯖江市で記者会見が行われ、西山動物園のレッサーパンダの赤ちゃん誕生が発表されました。
7月7日にミンファがメスの赤ちゃんを、7月18日にキラリが(!)オス・メスの双子赤ちゃんを産みました。
ミンファは4回目の出産、キラリは初産です。おめでとう!

レッサーパンダ赤ちゃん3匹誕生~鯖江市・西山動物園 (福井テレビ)

まだ西山動物園のHPには詳しい情報は載っていませんので(Facebookに本日の記者会見の告知あり)、今日はとり急ぎの速報ってことで。
明日あたり何か新しい情報が掲載されればまたこちらでも紹介したいと思います。

<追記>2013.8.22
愛らしいレッサーパンダ3匹誕生 鯖江・西山動物園、愛称募集へ  (福井新聞)
少しですが、赤ちゃんの動画が見られます。
これまでに西山ZOOで生まれたレッサーパンダの数55匹って…すごすぎ!

<追記>2013.8.23
動物園のHPにも赤ちゃん情報が掲載されました!
西山動物園ホームページ (西山動物園ニュースを参照)
ミンファにとっては子育てはもう慣れたもの、反対にキラリは初めてのことにちょっと戸惑っている感じでしょうか。
秋に元気な赤ちゃんに会えるのを楽しみにしたいと思います。
そして赤ちゃん情報と並んでもうひとつ「国際レッサーパンダデー関連イベントについて」の告知も。
詳細は鯖江市の定例記者会見資料
(リンク先はPDFファイルです)にも掲載されています。
この秋は鯖江が熱い!
ついでに… 動物園ウォッチングで動画配信されている「チャーミンの遊び その2」も相当に可笑しいのでぜひご覧ください。

***

↓4年連続の出産!西山ZOOの顔、ミンファです (2013年5月撮影)

Dsc_03071

↓西山ZOOに嫁入りしたその年に見事出産! キラリです (同)

Dsc_014321

いや~、感激ですね。
ミンファ&チャタは安心して見ていられる安定のカップルですが、キラリ&ヤンヤンから赤ちゃんが誕生したのがもううれしくて。

キラリは管理人の地元ZOOのひとつである姫路セントラルパークの生まれということもあり、お気に入りのパンダです。
今年の2月14日(バレンタインデー!)に姫センから西山ZOOに嫁入り。
嫁入り直後の週末に雪の中、西山ZOOを訪れたときは、まだヤンヤンとはぎこちない感じで、初めての環境に不安そうな表情も見られました。
5月に再訪したときには、ヤンヤンとの暮らしや新しい環境にもすっかり慣れた感じで、これは将来期待できるかなって思っていたのですが、まさかこんなに早くうれしいニュースが聞けるとは。
2011年生まれのキラリはまだ2才になったばかりなんですよね…あの小柄な体で赤ちゃん2匹を子育てしていると思うと、がんばれ!!!と声をかけたくなります。

どうか赤ちゃんが元気にすくすくと育ってくれますように。
公開された際には、何を差し置いても鯖江に会いに行こうと思います。

***

さらに赤ちゃん情報。
国内で唯一ニシ(ネパール)レッサーパンダを飼育している熱川バナナワニ園で赤ちゃんが生まれていました!
熱川バナナワニ園のFacebookで、赤ちゃんをくわえて運ぶお母さんの姿が見られます。

↓昨年生まれの子パンダ(ツインズのうちの1匹)とそのお母さん (2013年2月撮影)

Dsc_012621

さすがニシレッサーパンダ、やっぱり顔が白いですね。昨年と今年のお母さんパンダは同じ個体なのかな?
熱川バナナワニ園ではレッサーパンダに名前を付けていないようなので、どうも記事にしにくいです ^^;

<追記>2013.8.24
Facebookによると熱川バナナワニ園のお母さんパンダが亡くなってしまったそうです。。。
赤ちゃんは双子だったようですが、人工哺育に切り替えられたんでしょうか?心配です。

***

~2013年のレッサーパンダ赤ちゃん情報~  2013.8.24更新

※動物園(or自治体)のホームページ、Facebook、Twitter等で公式発表された情報、その他新聞、テレビ等で報道された情報のみ掲載しています。

○6月11日生 埼玉県こども動物自然公園 2匹(オス・オス) (母:ナツ 父:ミンミン)
○6月12日生 那須どうぶつ王国 2匹(オス・メス) (母:ダイズ 父:ジジ)
○6月15日生 池田動物園 2匹 (母:ひより 父:大地)
○6月20日生 市川市動植物園 3匹 (母:メイファ 父:ライチ)
○6月20日生 東北サファリパーク リーリー(メス) (母:シーリィウ 父:ロンロン)
○6月21日生 茶臼山動物園 2匹(オス・メス) (母:アジサイ 父:チャオ)
○6月22日生 大島公園動物園 1匹 (母:アイリ 父:コタロウ)
○6月23日生 千葉市動物公園 2匹 (母:メイメイ 父:クウタ)
○6月26日生 大森山動物園 1匹 (母:陸 父:ユウタ)
○7月 1日生 夢見ヶ崎動物公園 1匹 (母:アン 父:ファファ)
○7月 4日生 とべ動物園 1匹(オス) (母:優花 父:シャンチー?)
○7月 7日生 西山動物園 1匹(メス) (母:ミンファ 父:チャタ)
○7月 9日生  日本平動物園 1匹  (母:シー 父:タク)
○7月10日生 埼玉県こども動物自然公園 2匹(オス・オス) (母:リリィ 父:コウタ) 
○7月18日生 西山動物園 2匹(オス・メス) (母:キラリ 父:ヤンヤン)
○7月19日生 旭山動物園 1匹 (母:栃(トチ) 父:ノノ)
○?月 ?日生 熱川バナナワニ園 2匹 

まだ未発表の動物園もありますよ~(笑) 
それにしても今年は出産ラッシュです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/18

2013赤ちゃん情報6

【更新】 2013.8.20
赤ちゃん情報、四国の次は東北から。秋田市大森山動物園からうれしいニュースが届きました!
大森山動物園の陸が赤ちゃんを産みました。 

2013年生まれの赤ちゃん情報 (大森山動物園HP)
レッサーパンダの赤ちゃんすくすく 大森山動物園 (秋田魁新報社)

昨年は赤ちゃんが人工哺育中に亡くなるという残念なことがありましたが、今年は陸自身による子育てでこれまで順調に育っているようで、うれしいです。

赤ちゃん誕生の告知パネルは少し前から園内には掲示されていたようですね。
以前にレサパンファンの方のサイトに載ったその写真を見て赤ちゃん誕生を知って、発表まだかな~と思っていたところでした。
(昨年のこともあったので、動物園も慎重になっていたのかもしれませんね。)
陸&ユウタ、おめでとう!

***
(↓2013.8.18にアップした当初記事)

なんと!ほぼノーマークだった愛媛県立とべ動物園でレッサーパンダの赤ちゃんが誕生していました。
優花がオスの赤ちゃんを産みました。初産です。

レッサーパンダの赤ちゃんの名前候補に投票しよう! (とべ動物園HP イベント情報)

「7月4日に誕生したレッサーパンダの赤ちゃんの名前を5つの候補から選んで投票しよう」…って、エェッ?産まれてたの? もう、びっくりでした。

お母さんになった優花は2010年徳山動物園生まれ。あの風太の初孫です。
(ん? ということは、もしかして風太は曾おじいちゃんになっちゃった?)
赤ちゃんのお父さんはおそらくシャンチーだと思われます。

こんな写真しかなくてごめんなさい、優花です↓

Dsc_033121_2

以前にとべ動物園のHPでこの記事(トピックス(2013年2月25日))を読んで、2匹が距離を縮めるのはもう少し時間がかかりそうかなぁと思っていました。
いやはや、分からないもんですね(笑) 何はともあれ、おめでとう。

***

~2013年のレッサーパンダ赤ちゃん情報~  2013.8.20更新

※動物園(or自治体)のホームページ、Facebook、Twitter等で公式発表された情報、その他新聞等で報道された情報のみ掲載しています。

○6月11日生 埼玉県こども動物自然公園 2匹(オス・オス) (母:ナツ 父:ミンミン)
○6月12日生 那須どうぶつ王国 2匹(オス・メス) (母:ダイズ 父:ジジ)
○6月15日生 池田動物園 2匹 (母:ひより 父:大地)
○6月20日生 市川市動植物園 3匹 (母:メイファ 父:ライチ)
○6月20日生 東北サファリパーク リーリー(メス) (母:シーリィウ 父:ロンロン)
○6月21日生 茶臼山動物園 2匹(オス・メス) (母:アジサイ 父:チャオ)
○6月22日生 大島公園動物園 1匹 (母:アイリ 父:コタロウ)
○6月23日生 千葉市動物公園 2匹 (母:メイメイ 父:クウタ)
○6月26日生 大森山動物園 1匹 (母:陸 父:ユウタ)
○7月 1日生 夢見ヶ崎動物公園 1匹 (母:アン 父:ファファ)
○7月 4日生 とべ動物園 1匹(オス) (母:優花 父:シャンチー?)
○7月 9日生  日本平動物園 1匹  (母:シー 父:タク)
○7月10日生 埼玉県こども動物自然公園 2匹(オス・オス) (母:リリィ 父:コウタ)
○7月19日生 旭山動物園 1匹 (母:栃(トチ) 父:ノノ)

旭山動物園HP(しいくにゅーす8/18)に赤ちゃんの近況が紹介されています。

上記以外にも、ある動物園から赤ちゃん誕生情報を聞いています。(発表まだかな~)
あと、個人的に、実は産まれているんじゃないか?とにらんでいる(?)動物園がほかにも。
まだまだ気の抜けない2013赤ちゃん情報です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/08/15

レッサーを探せ(?)

撮影:2013年8月

王子動物園のオリジナルパンダTシャツ。

Dsc_021021

なんだ、ジャイアントパンダか。と思うことなかれ、よく目を凝らしてみましょう。

どさくさに紛れて別のパンダが混ざっています。

Dsc_021121

王子ZOO、なかなか粋な取り計らいをしてくれます(笑)


通勤電車のガラガラぶりから察するに世間の皆さまの多くはお盆休みなようで。
ちなみに管理人は今日も明日も仕事(。。。)です。

帰省されている方、のんびり家で休まれている方、ここぞとばかりパンダに会いに行っている方、管理人のように仕事でしょんぼりしている方・・・お盆の過ごし方はそれぞれでしょうが、まだまだ暑い日が続きます。熱中症とかにはくれぐれもご注意くださいませ。


昨日の"トワイライトZOO"でのガイア。 1秒たりともタレることなく元気いっぱい!でした。

Dsc_015421
暑い中、運動した後はちゃんと水分補給。 よく分かってらっしゃいます。

Dsc_008821

週末は実家に帰ろう(といっても近いんですが)と思うので、ほかの写真はまた来週に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/14

~1年の感謝~

このブログを開設して今日でちょうど1年です。

1年経っても全く進歩のない拙いブログですが、何だかんだで続いているのは、訪問してくださる皆さまのおかげです。
本当にありがとうございます m(_ _)m

最近は忙しかったり、あまりの暑さにやる気が出なかったり(^^;)で、更新ペースも落ち気味…ですが、これからも西を拠点に、かわいいレッサーパンダたちの様子を気ままに綴っていけたらと思っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

管理人 SHIN

Dsc_003121


1周年記念(?)に、できたてホヤホヤ、本日のガイアです。 ↓

Dsc_003921

前回、ガイアには少しの時間しか会えなかったので、仕事を定時に切り上げて(お盆休みナシです…)、ダダッとダッシュで王子動物園の"トワイライトZOO"にリベンジしてきました。

神戸は今日も当たり前のように猛暑日でしたが、ガイアは相変わらず爽やかな笑顔。
癒しと元気をもらいました。
(続きはまた次回に)

***

オマケです。
この1年に会ったレッサーパンダたちを一部ではありますがスライドショーにしてみました。
(音楽は管理人のヘタっぴな演奏です…)

今そこにいてくれるパンダたちに感謝しながら、これからも一期一会の気持ちで彼らの姿を追っていきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/08/12

酷暑の中のガイア

撮影:2013年8月

酷暑としかいいようのない暑い暑い夏の夕暮れ。
王子動物園のトワイライトZOOにちょこっと顔を出しました。

Dsc_012821

8月10日から15日までの間、営業時間が延長されて19時まで開園しています。
ただ、他園の"ナイトZOO"とかのように20時や21時まで開園しているわけではないので、「夜の動物園」って感じはしないです。
関西だとこの時期は19時でもまだ結構明るいですからね。
ライトアップとかの仕掛けやこれといったイベントも特になく、単に「いつもより長く営業してます」みたいな感じです。


動物園に着いたのは18時頃。「残り1時間。急げ~」って感じでレッサーパンダ舎へ。

迎えてくれたのはガイア。

Dsc_003421

酷暑の中、ニカッとこの爽やかな笑顔!  

暑くてもガイアはほんとに元気です。 
人間の方は汗ダラダラなのに、ガイアはこの日もタレることもなく涼しい顔して放飼場を走り回っていました。(ほんとにレッサーパンダか?)


ガイアの後ろ姿。 立派な尻尾がガイアの目印です。

Dsc_003321

ただ、今年は尻尾の先の広がり具合がちょっと甘いような気が… 換毛が若干うまくいかなかったのかもしれませんね。


「動物園で夕涼み」なんてどころじゃない暑さ! 放飼場の岩場のミストもフル稼働でした。

Dsc_00401

この後、ガイアの動きがあまりにも速くてうまく写真が撮れずに四苦八苦しているうちに、18時20分くらいにはガイアはバックヤード(寝室)に入ってしまいました。
閉園時間は19時ですが、動物によっては早めに収容されてしまうようです。。。
う~ん、外でもっと見たかった~。でもとびっきりの笑顔を見せてくれたので、良しとしましょう。

一応、隣のリス舎の中からガイアの寝室が覗けるようになっているのですが、開口部が小さい上に写りこみも激しくて、観察はかなりしにくいです。
ひどい写真ですが、1枚だけ。。。お食事中のガイアです。

Dsc_004921_2

さて、この日も姿を見ることのできなかったルナのことです。

前回の王子ZOOの記事でルナが「妊娠の可能性アリ」って書きました。
前回訪問からあまり日を空けずにこの日王子ZOOを訪れたのは、ルナのことが気になっていたからです。
この日、キーパーさんにその後のルナの状況をお聞きしたところ、残念ながら「可能性は低くなった」とのことでした。

お腹も少しふっくらして、巣箱に籠ることが多くなったことから、妊娠の可能性があると判断されたようですが、結局、その後出産には至っていないとのこと。
巣箱に籠りがちな状況は今も続いているようですので、まだ可能性がゼロではないようですが、8月も半ばというこの時期に産まれていなければ可能生は低くなったと言わざるを得ないのかもしれません。
上野のジャイアントパンダで一躍有名になった(?)「偽妊娠」なのかもしれませんね。
(ルナは食事のときは巣箱から出てきてエサを元気にムシャムシャ食べているみたいで、体調に問題があるわけではないようなのでご安心を。

ガイアとルナは個人的にも一番赤ちゃんが見たいペア。
動物園でもどうにか2匹の赤ちゃんを!といろいろ試行錯誤されているようです。
今年はなかったとしても、相性は決して悪くなさそうだし、まだまだチャンスはあるはずなので、これからも引き続き2匹のことは見守っていきたいです。

***

レッサーパンダの写真がほとんど撮れなかったので、ほかの動物たちの写真を何枚か。

コアラのソラ(♀)はお休み中でした。 っていうか、コアラはいつもかなりの確率で寝ています(笑)

Dsc_00711

レッサーパンダと違って木に縦に挟まるようにして寝ています。これでよく落ちないものですね。


ジャイアントパンダのタンタン(旦旦)(♀)は元気に歩き回っていました。

Dsc_008321

2010年にペアを組んでいたコウコウ(興興)(♂)が亡くなってしまってからは、のんびりひとり暮らしが続いています。


王子ZOOに行けば必ず寄るのが猛獣舎。

中でもユキヒョウが一番のお気に入りです。美しい姿にいつも惚れ惚れ。

Dsc_009721

野生の世界ではユキヒョウはレッサーパンダにとっては天敵なんですけどね ^^;

今はティアン(♂)とユッコ(♀)のペアが同居しています。

Dsc_010821

最近は少し途絶えていますが、過去、王子ZOOではユキヒョウの繁殖実績も豊富です。
ティアンとユッコ、仲は良さそうなので今後に期待です。


最後はカリフォルニアアシカのかわいい寝顔で。

Dsc_01261

暑い中、動物たちもほんとお疲れさまです。

***

猛烈な暑さが続いている日本列島。
上野動物園ではレッサーパンダを冷房のある部屋に涼しくなるまで避難させ、展示を一時中止するそうです。
レッサーパンダとアカカワイノシシの展示を中止 (上野動物園ホームページ お知らせ)
アンアンが暮らす上野のレッサーパンダ舎はバックヤードがないという少し特殊な環境でしたからね。
こういう決断には拍手を送りたいです。何よりも動物の体調が大切です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013/08/08

酷暑お見舞い

暦の上ではもう秋なんだとか。
へー、何の冗談?っていうくらいの酷暑。しかもあと2週間くらい続くんだそうで。。。

残暑見舞いならぬ酷暑見舞い、スマホで作りました。

S1

写真は暑さが大の苦手というスバル(現:鹿児島市平川動物園)です。(写真は茶臼山時代のもの)

管理人の中では「暑い→タレ姿→スバル」なんです(笑)
茶臼山で見せてくれた野性味あふれる豪快なタレ姿が忘れられません。

Dsc_03881_2

鹿児島…いつか行けるといいなぁ。

***

以下は雑談です。
自分が重いレサパン病に侵されていることを悟った最近の出来事。

先月に岡山国際サーキットで開催された某クルマ雑誌のイベントにて。

このクルマ、パッと見た瞬間に、配色がレッサーパンダに似てる!って思いました↓

Dsc_007421

ルノーのメガーヌ・トロフィーです。
ワンメイクレース用のレーシングカーで、日本にはこれ1台しかないんだそうです。
しかし、これ見てレッサーパンダを思い浮かべる人はほかにいないでしょうね ^^;

お高いクルマ、珍しいクルマがいっぱいでしたが、頂点は何といってもコレ↓

Dsc_005521

ホンモノのF1マシン、フェラーリF399です。
1999年にあのM.シューマッハが実際にドライブしたマシンそのものです。
実は毎年このイベントではF1マシンのデモ走行があって楽しみにしてるんですが、今年はマシントラブルのため展示のみ。う~ん残念。


先日観に行ったジブリの最新作『風立ちぬ』。

M11_2

「風」。「立つ」。・・・
このタイトルを初めて見たとき、風太が頭に浮かびました。もう重症ですね ^^;

映画館に展示されていた歴代のジブリ作品のポスター。

M21

個人的にはやっぱり初期の頃の作品、中でも"ラピュタ"が一番好きです。
この前テレビでやっていたのをまたまた観てしまいました。

そういえば、ジブリ作品に出てくるキャラクターと同じ名前のレッサーパンダも結構いますね。
キキ、ジジ、しずく(雫)、チヒロ(千尋)とか。

***

全国のレッサーパンダさま、そしてパンダファンの皆さま。
毎日、イヤになるくらにい暑い日が続きますが、どうかお体壊さぬよう、いつか必ずやって来る涼しい季節を夢見て、ホットすぎる夏をがんばって乗り切りましょう。

暑い中、池田動物園の赤ちゃん、ずいぶん大きくなりました~
池田ZOO Facebook

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/08/02

2013赤ちゃん情報5

今度は日本平動物園からうれしいニュース!

新しいアイドルが誕生!!~レッサーパンダの赤ちゃんが生まれました♪~
(日本平動物園ホームページ お知らせ)

シーは埼玉からやって来たタクとペアを組んで1年目に出産! 初産です。 おめでとう!!!

お母さんになったシー↓(2013年2月撮影)

Dsc_0415211

こちらはお父さんのタク↓(同)

Dsc_0363211_2

ちなみにタクと双子の妹のアン(夢見ヶ崎)は今年も昨年に続き赤ちゃんを産んでいます。
兄弟揃っておめでとう。

<追記>2013.8.3
レッサーパンパンダ赤ちゃんすくすく 静岡・日本平動物園 (朝日新聞DIGITAL 8月3日)
レッサーパンダに赤ちゃん (アットエス(静岡新聞) 8月3日)
人工哺育で育ったシーですが、初めての子育てがんばっているみたいですね。

***

~2013年のレッサーパンダ赤ちゃん情報~  2013.8.2更新

※動物園(or自治体)のホームページ、Facebook、Twitter等で公式発表された情報、その他新聞等で報道された情報のみ掲載しています。

○6月11日生 埼玉県こども動物自然公園 2匹(オス・オス) (母:ナツ 父:ミンミン)
○6月12日生 那須どうぶつ王国 2匹(オス・メス) (母:ダイズ 父:ジジ)
○6月15日生 池田動物園 2匹 (母:ひより 父:大地)
○6月20日生 市川市動植物園 3匹 (母:メイファ 父:ライチ)
○6月20日生 東北サファリパーク リーリー(メス) (母:シーリィウ 父:ロンロン)
○6月21日生 茶臼山動物園 2匹(オス・メス) (母:アジサイ 父:チャオ)
○6月22日生 大島公園動物園 1匹 (母:アイリ 父:コタロウ)
○6月23日生 千葉市動物公園 2匹 (母:メイメイ 父:クウタ)
○7月 1日生 夢見ヶ崎動物公園 1匹? (母:アン 父:ファファ)
○7月 9日生  日本平動物園 1匹  (母:シー 父:タク)
○7月10日生 埼玉県こども動物自然公園 2匹(オス・オス) (母:リリィ 父:コウタ)
○7月19日生 旭山動物園 1匹 (母:栃(トチ) 父:ノノ)

那須どうぶつ王国の赤ちゃん、観察モニターによる公開が始まりました。
レッサーパンダの赤ちゃん公開 那須どうぶつ王国 (下野新聞 8月2日)
動画ニュース

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »