« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/28

京都のレサパン(♂パンダ編)

撮影:2013年5月

中国からやって来た2匹が加わって一気に賑やかになった京都市動物園のレッサーパンダ。
前回の速報レポートの続きです。

今日は男子パンダ編。

中国生まれのまだ名前が決まっていない男の子。2011年生まれのとっても若いパンダです。

Dsc_032221

犬小屋ならぬ小熊猫小屋(?)から顔を出します。

この日、男の子が展示されていたのは"南グラウンド"。

Dsc_02191

真ん中に見える茶色い屋根が小屋です。
こういう休憩小屋って他園では木の上とかもう少し高い場所に置かれていることが多いと思うんですが、この南グラウンドは長老の茶々も使っている放飼場。
高齢で足腰が弱っている茶々のことを考えて、地面の上に置かれているんだと思います。

しばらくすると小屋から出てきて元気な姿を見せてくれました。
ん~、正統派(?)イケメン(イケパン)くんですね。 

Dsc_041021

赤茶色の毛並みもきれいです。 上に何か見つけた?

Dsc_046021

立ち姿も披露。

Dsc_046221

まじめそうな表情でお散歩です。

Dsc_046721

シロツメクサに囲まれて。 

Dsc_047221

この日は公開初日でしたが、これまでに閉園日や閉園時間後に放飼場には出していたそうです。慣れた感じで闊歩していました。

Dsc_049421

このコ、愛想もいいです。
ギャラリーの目の前まで何度となく近寄ってきてくれました。(ガラスへの写り込みすみません…)

Dsc_05031

近い!

Dsc_05041

日が昇って来ると小屋の中に戻ってダレ~っと。 ここが一番涼しい場所って、もう分かってるんですね。

Dsc_056121

暑いのが苦手なのは中国生まれのパンダも一緒です ^^

名前投票、絶賛受付中!です。

Dsc_02501

投票期間は6月9日まで。発表は6月16日だそうです。
次訪れた時は名前で呼べるかな? どの名前になるのか楽しみ~

続いて、関西一の長老パンダ、茶々。 この日は屋内展示でした。

Dsc_02762

クルッて丸まってお昼寝中。
茶々は1993年6月23日茶臼山動物園生まれ。もうあと少しで20才!

なんとも味のある動きをする茶々。かわいいおじいちゃんです。

Dsc_06402

20才を迎えた暁にはぜひ長寿祝いのイベントとか企画してほしいなぁ。

***

急に暑くなってきました。
というわけで、レッサーパンダ舎の目の前ではヒツジの毛刈り。

Dsc_04311

ちなみに毛を刈っているのはレッサーパンダ担当のキーパーさんでした。

京都市動物園は現在、大規模リニューアル工事が進行中。新しい施設が順次オープンしています。

この春オープンした「ひかり・みず・みどりの熱帯動物館」。

Dsc_03571

同じくこの春オープンの「アフリカの草原」。 う~ん、草原っていうからにはもうちょっと緑がほしいような ^^;

Dsc_03191

屋内でうまく写真が撮れませんでしたが、アミメキリンの赤ちゃん、かわいかったです。

~京都市動物園、続きます~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/24

鯖江まちなかブラリ

撮影:2013年5月

今回は西山動物園レポートのオマケ編です。
(今日の記事には本物の(?)レッサーパンダは登場しません。どうかあしからず。。。)

せっかくつつじまつりの開催中に鯖江を訪れたんだから…ということで、お祭り会場となっている西山公園やその近くをブラブラ歩いてみました。

西山公園内のつつじ。

Dsc_00141_2

色とりどり。とってもきれいでした。

Dsc_00171

公園からは市内が一望できます。

Dsc_03451

こうやって見ると鯖江は盆地なんですね。

Dsc_039521

こちらは芝桜。

Dsc_04041_3

そしてレッサーパンダ(笑) 

Dsc_03591

公園内には美しい日本庭園もあります。

Dsc_038421

屋台が立ち並びます。こういう"お祭り"の雰囲気、大好きです。

Dsc_036621

ところで鯖江市の地場産業はメガネフレームと漆器。
メガネフレームは国内生産の9割以上という圧倒的シェアを誇っています。

というわけで、屋台に混ざって、メガネの即売所や

Dsc_03641

漆器の即売所もありました。

Dsc_06251_2

あ、ここにもレッサーパンダ(笑)

Dsc_00051

こちらは福井鉄道の西山公園駅。

Dsc_03721

福井県外から西山公園に来る人の大半はJRの鯖江駅を利用されると思いますが、公園の最寄り駅というと、ここになります。

駅入口にレッサーパンダ。

Dsc_03761

中にはレッサーパンダカレンダー。 これはヤンヤンですね。

Dsc_03751

ちょうど電車がやって来るところでした。 車両がかわいい~

Dsc_037921

ストリートはお祭り期間中、歩行者天国に。ここにも屋台が並びます。

Dsc_063321_2

屋台のおろしそばをいただきました。 びっくりするほどの美味!

Dsc_062921

"ロードトレイン"も運行。 乗っている人はみんな笑顔。

Dsc_000321

市の中心部にある誠照寺。木造建築では県内最大規模なんだそうです。

Dsc_06391

イベント会場にもさりげなくレッサーパンダ(笑)

Dsc_03711

コミュニティバスにも。

Dsc_06551

街なかマップにも。 メガネかけてるし ^^

Dsc_074021

市民の方にとってほんとにレッサーパンダが身近な街なんですね。 素敵です、鯖江。

***

今日の福井新聞記事から↓

AKBの2人「眼鏡おしゃれ」 鯖江観光大使で市内巡る

CS放送のフジテレビONEの番組の中で西山動物園のレッサーパンダが紹介されるかもしれません。
放送は6月20日22:00から。視聴できる環境にある方はご覧になられてはいかがでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/21

西山のかわいい父と子

撮影:2013年5月

西山動物園のレッサーパンダ、今回は屋内展示の男子パンダ編。
かわいい父と子が隣り合わせです。

まずはお父さん、チャタ

Dsc_05841

今年で11才になるチャタですが、若々しくて元気いっぱい。

Dsc_030621

西山生まれ西山育ちのチャタは当然のようにニンジンもムシャムシャ。

Dsc_02951

時々見せるキリリとした男らしい表情。

Dsc_052321

ミンファとのコンビも安心して見ていられます。

お昼寝するミンファ(左)とチャタ(右)。 見事な左右対称形 ^^

Dsc_034021

続いて、その隣はやんちゃ盛りの息子、ソウソウ

Dsc_01991

もちろんソウソウもニンジン大好き。

Dsc_02791_2

ニンジンうめー!!! ん?口元にニンジン付いてる? 

Dsc_02851_2

ソウソウって目の下やほっぺの茶色い毛の部分の面積が小さいんですよね。顔の下半分が白い印象です。

半寝、半起き。

Dsc_03181

ちなみに両親とはこんな位置関係です。 左からミンファ&チャタ、柵を挟んでソウソウ。

Dsc_033721

親子揃ってダンゴムシ状態。かわいいです。

展示場の横に掲げられていたソウソウの紹介パネル。

Dsc_01981

ソウソウは、ミンファの子育て中のグルーミングが愛情溢れすぎたせいか、尻尾に傷が付いてしまい、尻尾を保護するため、途中から人工哺育に切り替えて育てられました。
自然哺育と人工哺育、両方を経験したことになりますね。

ミンファやチャタと変わらないくらいに大きくなりましたが、まだまだ遊びたい盛りのようで、ずーっとジタバタ動き回ってました。

Dsc_05911

自分の足も遊び相手です ^^

Dsc_06041

単独展示ですが、ひとりでも楽しそうなソウソウでした☆

***

それにしても、この日の西山動物園は熱かった。

Dsc_061921

何が凄いって、この人の数! 
上は帰り際に撮った写真(人の部分ぼかし加工しています)ですが、1日中、ずーっとこんな感じで人の波が絶えませんでした。
一度でも西山動物園を訪れたことのある方なら、これがフツーじゃない光景なのが分かっていただけるのではないかと思います ^^;

GW&つつじまつりのダブルパワー、凄すぎです。

~西山動物園レポートは一応これでラスト。次回はオマケです。~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/19

ようこそ日本へ!

撮影:2013年5月

西山動物園レポートの途中ですが、とってもうれしいニュースが飛び込んできましたのでちょっと割り込み。

日本のレッサーパンダに中国から新しい仲間が加わりました!

中国の上海動物園から京都市動物園に2匹のレッサーパンダがやって来ました。
今年2才になる男の子パンダ&3才になる女の子パンダ。
生まれはともに重慶動物園で上海動物園を経て、今年の3月末に海を越えて来日しました。

「レッサーパンダの公開と愛称募集について」(京都市動物園ホームページ)

***

今週末から公開開始。 ということで早速、会いに行ってきましたので、速報レポート。


まずは男の子から。 2011年重慶動物園生まれ。

Dsc_037721

ついに古都(コト)のお婿さんがやって来たことになります。それも、まさかの中国から!

Dsc_048621_2

毛並みがとってもきれいなイケメンくん。 見た感じ、性格も穏やかそうでした。

Dsc_040621

京都の夏はかなり暑いんですが、2匹とも重慶や上海の暑い夏を経験しているはずなので、きっと大丈夫(?)でしょう。


続いて女の子。 2010年重慶動物園生まれ。

Dsc_02123

古都とは1才違いの同世代。 いいお友達になれるかな?

Dsc_024621

野性味溢れるキリッとしたお顔。ちょっとキツネっぽくもあり、かわいいです。

Dsc_070821

男の子よりも活発な印象で、放飼場内を所狭しと動き回っていました。

2匹とも上海からの長旅、おつかれさまでした。
日本に来てくれてありがとう。&これからもどうぞよろしくね。


中国からのレッサーパンダの個体導入は昔はよく行われていたようですが、最近は長い期間、途絶えていました。
(レッサーパンダに限らず中国は昔に比べ他国に動物を出さないようになっているそうです。)

現在日本で見られる中国生まれのレッサーパンダは、多摩のカグヤが亡くなった今、野毛山のキンタだけなのでは?と思います。
カグヤとキンタが野毛山に来園したのは2001年のようなので、(もしそれ以降に個体導入が無かったのだとしたら)実に10年以上ぶりに中国からやって来た個体ということになります。

中国から個体を導入した目的は動物園ホームページにあるように繁殖です。
今後、国内で安定・継続してレッサーパンダの種の保存を図っていくためには、国内の個体と血縁関係のない海外のレッサーパンダはとても貴重な存在になります。
カグヤやキンタにもどうにか子どもをと、他園からオスパンダを繁殖期だけレンタルしたりといった試みが行われましたが、残念ながら結果にはつながっていませんでした。
ですので、今回の新たな個体導入は日本のレッサーパンダ界の未来にとっても大きな意義を持つことになるのではと思います。

今回の2匹は本当ならもうちょっと早い時期に京都にやって来るはずだったのが、いろいろあって予定より遅れての来園になったとのことでした。
来園が遅れたのは昨今の日中関係の影響も少なからずあったのではないかと思われます。
きっとここに至るまでには大変なご苦労があったものと想像されますが、困難を乗り越えて実現してくださった関係者の方々に改めて感謝!!!です。


お!と思ったのは2匹ともなかなか愛想がいいんですよね。 男の子も、

Dsc_04091

女の子も、時々、こうやってギャラリーに寄って来てくれるんです。

Dsc_056721

これは将来有望かも(何が?^^;)

公開と同時に名前投票も始まっています。

Dsc_027521_2

名前候補はすべて中国と京都に共通する文化である「お茶」関係から。
管理人も投票しましたが、かなり迷いました~ ^^

投票用紙の上の置き石がかわいいんですけど(笑)

Dsc_03481

京都市動物園はこういうちょっとしたところにも動物への愛情が感じられます。

夏に向けて、京都のレッサーパンダ、熱くなりそうです☆

~以上とり急ぎ。また改めて記事にしますね。~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013/05/17

西山の明るい花

撮影:2013年5月

西山動物園のレッサーパンダ、続いては屋内展示組です。

2つある屋内展示場のうち、向かって左の展示場にミンファ(左)とチャタ(右)のカップルが同居。

Dsc_01931

お顔カキカキ、ミンファです。 久しぶり!

Dsc_021221

いや~、ミンファはいつ見ても美人ちゃんですね。 

Dsc_02831

ミンミンは徳島で元気にしてるよ。

↓この角度、ちょっとミンミンに似てる。 っていうか、ミンミンがミンファに似てるのか。

Dsc_03071

ミンファは漢字で書くと「明花」なんだそうですね。 ミンファらしいきれいな名前です。

市川市動植物園から西山ZOOに嫁入りして早5年。
来園後しばらくして脱走事件を起こして関係者をアタフタさせてくれたミンファですが、今ではすっかり西山の"顔"となりました。

この日、園内に掲示してあったパネルにもミンファがドドーンと真ん中に。

Dsc_034421

ギャラリーにも時々愛嬌を振りまいてくれます。

Dsc_031321

笹とミンファ。

Dsc_05291

ムシャムシャおいしそうに頬張ります。 ニンジンにはほとんど口を付けていませんでしたが(笑)

Dsc_05301_2

クールな寝顔を見せたと思ったら、

Dsc_057321_2

こんなかわいい寝方をしてみたり。

Dsc_04721

この格好はちょっとおっさんっぽい(?)かな ^^;

Dsc_06051

ミンファとチャタとの間には、2010年にファファ(現:夢見ヶ崎)とミンミン(現:とくしま)、2011年にチャーミン、2012年にソウソウと、3年連続かわいい子どもが生まれています。

今年も期待してていい?

Dsc_05191

西山動物園に咲く"明るい花"、ミンファでした☆

***

「もりもり笹の葉プロジェクト」。 この写真もミンファですね。

Dsc_03191_2

屋内展示場の向かい側に臨時のレッサーパンダグッズ売り場が設けられていました。

Dsc_004321

管理人もささやかながら協力させていただきました。

西山動物園、続きます~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/15

ニンジン大好きキラリ

撮影:2013年5月

西山動物園のランチタイムは少し早目の11:00頃。
パンダたちにリンゴ、バナナ、キウイなどのフルーツ、そしてニンジンが出されます。

↓キウイを食べるキラリ

Dsc_02151

西山ZOOの食事といえば、何といってもニンジンですね。
レッサーパンダにニンジンをあげている動物園はそれほど多くないと思いますが、西山では食事の全量の半分くらいをニンジンが占めているような感じです。

人間にもニンジン嫌いな人がいますが、レッサーパンダにもニンジンは好き嫌いがあるようで、西山生まれではないミンファは今も苦手にしている様子。

ミンファと同じく西山生まれではないキラリはニンジンにどう反応するのかな?と思って見てましたが、もの凄い勢いでガリガリかじっていました。
キラリはニンジン大好きみたいです ^^

しかも、食べているうちにテンションが上がったのか、突然、ニンジンをくわえたまま走り出したのです。

↓ニンジンを口にして放飼場をハイテンションで駆け回るキラリ

Dsc_022821

キラリのかわいすぎる姿にギャラリーからは大歓声!

結局、走り回っているうちにニンジンをポロッと落としてしまいましたが、キラリは落としたニンジンは放置して、また元のお皿のところにスタスタ戻っていきました。

それにしても、キラリのこの行動(ニンジンくわえ走り)の意味は一体何なんでしょうか? 謎だ~

↓キラリが落としたニンジン(笑) 

Dsc_02321

キラリは何事もなかったかのようにまたニンジンを食べ始めます。

Dsc_023421

キラリは体は小柄ですが、食べるスピードはめちゃくちゃ速いですね。
あっという間にニンジンを平らげていました。

↓こちらはお皿にめっちゃ顔突っ込んでいるヤンヤン。周りにリンゴやニンジンをとっ散らかしています ^^;

Dsc_02251

キラリに比べると体格はひと回り大きいヤンヤンですが、おっとりした性格のせいなのか、食べるスピードはゆっくりです。

でも、そのゆっくりが災いして…食べている途中に強敵が現れます。
自分の分を完食したキラリが、ヤンヤンのニンジン目がけて乱入してきました。

Dsc_02541

ニンジンを守ろうと(?)胸に抱えるヤンヤンが笑えます。
「これはボクのニンジンだぞ!」って言っているみたいですね。

結局、ヤンヤンは自分の食卓だった丸太の上をキラリに譲っていました。優しいねぇ。

Dsc_02571

キラリはほんとにニンジンが好きみたいですね。次から次へとすごい速さで口にしていました。 

Dsc_02651

昔(1999年)のデータですがこんなのがあります。→ レッサーパンダのお食事調査 (「月刊パンダ」さんより)

この時から姫路セントラルパークの食事が変わっていないとすれば、キラリは故郷でもニンジンを食べていたことになりますね。
もし姫センではニンジン経験がなかったのだとすれば、西山ZOOに来てから初めて食べて好きになったことになります。
後者だったなら、なんだかうれしいですね。

キラリに自分のニンジンを食べられちゃったヤンヤン、この後、そーっとキラリのお皿に近づきますが・・・

Dsc_041521

もちろん中は空っぽ。キラリがきれいさっぱり食べ尽くしていたのでした。

お食事の後は例にもれず(?)2匹ともお昼寝です。

Dsc_03311

それぞれ好きな場所があるようで、キラリは木の上(写真右上)、ヤンヤンは東屋の中(写真左下)で伸びています。

***

西山ZOOに嫁入りしてから早3か月。

キーパーさんの話ではキラリはヤンヤンとは力関係に上下もなく、「対等ないい関係」なんだそうです。

一方で、動物園の職員の方に対してはまだ完全に馴れていないみたいで、キーパーさんは「友達申請中なんです~」とおっしゃっていました。
レッサーパンダの人に対する警戒心はかなり個体差がありますが、キラリはもともと警戒心が強いタイプなのかもしれませんね。
ゆっくりでいいので、キーパーさんとの距離も縮めていってほしいなと思います。

Dsc_055821

キーパーさんは仲間だよ~、友達承認してあげてね。

Dsc_00811

とにかくキラリが元気で、ヤンヤンともうまくやっているのを見て、ホッと安心しました。
(ニンジンもおいしそうにムシャムシャしていたし ^^ )

この先の長い人生(パン生)を過ごす西山での暮らしが、いつまでも穏やかで、幸せなものとなりますように。

いつかキラリのかわいい子どもを見られる日を楽しみにしたいと思います☆
(キラリに似ようが、ヤンヤンに似ようが、両方がブレンドされようが、このカップルの子どものかわいさは生まれる前から保証されているも同然~ ^^ )

~西山動物園、続きます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/11

まんまるなヤンヤン○

撮影:2013年5月

東屋の中で休憩中のキラリとヤンヤン。

Dsc_012221

ヤンヤンのこの寝方(笑) 後ろ方向にピキーンと伸ばした前足がかわいいです。

Dsc_012321_2

タヌキ顔でモコモコしたまるっこい体型のヤンヤン。

Dsc_046521

ダレる姿も抜群にかわいいです。

Dsc_01751

ダレダレヤンヤン、もう1枚。

Dsc_02771

元気にお散歩~

Dsc_041921

木の上で葉っぱを口にするヤンヤン。 かわいさ絶品です。

Dsc_049721

ヤンヤンって「小熊猫」っていうより「小熊犬」の気がする・・・

それにしてもお父さんのシュンシュンにほんとにそっくりです。

***

ちなみに、お父さんのシュンシュン↓(2012年9月撮影)

Dsc_00551

昨日、茶臼山動物園のスパルの移動(鹿児島市平川動物園へ)が発表されましたが、スバルはシュンシュンの孫に当たるんですね(スバルにはシュンシュン色はほとんど感じられませんが^^;)。

~西山動物園、続きます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/10

笑顔がキラリ☆

撮影:2013年5月

ニカっと満面の笑み☆キラリです。

Dsc_011421

前足をお行儀よくそろえて、どこかをジーッと見つめます。キラリはこのポーズが多いです。

Dsc_014121

東屋の上でも。 たくさんのお客さんにびっくりしているのかな。

Dsc_015621

お散歩キラリ☆

Dsc_042821

お昼寝キラリ☆

Dsc_05961

お食事キラリ☆

Dsc_054921

前回2月に見に来たときは見慣れぬ環境に緊張気味だったキラリですが、もうすっかり西山ZOOに溶け込んでいる感じでした。
お気に入りのパンダが引っ越し先でも元気に暮らしているのを見るとうれしいですね。

↓オマケ動画。キラリが笹をムシャムシャしているところです。

***

この日は園内にこんなのも展示されていました。

Dsc_02061

レッサーパンダ界の名家、西山動物園。
開園は昭和60年だそうなので、全国の動物園の中では歴史はむしろ浅い方だと思いますが、毎年のようにレッサーパンダを繁殖している、小さくも偉大な動物園です。

上の写真ほど詳しくはないですが、家系図は西山動物園ホームページからもご覧いただけます(こちらから)。

~西山動物園、続きます(ちょっとバタバタしているので小出しにしていきます^^;)~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/07

つつじが満開、西山公園

撮影:2013年5月

GW、ちょうど「つつじまつり」の開催中に、鯖江市西山動物園を訪れました。

Dsc_001221

動物園のある西山公園はつつじが満開。その数約5万株で、日本海側随一だそうです。

Dsc_041121

前回訪問時(2月)は半分くらい雪で覆われていた西山公園ですが、この日は新緑の中に色とりどりのつつじが咲き誇っていて、とてもきれいでした。

Dsc_00151

公園内の園路の脇にもつつじが満開。

Dsc_036021

西山動物園は西山公園の中にあるとっても小さな動物園です。 って、なんだこの人の波は!? 

Dsc_035021

こんなに人が多い西山動物園は初めてです ^^; 
GW中なので混んでいるだろうなぁと覚悟はしていましたが、まさかこれほどとは・・・
恐るべし、つつじまつり!

この日の展示パンダたち5匹。

Dsc_01941

この日は、屋外展示場がキラリ&ヤンヤンの新婚カップル。
屋内展示場は向かって左の区画がミンファ&チャタのミドル(?)カップル、右の区画がソウソウでした。
ボードに記載されていないララ&シュンシュンの熟年カップル、それからソウソウの兄チャーミンはバックヤードで非公開でした。
(西山ZOOはバックヤードにも立派な放飼場があります。)

まずは屋外展示場から。 周りはとにかく、人、ひと、ヒト!

Dsc_051021

久しぶり! キラリです。 「なんか今日はお客さんが多いなぁ」

Dsc_014321

キラリは姫路セントラルパークから今年の2月に西山ZOOに嫁入りしてきました。
嫁入り直後に一度結婚祝いを兼ねて見に来ましたが、その後の様子が気になっていました。
とっても元気そうでひと安心。

今年で2才、まだとっても若いキラリ。ちょっぴり垂れ目ちゃんな愛嬌のあるかわいいパンダです。

Dsc_00241

もう西山の新しい環境にも完全に慣れたみたいで、楽しげに放飼場内を散歩していました。

Dsc_00951_2

こちらも久しぶり。 キラリとペアを組むヤンヤンです。

Dsc_005221

お父さんのシュンシュンをさらに丸っこくモコモコにした感じのヤンヤン。
仔犬みたいで(体は大きいですが)、こちらもめちゃカワです。

ヤンヤンは今年で3才、おっとりした性格が顔にも体型にもにじみ出ています。

Dsc_005521

さすが、つつじの名所、西山公園、レッサーパンダ放飼場の中にもちゃんとつつじが植わっていますね。

それにしてもヤンヤン、体のパーツ、すべてが丸いです(笑)

Dsc_016421

一緒に生まれた双子のシンシンは、今年3月、和歌山のアドベンチャーワールドに婿入りしました。
ヤンヤンとシンシン、お父さんになるのはどっちが先かな?

このカップル…ビジュアルはだいぶ違いますが、どっちもかわいすぎ! 管理人的にはかなりのツボです。

Dsc_014931

キーパーさんのお話では、キラリとヤンヤン、相性はいいようです。
この日もお互いマイペースな感じではありましたが、仲はよさそうでした ^^
前回訪問時はキラリが西山ZOOに来てからまだ2日しか経っていなかったこともあって、お互いぎこちなさが漂っていましたが、今はもうすっかり打ち解けあった感じです☆

***

ギャラリーみんな夢中で写真撮影。レッサーパンダのかわいさにみんなメロメロです。

Dsc_05921

~しばらく西山動物園続けたいと思いますが、仕事が多忙になってきてまして、少しスローペースな更新になるかもしれません。のんびりお付き合いいただければ幸いです。~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/05/01

かわいいソラ&ミンミン

撮影:2013年4月

とくしま動物園のレッサーパンダ舎は、檻や柵が無くてパンダとの距離が近い上に、そのパンダたちがこれまた抜群にかわいいので、ついつい写真をたくさん撮ってしまいます。

この日撮った2匹の写真です。

ジーッと一点を見つめるミンミン。 頭の上に寝癖が付いてるよ~

Dsc_056121

手足が長くて体のラインがシュッとしているミンミン。モコッとしたソラとは対照的なアスリート体形です。

Dsc_05831

前回訪れた時もここで寝ていたミンミン。お気に入りの場所なのかな? 寝癖がなかなかとれません(笑)

Dsc_060321

お、やっと寝癖が直りました。

Dsc_06481

おいしそうに笹をムシャムシャ。

Dsc_065121

サイドビュー。モデルさんみたいな(?)美しい体形、綺麗な毛並みです。

Dsc_06701

ドアップ、ミンミン編その1。

Dsc_06731

ドアップ、ミンミン編その2。

Dsc_07291

ミンミンはスリムな体形のせいなのか、運動神経がほんとに素晴らしいです。
木にサッと跳び移ってスタスタって登る姿なんて、ほとんど猫です(笑)
散歩するときもソラの2倍くらいのスピードで動き回っています。
もしもレッサーパンダ大運動会があったら、ミンミンは上位入賞確実でしょう☆

続いて、笑顔でお散歩、ソラっち。

Dsc_070631

しっかり者のミンミンに比べるとちょっぴりドジなところがあるけれど、そこがまたかわいいのです。

Dsc_072721

時々、ぽけーっとこっちを見つめてくれます。

Dsc_074821

優しくて争いごとが苦手なソラ。ミンミンと鉢合わせしそうになると…

Dsc_071121_2

きびすを返して進路を譲ります(笑) 

Dsc_071321_2

ドアップ、ソラ編その1。

Dsc_062131

ドアップ、ソラ編その2。

Dsc_07261

ソラはなんていうか、いつもほんとに純真で優しそうな眼差し。
それに表情が豊かなレッサーパンダだと思います。
時々見せる、口を半開きにしたアホっぽい顔(注:関西では"アホ"は愛情表現です!)、ミンミンが先にいて小屋に入れないときの切なそうな顔(笑)、散歩しているときの笑っている(ように見える)顔、笹をムシャムシャしているときの夢中な顔… 人間っぽい表情が見ていて楽しいです☆

ソラとミンミン、この日はいい感じのシーンもいくつか。 2匹で何を話しているのかな~?

Dsc_06621_2

ここのペアは見ていてほんとに飽きません。
これからも2匹ずっと楽しく、仲良く暮らしてほしいです。

***

この日の早朝、関西一円で淡路島を震源とするかなり強い地震がありました。
徳島は震度4~5だったようですが、ソラもミンミンもいつもと変わりない様子で(地震発生時は怖かったでしょうが)、とりあえずホッとしました。
それにしても・・・震源地といい、発生時間といい、一瞬、18年前の阪神・淡路大震災が頭をよぎりました…(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »