« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013/02/28

西山動物園、かわいい屋内組

撮影:2013年2月

西山動物園の続きです。
キラリの嫁入りの話題でずいぶん引っ張ってしまいましたが、今日は屋内組のレッサーパンダたちを一挙放出。

まずは向かって左の部屋から。かわいい夫婦が同居しています。

Dsc_00671

今やすっかり西山動物園の顔となったミンファです。2006年市川市動植物園生まれ。

Dsc_01251

それにしてもミンファ…美しいにも程があるぞ。

Dsc_02611

澄んだ瞳に吸い込まれそうです。

笹をムシャムシャしている時も、

Dsc_01171

ウインクしているときも、

Dsc_03271

キリッとしている時も

Dsc_03551

眠くて気だるそうな時も、

Dsc_00231

その美しさに一分のスキなし! 

それにミンファはただの美人じゃありません。
西山に来園してしばらくして、動物園の中だけでは飽き足らず、単身、市街に散策に出かける(笑)という、関係者も真っ青の行動を起こした冒険娘ちゃんです。
全国にミンファファンが多いのも納得です。

他の動物園からここ西山に嫁入りしたという点ではキラリの大先輩ですね。

そんなミンファとペアを組むチャタ。 2002年西山動物園生まれ。

Dsc_00641

チャタに会うのは今回が初めてでした。
西山動物園のホームページの紹介写真はちょっぴり不機嫌顔に写っていますが、生チャタはとってもかわいい男子パンダでした。

チャタはキュルルル~って恋鳴きを連発していました。
ミンファとチャタの間には2010年以降、3年連続、計4匹の子どもが生まれています。
ってわけで当然今年も期待大!

(チャタはずっと動き回っていたので、柵越しではピントをうまく合わせられず、写真がほとんど撮れませんでした。。。)

そしてその右隣の部屋。 梯子を上がったところで丸まって寝ているのは…

Dsc_00681

こちらも初対面、ソウソウ。 昨年、ミンファとチャタとの間に生まれた活きのいい男のコです。

Dsc_00471

あ、お目覚めです。

Dsc_00731

ソウソウの特徴はこの尻尾。

Dsc_008621

尻尾の毛の真ん中の部分が薄いんですね。
ミンファのグルーミングが愛情溢れすぎたせいか、尻尾に傷が付いてしまったのが原因。
尻尾を保護するため、途中から人工哺育に切り替えられましたが、元気に逞しく育ってくれました。
薄い部分の尻尾の毛は少しずつですが生えてきているみたいですね。

育ち盛り、食べ盛り。笹をムシャムシャ。

Dsc_00771_2

運動神経も抜群。元気いっぱいです。

Dsc_002721

柵を登る、登る~ 

Dsc_033621

まだまだ甘えたい&遊びたい年頃なので、ひとり暮らしはちょっとさびしいかな?
でも、ちゃんと飼育員さんが遊び相手になってくれます。

「ウニーッ」 顔をつぶされるソウソウ ^^;

Dsc_02481

反撃だぁ。 飼育員さんの手をガジガジ。

Dsc_026521

この後もずーっとうれしそうに飼育員さんとジャレジャレしていました。
やっぱりまだまだ仔パンダ、かわいいです。

***

ここで緊急ニュース速報。
シンシン(2010年西山動物園生まれ、ヤンヤンの双子の兄弟)が、本日、南紀白浜アドベンチャーワールドにお婿に行ったそうです!
さて、アドベンチャーワールドでのお相手は? もしかしてあのコ?

西山動物園facebookから

<追記> 2013.3.1  西山動物園ホームページ(西山動物園ニュースを参照)

***

というわけで、嫁入りしたキラリのお祝いに行った西山動物園。久々の訪園でしたが、かわいい面々に会えて楽しい日帰り旅行となりました。

キラリとヤンヤン、うまくいってほしいな。
レッサーパンダブロガーの皆さま、今後とも現地レポート、よろしくお願いします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/25

ヤンヤン、キラリをよろしく!

撮影:2013年2月

昨日は新婦の写真ばかりで、かわいい新郎に怒られそうでした。
遅れてごめんなさい、改めまして新郎のヤンヤンです。

Dsc_018921

それにしてもヤンヤンって、顔も目も体型もすべてがまん丸!
お父さんのシュンシュンをさらに丸っこくした感じのとってもかわいいパンダです。

モコモコ&ムチムチです。

Dsc_020921_2

焦げ茶色のヤンヤンと薄茶色のキラリ、いいコンビだと思います。

すっごく優しそうなお顔のヤンヤン、ちょっぴりたれ目ちゃんなところはキラリと似ているかな。

Dsc_032221

西山生まれのヤンヤンは雪も慣れたもの。

Dsc_034721

鼻の頭に雪を付けて、元気にお散歩です。

Dsc_038721

さて、そんなヤンヤンとキラリの気になる仲はといえば…この日は一緒になってまだ2日目、お互いに意識はしているけど、どう接したらいいのか戸惑っている様子でした。

木に登ろうとしたヤンヤン…ですが、上からジーッと見つめるキラリに気付きます。

Dsc_029021_2

しばらく見つめ合っていましたが、結局、ヤンヤンはキラリの視線に耐えられず(?)、登るのをやめて降りてきちゃいました ^^;

今はどちらかというとヤンヤンの方が遠慮している感じかなぁ。

新婚さんのガオーッ対決?

Dsc_031521

このときもヤンヤンが最初に「ごめんなさい」

Dsc_031621_2

でもお互い威嚇しているっていう感じじゃないんですよね。とりあえず反射的に立ち上がって、相手の出方をうかがっている…そんな感じでした。
キラリの何とも控えめなファイティングポーズが笑えます。

お見合い期間もなく、いきなり同居が始まった2匹ですので、慣れるまで多少のいざこざはあるかもしれませんが、きっと仲良くなってくれるんじゃないかと思います。

ちょうどキラリの新しいネームプレートが作られるところに遭遇。

Dsc_02821

枠に合うようにきれいに顔写真を切ってもらって…

若くてかわいい、お似合いの新婚レッサーパンダの表札の完成です。

Dsc_02851

西山動物園の皆さま、鯖江市民の皆さま、そしてヤンヤン! どうかキラリのことよろしくお願いします。

Dsc_037621

まだあどけなさの残るキラリですが、きっと先輩ミンファのようないいお母さんになってくれると思います。
いつかかわいい赤ちゃんを見られる日を楽しみに☆

~西山動物園、続きます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/24

嫁っこキラリのお散歩

撮影:2013年2月

姫路セントラルパークから西山動物園へ嫁いだキラリ。放飼場を散策開始です。

渡り木から丸太へジャンプ!

Dsc_01611

軽やかに着地。

Dsc_01621

この日はまだ嫁入り後2日目。表情も少しばかり緊張気味?

Dsc_016521

走り回るっていうよりは、新しい世界を一歩一歩慎重に探検している感じでした。

Dsc_017321

下からニョキッと。

Dsc_017021

時々、木に登って…

Dsc_01761

周りを観察。 景色は姫路とはだいぶ違うよねぇ。(雪も降ってるし)

Dsc_01811

雪付きの笹をクンクン。 姫センの笹とは匂いが違う?

Dsc_03101

カメラ目線をくれるキラリ。

Dsc_029821

撮影者は雪と寒さでもういっぱいいっぱいな感じなんですが、時々こうやってこっちを見てくれるのでついついカメラを向け続けてしまいます。 

またさっきの丸太へジャンプ。

Dsc_029921_3

この渡り木から丸太へピョンって跳び移るのをキラリは気に入った(?)ようです。
まだ慣れない放飼場で戸惑うところもあると思いますが、こんなふうにちょっとずつ自分のお気に入りの散歩道や落ち着ける場所を見付けていってほしいな。

お、またこっちを見てくれてる。

Dsc_032121

キラリは時々ギャラリーにじーっと視線をくれる、珍しいタイプのレッサーパンダだと思います(とくしまのソラなんかもこのタイプですね)。
きっと西山動物園でも人気者になってくれることでしょう。

もう姫センではキラリに会えないと思うとやっぱりさびしいですが、西山動物園で元気なキラリの姿を見て安心しました。
両親や兄弟と一緒に暮らしていた姫セン時代に比べると、顔つきも少し大人になった気がして。
"姫センのキラリ"改め、これからは"西山のキラリ"として、新しい地でこれからもどうか幸せに暮らしてほしいと思います。

ってわけで、今日はキラリの写真だけになってしまいました… まぁ、ご贔屓パンダってことでお許しくださいまし ^^;

~西山動物園、続きます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/21

レッサーパンダを育むまち

撮影:2013年3月

いざキラリの嫁いだ西山動物園へ。

ドライブ好きなので、鯖江くらいまでの距離だったら普段ならクルマで向かうところなのですが、さすがにこの季節、ノーマルタイヤ&後輪駆動の愛車ではムリかなと思って、電車で行きました。
大阪から久々の特急サンダーバードに乗って、いざ北へ。

車窓から。だんだん視界が白くなっていきます。

「なんだクルマでも来れたかも」って余裕かましている頃。

Dsc_000521

「やっぱ電車で来てよかった~」って思っている頃。

Dsc_000721_2

… ゚ー゚;  顔がひきつり始めた頃。

Dsc_000821

***

お昼すぎに鯖江駅に到着。駅に着いたときは雪は小康状態でした(ホッ)。

早速ホームでレッサーパンダが迎えてくれます。

Dsc_000921

Dsc_001021_2

↑上の写真のキャラクターは地元のNPO法人が考案したウルウルちゃんとメガメガくんです。
鯖江市の特産品はイラストのとおり漆器とメガネフレームなんですね。ウルウルちゃんとメガメガくんのネーミングはもちろんそこから。

駅構内に掲げてあったウルウルちゃんの紹介ボード。

Dsc_001121_3

切符売り場にもレッサーパンダ。

Dsc_040621_2

鯖江駅からは徒歩で西山動物園へ。

ウルウルちゃん&メガメガくんが描かれたコミュニティバス。

Dsc_040421_3

ほんとにレッサーパンダを身近に感じられる街、鯖江です。キラリは素敵な街に嫁ぎました。

雪上に野生のレッサーパンダ発見!(嘘)

Dsc_00121

レッサーパンダ(と竹?)を模した太陽光発電設備。雪の日はお顔が真っ白になっちゃいますね。

Dsc_00151

***

いよいよ西山動物園に到着!

この日の公開パンダたち。

Dsc_028621

キラリとヤンヤン、早速一緒に暮らしています。

Dsc_039921_2

あ、キラリだ! お昼寝中でした。

Dsc_00331

管理人が西山動物園に着いたときは、親子っぽい感じの大人の女性のお客さんが2人いらっしゃったんですが、そのうちのお母さんと思われる上品そうな方に、「あの子、寝ちゃいましたけど、とってもかわいいですよ。色白で、こっちをじーっと見てくれて。」って話しかけられました ^-^
キラリ、早速、お客さんの心を掴んでるな~と、ちょっとうれしくなっちゃいました。

ニンジン手にしているのはキラリと同居中、お婿さんのヤンヤン

Dsc_01101

ヤンヤン、はじめまして。どうかキラリをよろしくね。
それにしてもヤンヤン、お父さんのシュンシュンによく似ています。

キラリ、早く起きないかなぁと思っているうちに、強い雪が舞い始めました。
だんだん雪に埋もれていくキラリ。

Dsc_00711_2

キラリはこんな雪、経験するの初めてのはずなんですが、平然と爆睡。さすが寒さに強いレッサーパンダです。
写真撮っている人間の方はあまりの寒さにピントもうまく合わせられないくらい縮こまってしまっています ^^;

お、キラリがお目覚め。

Dsc_010721

ファーッと大きなあくびをしてから…

Dsc_014721

行動開始~

Dsc_01681_2

~西山動物園、続きます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/18

祝! キラリの嫁入り

撮影:2013年2月

姫路セントラルパークで一昨年に生まれたキラリが鯖江市西山動物園に嫁入りしました!

キラリ (姫センにて  2012年11月撮影)↓

Dsc_08161

両足をお行儀よく揃えて、じっと何かを見つめる…キラリお得意のポーズです。

西山動物園ホームページ
(西山動物園ニュースを参照)

レッサーパンダ「キラリ」が嫁入り 西山動物園
(中日新聞 2013年2月15日)

嫁入りの日は、たまたまか、狙ってか、2月14日のバレンタインデー。

西山動物園では、この日、バレンタインならではのキラリ来園歓迎イベントが開かれたようで、その様子がYouTube鯖江市動画チャンネルから視聴できます。

キラリを迎えてくれたお婿さんはひとつ年上のヤンヤン。
キラリ1才、ヤンヤン2才というとっても若いペアが誕生しました☆

***

動画見ましたが、来園したその日から早速同居、しかも一般公開していることにびっくり!でした。

新しいペアはお見合いさせながら徐々に一緒にさせるっていう方式の動物園がほとんどだと思うんですが、こういうやり方もあるんですね。
(既に繁殖シーズンに入っているので、できるけ早くっていう思いもあるんでしょう。)

他の動物園にレッサーパンダを送り出すことの多い名家、西山動物園ですが、他から迎え入れるのは久しぶりのようで、ミンファが来園して以来5年ぶりとのこと。

ミンファは今や4匹の子供を生んだ立派なお母さんパンダになりましたので、ぜひキラリも新しい地でかわいい子供たちのお母さんになってくれたらなと願います。
(ミンファみたいに脱走冒険はしなくていいからね~ ^^;)

***

姫センでは双子の兄(弟)トロリととっても仲良しだったキラリ。いつも兄妹一緒でした。

Dsc_05541_2

Dsc_05751

Dsc_079521_2

近くにいたキラリが突然いなくなっちゃって、トロリがさびしがってないかなぁとちょっぴり心配。

でもトロリにも近いうちにきっとかわいいお嫁さんがやって来てくれるでしょう。

***

キラリは地元で生まれた管理人お気に入りのパンダ。
お祝いしに行かないとなぁ。いつ行っとく?今でしょ!
ってことで、早速、鯖江までキラリ(とヤンヤン、そしてミンファファミリー)に会いに行ってきました。

Dsc_040021

キラリ、嫁入りおめでとう!

Dsc_037121

雪も滴るいい女? こんなたくさんの雪、キラリは見るの初めてだと思います。

鯖江、とっても寒かったです。。。雪に打たれた(?)せいか、風邪気味…
続きはまた明日以降、のんびりアップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/17

遊園地にいるレッサーパンダ

撮影:2013年2月

先週末、大阪市内で用事があったので、そのついでに少し足を伸ばして枚方市にある"ひらパー"こと、ひらかたパークへ行ってきました。
関西に住んでいながら実はひらパー、初訪問だったのでした。

Dsc_021021

ひらパーは鉄道会社(京阪電鉄)が運営する遊園地です。
関西にはひと昔前まではこのタイプの遊園地がたくさんあったのですが、今世紀に入ってから軒並み閉園に追い込まれてしまいました。
神戸ポートピアランドなんて屈指のデートスポット・ファミリースポットだったんですが…。最初、閉園するって聞いた時は何の冗談かと思ったくらいです。
経済不況や少子化、そして何よりUSJのオープンによる入園者減少の影響が大きかったようです。
今、その跡地にIKEAが建っているのを見ると隔世の感あり。

そんな中、逆境にもめげず(?)、"ひらパー"は今も元気に営業中。
今回が初訪問の管理人が言うのも何ですが(^^;)、こういう施設は応援してあげたいなって思います。
だって、レッサーパンダもいますし!(笑)

正面ゲートから入って、左斜め前、観覧車の方角に向かって歩いていくと、

Dsc_02131

ありました、レッサーパンダ舎。

Dsc_026021_2

屋外展示場の木の間から、こんにちは、ソラ(オス)です。 (ピント合ってません…)

Dsc_025721_3

ソラは2006年、広島の安佐動物公園生まれ。
同じソラでもとくしまのソラとは正反対で、ひらパーのソラは眼光鋭く、見るからに男らしいパンダくんです。

屋内展示場もあります。

Dsc_022621

屋内で営業していたのは、昨年12月に宮崎市フェニックス自然動物園からやって来たスイカ(オス)です。

Dsc_023921_2

スイカは2002年安佐動物公園生まれ。
ん?生まれがソラと同じ?と思って、他のレッサーファンの方のプログとかを見てみたら、どうもこの2匹、年は4つ離れていますが兄弟みたいなんですよね(あんまり似てないけど)。
昔は安佐で一緒に暮らしてた時期はあるのかな?
生まれと違う動物園でまた一緒になるなんて池田動物園の大地と陸みたいです。
もちろん、2匹には自分たちが兄弟なんて認識はないでしょうけど。

展示場をせっせと闊歩、ソラ。

Dsc_032921

この時、外に出ていたのはソラだけで、あれ~、ひらパーにはもっとたくさんパンダがいるはずでは?っていうか女子パンダは?と思って、通りかかった飼育員さんに聞いたところ、「全部で5匹いますよ~。メスの2匹(=ブービーとキララ)はさっきまで出していたんですが、しまっちゃいました~」ってことでした。

ん~、ちょっと遅かったかぁ。この日は用事を終えてから来たので、15時頃の入園だったんですね。
今度来るときはもうちっと早く来よっと。

何か気になることがあったのか、ソラが突然ギャラリーの目の前までやって来て、ヌクッと立ってくれました。

Dsc_031421

見よ、この美しき立ち姿勢!

Dsc_032121_2

かなりの長時間、この格好でじっと立ってました。ギャラリーも大受け。

レッサーパンダが立つ姿はこれまでも何度も見てきましたが、ここまでシャキッと、しかも長時間に渡って二足立ちするパンダは初めて見ました。
風太もこんな感じで立つのかな。
これを見られただけでもひらパーに来たかいがありました☆

屋内では、リンゴをモグモグしたり、

Dsc_022321

笹をムシャムシャしたり、スイカもすっかりひらパーに慣れた感じでした。

Dsc_02711

それにしても、スイカって今年11才になるとは思えない若々しさとかわいさ。

こんなかわいいソラとスイカですが、そこはやっぱりオスパンダ同士。
繁殖期だからってこともあるんでしょうか、お互いバリバリに対抗心を燃やして(?)意識し合ってます ^^;
屋外と屋内をつなぐドアの下には写真のようにちょっとした隙間があるんですね。
ソラは向こう側にいるスイカのことが気になるのか、頻繁にドアの隙間に近づいて中の様子を窺います。

Dsc_033521_2

一方、屋内側からはスイカも同じ行動。

Dsc_041321

で、運悪くそのタイミングが合っちゃったりすると、「×▼☆◇○!!!」ってものすごい唸り声で喧嘩が始まります。相手には当たらないのにドアを手で叩いたりして ^^;

・・・ドア下の隙間はふさいだ方がいいかもしれませんね。
万が一のケガとかも心配だし、その方がお互いリラックスして暮らせると思います。

ソラ、恋のライバル(実はお兄ちゃん)出現にピリピリしてる?

Dsc_035121_2

ありゃ、そうでもないか。大あくび。

Dsc_038921

スイカ、かわいい顔して意外と気が強いタイプ?

Dsc_041621

ひらパーでもお嫁さんはもらえるのかな?楽しみだね。

Dsc_038721_2

ひらパー、また今度は女子パンダたちにも会いに行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/15

エサやり体験

撮影:2013年2月

祝開園60周年の池田動物園。ヤングファミリーの続きです。

精悍でクールな外見。でも実はデレデレな(?)キャラ。そのギャップが楽しい大地

Dsc_01991

人懐っこくて優しい性格の美パンダ、ひより。大地がメロメロになるのも納得です。

Dsc_030621

大地とひよりの仔、しずく。元気にたくましく成長してくれました。目元は大地パパにそっくりです。

Dsc_01231

しずくは毛の色が薄めなんですね。毛色の濃さでいうと、大地>ひより>しずくって感じです。

しずくの毛の色が白っぽいことについてお客さんに聞かれた飼育員さんが「おじいちゃん(=ひよりの父のツバサ)に似たのかも」ってお話されていました。
レッサーパンダにもそういう隔世遺伝のようなものがあるらしいんです。

ツバサもきっと天国で孫の誕生・成長を喜んでくれているんじゃないかなぁと思います。

食いしん坊のしずくが笹をムシャムシャしているだけの動画ですが、オマケです。↓
(マイク感度の設定を誤り、ほぼ無音です。ご了承ください。)

この日は60周年記念の特別イベントのひとつとして「レッサーパンダのエサやり体験」がありました。

Dsc_001621

竹の先端にリンゴを刺してレッサーパンダにあげていきます。
この竹が登場すると何が始まるのかみんなちゃんと理解していて、すごい勢いでお立ち台の上に集まって来ます ^-^

Dsc_054521_2

お立ち台の上に3匹がぐちゃぐちゃ。左のしずくなんて、体がほとんどはみ出ています。
でもこういう状況でも絶対に下に落ちないのはさすがレッサーパンダですね。

いつも仲良しなファミリーもこの時ばかりはちょっとした戦争状態 ^^;

Dsc_05601_2

あ、でも大地にとってはリンゴよりもひよりの方が大事な感じですね(笑)

Dsc_058621

この日はお立ち台の上だけじゃなく、下でもエサやりが行われました。

柵の横桟に手足をかけてじっとリンゴを待つひより。

Dsc_056821

正面から。かわいすぎます。

Dsc_056921

リンゴが差し出されましたが…ひよりはゲットし損ねて、

Dsc_05771

奥にいたしずくに食べられちゃいました  ^^;

Dsc_05781

育ちざかりのしずくにもうひと切れ。

Dsc_05941

おいしい~

Dsc_05951

そんなリンゴタイムの様子を隣の展示場から覗く陸。 「オレにもくれよ~」

Dsc_06291

はいはい、あげますよ~。ってことで陸がリンゴをモグモグする動画です。↓
(これもマイク感度の設定を誤り、ほぼ無音です。。。)

レッサーパンダのエサやり体験、とっても楽しかったです。
この日は60周年記念の特別イベントとして実施されましたが、できれば定期的にやってもらえたりするとレッサーファンとしてはうれしいなと思います。

***

前回記事で触れたテレビのロケですが、収録VTRが2月14日の「ZIP!」の関西ローカルパートで放送されていました。
著作権の問題があるのでテレビ画面等がここに掲載できないのが残念ですが、「合格祈願を動物園で」みたいなコーナーの中で、池田のレッサーファミリーや「合格祈願パンダ君」がおもしろ~く取りあげられていました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/12

仲良しファミリー、大地・ひより・しずく

撮影:2013年2月

池田動物園のヤングファミリー、左から大地ひよりしずく

Dsc_00331

君たち一体何なの?っていうくらい、いつも仲良しです。

大地としずく、左右両側からペロペロ毛繕いされるひより。

Dsc_00361

(う~ん、逆から写真撮りたかった  ^^;)

幸せだねぇ。

Dsc_004121

お昼寝中も大地が寄り添ってずーっと毛繕い。アツアツ・ラブラブです。

Dsc_00711_2

↑写真に写っている白い点々は雪です。この日はとっても寒い1日で、時々雪が散らついていました。

顔をふきふきする大地。恋の季節、身だしなみも念入りです。

Dsc_01151_2

ん~、今日はまた一段とかっこいいぞ、大地。

Dsc_00901

しずく、ほんとに大きくなったねぇ。 でも身を乗り出しすぎて落ちないでね。

Dsc_02521

ひよりママに押しつぶされて、木の間にしずくの顔がめり込んじゃいました ^^;

Dsc_02321

梯子を登ってきたしずく。そこをひよりが押さえ付けて毛繕い。

Dsc_026821_2

変な体勢で辛そうなしずく(笑) 上に登りたいのにママのせいで登れないよ~

レッサーパンダ舎前に置いてある踏み台(子供用ベンチ?)がいつの間にか茶色くなって尻尾まで生えていました。

Dsc_00441

レッサーパンダ舎の斜め向かいの企画展示室にはこんな神様がいました。

Dsc_00621

その名も「合格祈願パンダ君」。 3月までの期間限定?の神様です。

Dsc_00631_2

受験生、受検生の皆さま、ぜひお参りを~

そして、この日の池田動物園レッサーパンダ舎、なんとテレビのロケがやってきました!

Dsc_05381

平日朝の日テレ系の情報番組「ZIP!」の収録だと聞きましたが、どうも読売テレビ(関西ローカル)の「朝生ワイド す・またん!」(5:20~6:30)の中か、「ZIP!」の中の関西ローカルパート(6:40~7:25頃?)の中で放映されるようです(関西以外では放映はされない模様)。
ネット上の非公式情報ですが、放映日は2月14日のような感じです。(放映日、もしかしたら違うかもしれません。どうかあしからず…)
関西にお住まいの方はよかったらご覧になってください。

レポーターの方のインタビューには、レサパン担当の飼育員さんではなく年配の職員さんが対応されていました(もしかして園長さん?)。

<追記> 2013.2.15
2月14日にちゃんと放送されていました!「園長さん」ではなく「総務部長さん」でした(失礼いたしました…)ので、訂正させていただきます。

ロケの様子を横から見ているだけでも楽しかったです。
放映前なので詳しく書きませんが、きっと楽しい絵が撮れているんじゃないかなぁ。

~池田動物園、続きます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/10

池田の新しいペア、陸とフィンフィン

撮影:2013年2月

今年初めての池田動物園。開園60周年記念イベントの期間中に訪問しました。

Dsc_00081

60周年、おめでとうございます。
池田動物園はサファリパーク系を除けば全国的にも数の少ない民営の動物園です。
公営の動物園はその運営経費に税金が投入されていますが、民営の場合はそういうわけにはいきません。
動物園の経営は、今の時代、決して楽ではないと想像されますが、どうかこれからもほのぼのした庶民的な動物園であり続けてもらえたらうれしいです。

レッサーパンダ舎前にもかわいいのぼりが。

Dsc_00771_2

池田動物園のレッサーパンダ、新しい仲間が増えました!
個体紹介ボードの右上の陸(リク)です。

Dsc_020031

陸(リク)は2006年東武動物公園生まれ。フィンフィンのお婿さんとして、先月、高知県ののいち動物公園から引っ越して来ました。
同じ東武動物公園生まれの大地(ダイチ)とは兄弟です。(陸が兄、大地が3つ年下の弟)

※陸と大地の名前はこれまでこのブログではカタカナ表記していましたが、新しくなった個体紹介ボードが漢字に変わっていましたので、それに合わせて漢字表記にさせていただきます(生まれの東武でも「陸」と「大地」でした)。

池田のレッサーファミリーに仲間入りした。まだ見慣れない光景なので、なんか変な感じでした。 

Dsc_042221

どう、池田にはもう慣れたかな? 隣の展示場には弟がいるんだよ。

↓兄弟の無理やりツーショット。 

Dsc_04821

柵とアクリル板(?)で区切られた隣の展示場に弟の大地がいます(写真左上が大地)。

しばらく独り身が続いていたフィンフィンにとっても、陸は待望のお婿さん。

Dsc_046521

早速、2匹の同居が始まっていました(早い!)が… このペア、まだ相当な距離がある感じ  ^^;

Dsc_05301_2

お互いの間には緊張感がピリピリ。。。上の写真でその雰囲気が伝わるかな。(手前が陸、奥がフィンフィン)

陸はフィンフィンに対して「近づくな」オーラを発している感じでした。
一度、自分のテリトリー(?)に入って来たフィンフィンのことをものすごい勢いで追っかけていました。
普段の陸はのんびりした性格のように見えますが、こういう場面を見るとやっぱりオスパンダなんだなぁと思いますね。
一方のフィンフィンも陸のことをすごく警戒していて基本的に近づこうとしません ^^;

どうにか2匹の仲良さげなツーショット写真を撮りたかったのですが…ダメでした。

散歩中の陸。新しい環境にまだちょっと落ち着かない感じかな。

Dsc_04301

木陰からひょこっとフィンフィン。真ん丸で色白なお顔とクリッとした瞳があいかわらずかわいいね。

Dsc_051931

飼育員さんに「2匹、だいぶ距離がありますね~」って聞いてみると、「そうですね~」って苦笑いされていました ^^;

ただ、オスがメスを追いかけたりするのは、その逆に比べるとまだいいんだそうですね。
あとはフィンフィンが発情したときにどうなるかってとこだそうです。

しばらく様子を見たいとのことでしたので、レッサーパンダの飼育&繁殖に実績のある池田動物園の手腕に期待したいです(笑)

池田に来ても、その食いしん坊っぷりは健在の陸。

Dsc_043921

どうかフィンフィンと仲良くね!

しばらくずっとひとり暮らしだったフィンフィン、突然近くに別のパンダが現れて戸惑っているよねぇ。

Dsc_047031_2

時間がかかってもいいので、2匹ゆっくり少しずつ距離を縮めていってほしいな☆

***

60周年記念の象さんモニュメント。竹と新聞紙でできた手作りの張りぼてです。

Dsc_00121

空クジなしの無料抽選会。管理人は7等(要するに残念賞 ^^; )でしたが、かわいい60周年記念クリアファイルをいただきました。

Dsc_00051_2

15食限定の「60周年ありがとうカレー」。60周年にちなんで、なんと60円!

Dsc_016621

~池田動物園、続きます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/06

恵方巻の丸かじり

撮影:2013年2月

姫路市立動物園のひなたとバナナ。かわいい2匹が一緒に暮らしています。
(姫路はどうしても柵越しの撮影になってしまいます…写真に柵が写ってしまうのはご了承くださいませ。)

Dsc_044721

お互いマイペースな感じで、この日はラブラブな場面は見られなかったけど、仲は良さそうに見えました。
今年は近くの動物園でもうれしいニュースが聞きたいです。王子動物園と同じく姫路でも期待です☆

展示室の角には新しく丸太で作られた2段ベッド(?)ができていました。

Dsc_041421

以前は1段ベッドでしたが、バナナの"特等席"になってしまっていたので、ひなたのことを思って2段にしたのでしょうか?
でも上の段はやっぱりバナナの特等席のようでした(笑)

※"特等席"については、姫Zooぶろぐ(姫路市立動物園公式ブログ)をご覧ください。

梯子もないのにバナナはどうやって登ったのでしょうか?その答えは↓

Dsc_040431

Dsc_040721_2

器用に、そしてアクロバティックに見事上段ベッドに到着。
おとなしそうに見えるバナナですが、なかなかの運動神経です。

ひなた、壁に向かってチュー。 

Dsc_042221

この日のお食事タイム。ちょっと変わったものが出てきました。
なんと恵方巻(!)です。

Dsc_053221

ここでは節分イベントの日にレッサーパンダに恵方巻をプレゼントしているんですね。
この日は節分イベントの前日だったんですが、その予行演習で恵方巻が出されていました。

関西では昔から節分の日に巻き寿司を丸かじりする習慣があって、それを某コンビニが「恵方巻」って命名して販売したのが全国区になったみたいですね。

もちろん恵方巻っていっても、ひなたとバナナに出されたのは巻き寿司ではなく、レッサーパンダ用にカスタマイズされたスペシャル品。
ニンジンやキウイなど7種類(七福神に因んでいるそうです)の具を食パン(!)でくるんだ特製恵方巻です。

レッサーパンダって、なんとパンも食べるんですね。びっくり!でした。

Dsc_053421

2匹仲良く並んで恵方巻を片手に握ってモグモグ。かわいすぎです。
しかも、ちゃんと今年の恵方、南南東を向いて食べているところが笑えます。

ギャラリーの中に「生春巻や!」って言ってた方がいらっしゃいましたが、確かに似てる…

「もっとちょーだい!」(バナナ)

Dsc_055021

バナナって食事となると目の色が変わるんですね。
ものすごい勢いで飼育員さんにアタックしていました。

おいしい~ うれしい~

Dsc_056721

ほんとにパンも食べてますね。
パンもお米も同じ炭水化物だし、もしかして本物の巻き寿司だって食べちゃうのでは?と思ったり。

ひなたもおねだり~

Dsc_057221

でも残念ながらこの時はもう恵方巻は品切れだったのでした ^^;

珍しいレッサーパンダの恵方巻丸かじり。予行演習でしたが、とっても楽しかったです。

※翌日のイベント当日の様子は姫Zooブログにアップされています。

この後、バナナはバックヤードへ。ひなたは小さい方の部屋でお食事。

餌の入ったお皿をギャラリーのすぐ目の前に置いてくれるので、ひなたのお食事風景を間近で観察できます。

Dsc_059121

とりあえずリンゴから口にするひなた。ほぼ毎回必ずリンゴを先に食べている気がします。

今日のお皿の中にはなんと食パンが!

Dsc_058021

食パンが入ってるのは初めて見ました。恵方巻で使った残りかな? 普段も時々あげているんでしょうか?
それにしても、パンを食べるレッサーパンダって他の動物園にもいるのかな。管理人は姫路以外では見たことないです。

リンゴを手に取ったまま、柵に舌をクルッと巻くお茶目なひなた。

Dsc_060621

なぜか何回もこの動作を繰り返していて、ギャラリーに大受けでした。

***

ずっとバタバタ忙しい日々が続いていましたが、どうにかヤマは越えた感じです。
今週末の連休は、久々にゆっくりできそう…ホッと一息です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/03

お城の下のカップル

撮影:2013年1月・2月

先週末、王子動物園の後は姫路市立動物園へ。

Dsc_031321

写真右に見える黄色い看板が動物園への入口。
正面が「天空の白鷺」とも呼ばれる美しい姫路城(国宝・世界遺産)の天守です。
…と言いたいところですが、現在、姫路城は保存修復工事中。天守はお城の絵が描かれているシートに覆われています。
大工事なのでまだあと2年くらいはかかるみたいですね。早く新しい姿を見てみたいな。

お久しぶり、ひなたです。

Dsc_032421

ひなたは2009年池田動物園生まれ。池田動物園のひよりとは双子の兄妹です。

Dsc_032521_2

いつも元気いっぱいなひなた。
管理人のひなたのイメージは「少年」。それも、ただの少年ではなく「美少年」です(笑)
いや、ほんとに美形だと思うんですよね。
キリッとしてて毛並みもきれいだし、イケメン度では関西一じゃないかと密かに思っています。

さて、今日は(今日こそは)ひなたの彼女バナナに会いに来ました。

Dsc_03671_2

・・・。展示場を一瞥して一瞬で悟りました(笑) 今日もバナナがいな~い!

他のレッサーパンダファンの方のプログにはバナナの写真が載っているのに、なぜ自分はこうも会えないのか???
その謎は飼育員さんに聞いてすっきり解けました。
ここでは14時45分くらいからのお食事タイムが終わったら、バナナはバックヤードに入れているそうなんですね(ひなたはそれ以降も小さい方の部屋で展示してます)。
この時は既に15時半頃だったので、バナナは奥に引っこんでしまった後だったというわけです。
そういえば、姫路には池田動物園の帰りに寄ることが多かったせいもあって、今までもだいたい15時以降に来ていたような気がします。
なるほど、そりゃ会えないわけだ。
ということで、バナナに会いたいレッサーファンの皆さま、14時45分までに入園しましょう。

眠りに落ちるひなたの様子です。

Dsc_033721

Dsc_037521_3

Dsc_035821

Dsc_033421_2

トローンとした表情から、だんだん瞼が重くなってきて、最後はクルッと丸まってZZZ…
レッサーパンダの寝方は季節によって違いますね。上の写真は冬バージョン、下の写真が夏パージョンです。

(ひなたのお昼寝 夏バージョン 2012年8月撮影↓)

H7

◇◇◇

時は流れて1週間後。再び姫路市立動物園を訪問しました。もちろん今度はいつもより早めに(笑)

Dsc_044021

やった、やっと2匹一緒のところに会えました!

ずいぶんご無沙汰していました、バナナです。

Dsc_04281

バナナは2007年市原ぞうの国生まれ。昨年3月に姫路にやって来ました。

真ん丸な瞳で優しそうなバナナ。目の下の黒い部分がとっても太いですね。
あともうひとつの特徴は耳毛の色。耳もうっすら茶色いんです。

Dsc_046621

どう?年下のひなたとはうまくやってる? 
(この日の続きはまた次回に)

***

ホッキョクグマのユキが"妊娠の可能性"とのことでした。

Dsc_06241

ホッキョクグマ舎はご覧のとおり。

Dsc_06251_2

前回はユキ(=初産でした)も動物園(=ホッキョクグマの出産は開園以来初でした)も共に初めての経験ということもあって厳しい結果になりましたが、どうか今後こそと祈ります。

~姫路市立動物園、続きます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »