« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013/07/30

夏の王子さま

撮影:2013年7月

先週末。夕方の閉園間際にブラッと地元の王子動物園へ。

レッサーパンダ舎で迎えてくれたのは王子ZOOの王子、ガイアです。

Dsc_029821

あいかわらずのイケメンぶりを披露してくれました。

葉っぱの中から顔出して、じーっと一方向を見つめます。

Dsc_026021

ガイアのこの仕草、結構見るんですが、いつも視線の先には何もないんですよね(笑)
ガイアにだけ何かが見えてるんでしょうか。謎です。

右側だけ垂れた耳が何だかかわいい。

Dsc_026421

気付いたらもう9才ですが、いつも変わらぬ少年のような佇まい。 ギャラリーにも大人気です。

Dsc_028721

散歩道を元気にランニング。

Dsc_029021

お散歩ガイア、もう1枚。 ガイアは暑くても比較的活発に動くタイプのように思います。

Dsc_029121

こんなガイア王子のお相手ルナは・・・妊娠の可能性アリ(!!!)とのことで、非展示でした。

うーん、まだ"可能性"なので、喜ぶのは早いのは分かってるんですが・・・ついつい期待してしまいますね(笑)

今年も全国各地から赤ちゃん誕生のうれしいニュースが届いてますが、実は管理人が個人的に一番赤ちゃんを見たいのがこのガイアとルナのペアなんです。
何といっても地元ですし、全国のパンダファンの方にも人気の美男美女カップルですからね。

前回訪問時(5月下旬)のルナ。↓

Dsc_0619211

お腹のあたりが少しふっくらしているようにも見えました。↓

Dsc_0204211

この時は「あまり期待はしないでくださ~い」(キーパーさん)とのことでしたが、やっぱり妊婦さんだったのかな? 

どうガイア、知ってる?

Dsc_029521

一緒に暮らし始めてもう4年。ガイアの想いはルナに届いたのでしょうか?

Dsc_030921

うれしいニュースが聞けるといいなぁ。

***

王子ZOOといえば、もうひとつの"パンダ"も。 タンタン(旦旦)(♀)です。

Dsc_032221_2

レッサー&ジャイアント。王子ZOOはWパンダも見られるし、総合満足度の高い動物園だと思います!・・・って地元PRでした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/24

2013赤ちゃん情報4

【更新】 2013.7.27
な、なんと旭山動物園からもうれしいニュースが!
栃(トチ)が赤ちゃんを産みました!
レッサーパンダの赤ちゃんがうまれました (旭山動物園ホームページ しいくにゅーす)
中国からのレッサーパンダといい、最近は何かとびっくりさせてくれる旭山ZOO。いろいろとおめでたい話題が続きます。

***

埼玉県こども動物自然公園からうれしいニュースが届きました。
ナツとリリィにそれぞれ双子の赤ちゃんが産まれました!

レッサーパンダの赤ちゃんWおめでた!! (埼玉県こども動物自然公園ホームページ)
レッサーパンダ赤ちゃん4頭誕生 埼玉県こども動物自然公園の2ペアに  (MSN産経ニュース)

リリィは初産ですが子育てがんばっているみたいです。
それにしてもあのリリィがお母さんになったんですね~。なんか感慨深いです。

<追記>2013.7.25
こども動物自然公園 レッサーパンダの赤ちゃん誕生!! (埼玉県ホームページ 県政ニュース)
※ページの下の方に「参考資料」として赤ちゃんや両親の写真へのリンクが貼られています。


~2013年のレッサーパンダ赤ちゃん情報~  2013.7.27更新

※動物園(or自治体)のホームページ、Facebook、Twitter等で公式発表された情報、その他新聞等で報道された情報のみ掲載しています。

○6月11日生 埼玉県こども動物自然公園 2匹(オス・オス) (母:ナツ 父:ミンミン)
○6月12日生 那須どうぶつ王国 2匹(オス・メス) (母:ダイズ 父:ジジ)
○6月15日生 池田動物園 2匹 (母:ひより 父:大地)
○6月20日生 市川市動植物園 3匹 (母:メイファ 父:ライチ)
○6月20日生 東北サファリパーク リーリー(メス) (母:シーリィウ 父:ロンロン)
○6月21日生 茶臼山動物園 2匹(オス・メス) (母:アジサイ 父:チャオ)
○6月22日生 大島公園動物園 1匹 (母:アイリ 父:コタロウ)
○6月23日生 千葉市動物公園 2匹 (母:メイメイ 父:クウタ)
○7月 1日生 夢見ヶ崎動物公園 1匹? (母:アン 父:ファファ)
○7月10日生 埼玉県こども動物自然公園 2匹(オス・オス) (母:リリィ 父:コウタ)
○7月19日生 旭山動物園 1匹 (母:栃(トチ) 父:ノノ)

・東北サファリパークのメスの赤ちゃんは名前が「リーリー」に決まったようです。(早っ!)


公式発表がまだなので上には掲載していませんが、実は某動物園でもうれしいニュースが  ^^
早くこのブログでも報告できるといいな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/07/22

夏のソラ

撮影:2013年7月

3カ月ぶりに海を渡ってとくしま動物園へ。

これぞ夏空!っていう感じの気持ちいいお天気でした。(ただし、たまらなく暑い。。。)

Dsc_00011
意気揚々とレッサーパンダ舎に到着。 しかし・・・

Dsc_00041

ガーン。(涙)
暑さでのびているソラの写真とともに屋外展示中止のお知らせが。

生まれは長野のソラっちですが、今や徳島弁です(笑)

Dsc_000421

というわけで、管理人お気に入りの屋外展示場は無パンダ状態。

Dsc_00201

久々の来園だったので、できれば外でソラとミンミンに会いたかったですが、この暑さだし、しょうがないですね。
動物園がそれだけレッサーパンダの体のことを第一に考えてくれているってことですし。

気を取り直して屋内展示場へ。

Dsc_02161

写真左下のガラス貼りになっている部屋が冷房完備の屋内展示場です。

この日屋内展示場に出ていたのはソラ

Dsc_017021

相変わらず優しそうな横顔のソラっち。

この日は天気が良すぎたせいもあって、ガラス面への映りこみが激しく、写真撮影は難しかったです・・・それでも笹を頬張るソラの様子を何枚か撮ったので、掲載しますね。

Dsc_015621_2

Dsc_018721_2

Dsc_019021

Dsc_01971

Dsc_020321

屋内でもいつものようにかわいさ絶品!のソラでした。

ミンミンにはこの日は会えませんでしたが、変わらず元気とのこと ^^

キーパーさんの話では、ミンミンはまだ暑さに耐性があるようなんですが、ソラはほんとに暑いのがダメなんだそうです ^^;
ソラっち自慢のモッコモコのきれいな毛も夏は厚手コートになっちゃいますからねぇ。

ということで、とくしまZOOでは夏季の間はレッサーパンダの屋外展示は控えるそうです。
早く涼しくな~れって感じですね。

***

とくしまZOOに新しく加わった仲間。
宮崎市フェニックス自然動物園からやって来たライオンくん、その名も「レオ」! 

Dsc_007821

今は1頭で暮らしています。

実はとくしまZOOでは以前、ペアのライオンがいたのですが、一昨年の冬に雌ライオンが、今年の冬に雄ライオンが、それぞれ病気等で亡くなったために、ライオンがいない状態が続いていました。

レオは人工哺育で育ったせいもあって、とっても人懐っこくて優しい性格をしているそうです。

Dsc_009621

ライオンは何だかんだいって(特に小さい子どもたちにとっては)動物園の花形動物ですからね~。
レオもきっと人気者になってくれるでしょう。
将来的には雌ライオンの導入も検討されているようです。

ライオンと並んでもうひとつの花形動物、トラ。
こちらは以前からいるベンガルトラの「ルパン」(オス)。

Dsc_003521

こんな精悍な顔してるのに、めっちゃビビリなのが笑えます。

Dsc_002621

ここの動物園の個体紹介はどれもユーモアと愛情に溢れていて大好きです。

以前出した写真ですが、ちなみにソラとミンミンはこんな感じ。

Dsc_063221

動物園の後は、徳島ラーメン食べて、温泉浸ってっていういつものパターン(?)で帰路に。徳島は日帰りドライブにはちょうどいい距離なんですよね~
とくしまZOO、また訪れたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/07/20

池田ZOO 夏の午後2

撮影:2013年7月

夏の午後、池田動物園の父と娘の様子をもう少し。

実はこの日、到着してしばらくすると夕立に見舞われちゃいました。
レッサーパンダ放飼場のすぐ横に屋根付きの休憩スペースがあるので、そこに避難して雨宿りです。

雨宿りしながら、しばしスカイウォークを観察。
結構な雨脚だったんですが、大地は微動だにせずお昼寝です。

Dsc_017221

全身が分厚い毛で覆われているとはいえ、さすがに体に雨が落ちるのは気付いていると思うんですが、激しい雨に打たれても平然としています。

雨の中、お昼寝から目覚めた大地はしずくに近づいて顔をペロペロ。

Dsc_01781

相変わらず仲のいい父と娘…と言いたいところですが、しずくは「もう~何? 起こさないでよ~」みたいな顔してました ^^;

しずくも雨なんて全く気にしません。 暑い日差しが照り付けるよりは雨の方が多少でも涼しく感じられてうれしいのかもしれませんね。

Dsc_018431

夕立が上がった後は、父と娘、揃って笹タイム。

Dsc_019621

大地がムシャムシャ。

Dsc_020521

しずくもガジガジ。

Dsc_022821

2匹でムシャムシャ、ガジガジしていましたが、控えめにというか、つまみ食いする感じでガツガツとは食べていなかったです。
暑さで食欲が落ちているせいもあるのかもしれませんが、どうもこの時期の笹(孟宗竹)ってレッサーパンダ的にはあまりおいしくないそうなんですね。

笹は秋になるとまたおいしくなるそうですが、実はレッサーパンダの赤ちゃんの誕生が6月~7月上旬に集中するのは、赤ちゃんが成長して笹を食べられるようになる時期(生後4~5か月くらい?)と笹がおいしくなる時期とがうまく重なるようにするためという説もあるって聞いたことがあります。
納得してしまいそうな理由ですが、実際のところはどうなんでしょうね。
ただ、季節が反転する南半球ではレッサーパンダの赤ちゃんは12月~1月に産まれたりするようですので(例えば、ニュージーランドでは…こちら)、夏に産まれる都合のいい理由は何かあるんだと思います。

換毛期を過ぎて、すっかりモコモコになったしずく。↓

Dsc_026221

レッサーパンダにも隔世遺伝というのがあるらしいのですが、しずくのきれいな毛並みや少し白っぽい毛の色、そして尻尾の感じとかを見ていたら、やっぱり茶臼山の血を感じてしまいます。
顔付きは違いますが、毛並みや毛の色だけでいうと、管理人が生で会ったことのあるパンダ中ではとくしまのソラや茶臼山のモモなんかと同じ印象を受けます。
そのルーツはといえば…キキ&セイナ!ですよね ^^
(しずくの母ひよりの父ツバサがキキ&セイナの子どもでした。)

曲芸の練習?(笑) スカイウォークの上のしずく。

Dsc_030721

ワイヤーに手をかけて、ああでもない、こうでもないと、謎の行動。何を企んでいるんでしょうか。

Dsc_030821

次来たときは何か新しい"技"を見せてくれるかもしれません ^^

***

放飼場前の"パン台"が新しくなっていました。

Dsc_01091

レッサーパンダのエサやり体験、好評実施中! 平日の月・金限定ですが、放飼場の中に入って、直接リンゴをあげることができます。

Dsc_026521

~お知らせ~
池田ZOOでは、7月26日(金)・27日(土)、8月12日(月)~14日(水)に"ナイトズー(夜の動物園)"が開催されるそうです。この日は営業時間を21:00まで延長(入園は20:00まで)。
(詳しくは池田動物園ホームページで)
レッサーパンダも夜間、屋外展示するそうですので、お近くの方は見に行かれてはいかがでしょうか。
パンダたちのいつもとは違った表情・行動が見られるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/17

池田ZOO 夏の午後

撮影:2013年7月

先週末、岡山国際サーキットでの某クルマ雑誌のイベントに参加した帰りに池田動物園に寄りました。

夏の午後遅くの時間帯、暑い中でしたが、元気なファミリーたちに会うことができました。

スカイウォークの上から大地です。舌をペロ~ンと。

Dsc_009921

この後、大地はダレダレモードに。

Dsc_01121

舌出して「あぢぃよ~」

Dsc_01171

しずくもダレダレ~

Dsc_012321

↑丸太に顔が挟まって、窮屈そう・・・
って思ったら、本人的にもそうだったのか、体勢を変えてました。↓

Dsc_012621

こんなふうにスカイウォークの上でしばらく父の娘のダレダレが続きました。

Dsc_014721

先月双子赤ちゃんを産んだひよりは子育て中なのでこの時期は非展示。

Dsc_010621

キーパーさんによると、赤ちゃんの成長も順調とのこと。ちなみに性別はオスとメスだそうです。
2009年にひよりとひなた(現:姫路市立動物園)が双子で生まれたときの再来みたいな感じですね。
秋の公開が今から楽しみです ^^

続いて隣の放飼場。
舌を出すのはこの兄弟の血筋なのか(笑)、大地の兄、です。

Dsc_02711

また舌出してる~

Dsc_027821

フィンフィン。暑い中、放飼場をお散歩です。

Dsc_013121

いつも少しうつむき加減で歩くフィンフィンですが、正面から見るとお目目パッチリのかわいいい美パンダさんです。

Dsc_013531

陸が今年、池田ZOOに引っ越して来て直後はぎこちなく見えた2匹の関係ですが、時間とともに少しずつ穏やかな空気になってきているように思います。
来年は陸とフィンフィンとのかわいい子どもも見られるといいな。

~池田動物園、続きます~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/13

2013赤ちゃん情報3

<追記>2013.7.16
大島公園動物園からもうれしいニュースが!
アイリが昨年に続き、赤ちゃんを産みました。
レッサーパンダが産まれました! (大島公園動物園ホームページ)(リンク先はPDFファイル)

***

赤ちゃん情報更新します。

東北サファリパークのシーリィウにメスの赤ちゃんが産まれました!
東北サファリパークFacebook  (生後3日目の様子が動画でアップされています。)

~2013年のレッサーパンダ赤ちゃん情報~  2013.7.16更新

○6月12日生 那須どうぶつ王国 2匹(オス・メス) (母:ダイズ 父:ジジ)
○6月15日生 池田動物園 2匹 (母:ひより 父:大地)
○6月20日生 市川市動植物園 3匹 (母:メイファ 父:ライチ)
○6月20日生 東北サファリパーク 1匹(メス) (母:シーリィウ 父:ロンロン)
○6月21日生 茶臼山動物園 2匹(オス・メス) (母:アジサイ 父:チャオ)
○6月22日生 大島公園動物園 1匹 (母:アイリ 父:コタロウ)
○6月23日生 千葉市動物公園 2匹 (母:メイメイ 父:クウタ)
○7月 1日生 夢見ヶ崎動物公園 1匹? (母:アン 父:ファファ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/11

旭山ZOOに中国から小熊猫!

旭山動物園からぴっくりニュースです。
7月10日に中国からレッサーパンダがやって来ました!!!

レッサーパンダが来園してきました (旭山動物園ホームページ しいくにゅーす)

2011年5月28日生まれの2才、女の子だそうです。

中国からのレッサーパンダといえば、3月に京都市動物園に2匹がやって来たところですが、なんと今度は旭山動物園に!
京都の2匹は上海動物園からやって来ました(2匹とも生まれは重慶動物園)が、旭山の個体は重慶動物園からやって来たようです。

公開されたらぜひ会いに行きたいところですが…さすがにちょっと遠いなぁ。
北の大地のレサパンファンの方々、ぜひレポートお願いします!

それにしても、中国から日本へのレッサーパンダの個体導入は10年以上途絶えていたのに、京都に続いて今度は旭山と、急に何かが動き出した(?)感じですね。

<追記>2013.7.24
中国から来た旭山のレッサーパンダ、公開が始まったようです。

レッサーパンダの展示を開始しました (旭山動物園 しいくにゅーす)
名前は「渝渝(ユーユー)」なんだそうです。重慶動物園で付けられた名前かな?

***

それにしても毎日暑い。。。暑すぎる。

姫路でも・・・
真夏日:エアコン大好き レッサーパンダぐったり−−姫路 (毎日新聞 2013年7月10日)

鯖江でも・・・
猛暑でレッサーパンダぐったり 福井35・8度、最高更新 (福井新聞 2013年7月11日)
↑仰向けにひっくり返って伸びているこのパンダ氏(誰かな?)、生きてるんでしょうか?(笑)

改めまして、暑中お見舞い申し上げます。


って書いて記事をアップしたら、Yahoo!のトップページに鯖江の仰向けパンダが!

証拠写真です(笑) ↓

Yahoo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/08

暑中お見舞い

いよいよ夏本番っていう感じに暑くなってきました。(うれしくないけど~(笑))

管理人は仕事が忙しかったり、いろんな用事があったり…で、レッサーパンダに会いに行けない日々が続いています。
赤ちゃん誕生情報をチェックしたり、ほかのレサパンファンの方のブログを見せていただいたりなんかはしてるんですが 。

ネタ切れをごまかすために、通勤電車の中でスマホのアプリで暑中見舞いを作ってみましたので貼っておきます。
少し早いですが、梅雨も明けたしってことで。

___261_2

モデルは"日本一カワイくて腰の低い"レッサーパンダです。

ついでに写真も何枚か。(今年の春に撮ったブログ未公開写真です。)

Dsc_002121

Dsc_012021

Dsc_029221

Dsc_0621221

Dsc_065821

暑い日が続きますが、皆さまくれぐれもお体ご自愛ください。

***

「風太」のこと。

千葉市動物公園の風太が10才になり、先週末、動物園でお祝い会が開かれたようです。

レッサーパンダの風太 10歳に (NHK NWSWEB)

きっと関東のレサパンファンの方も大勢駆けつけられたんじゃないでしょうか。
何人かの方のブログにもその様子がアップされていて、楽しませていただきました。

関西在住&レサパンファン歴の浅い管理人は、実は風太には会ったことがありません。
「風太を見ずしてレッサーパンダを語るな!」と先輩方に怒られそうですが(^^;)、会ったことはなくてもやはり風太のことは自分の中ではどこか別格な存在です。

あの懐かしい"風太フィーバー"からはずいぶん時が経ちましたが、未だに動物園のレッサーパンダの前では、ギャラリーから「あ、風太や!」とか、「お、レッサーパンダ!立つかなぁ。」っていう声が聞こえてきます。
関西の動物園でさえこうなのですから、あの風太の立ち姿が与えたインパクトがいかに大きかったのかが分かります。

今は立ち姿はあまり見られなくなったようですが、レッサーパンダをここまでメジャー動物に押し上げてくれたこと。そして今も全国各地で活躍するたくさんの子ども(&孫も)を残してくれたこと。風太の功績はほんと偉大だなぁと改めて思います。

いつか絶対に風太に会いに行こうと思っています。 10才の誕生日おめでとう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013/07/02

2013赤ちゃん情報2

川崎市公式ツイッターで夢見ヶ崎動物公園のアンに赤ちゃんが誕生したことが発表されました!
アンは2年連続の出産です。おめでとう!

<追記>
カリンがお姉さんになりました!!-レッサーパンダに赤ちゃん誕生- (川崎市報道発表)

~2013年のレッサーパンダ赤ちゃん情報~

○6月12日生 那須どうぶつ王国 2匹(オス・メス) (母:ダイズ 父:ジジ)
○6月15日生 池田動物園 2匹 (母:ひより 父:大地)
○6月20日生 市川市動植物園 3匹 (母:メイファ 父:ライチ)
○6月21日生 茶臼山動物園 2匹(オス・メス) (母:アジサイ 父:チャオ)
○6月23日生 千葉市動物公園 2匹 (母:メイメイ 父:クウタ)
○7月 1日生 夢見ヶ崎動物公園 1匹? (母:アン 父:ファファ)

(更新 2013.7.9)
那須どうぶつ王国の双子赤ちゃんは6月12日生まれ、性別はオスとメスだそうです。
こちら(リンク先はPDFファイル)をどうぞ。
誕生日が池田動物園のツインズよりも前でした。今年一番早く生まれた赤ちゃんかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »