« 徳山女子パンダ勢ぞろい その2 | トップページ | モッコモコのしずくちゃん@池田 »

2012/11/28

娘娘(ニャンニャン)、旭山から市川へ

先日記事にした娘娘(ニャンニャン)、本日、旭山動物園から市川市動植物園に引っ越しました。

出発前の娘娘の様子が旭山動物園の「しにくにゅーす」に、

到着した娘娘の様子が市川市動植物園の「飼育日誌から」に、

それぞれアップされています。

北海道は昨日、猛吹雪だったようで、少し心配していましたが、とりあえず無事到着とのことで、ホッとしました ^-^

今回の移動、記事にも書いたとおり個人的に思うところはありますが、娘娘にとって幸せな引っ越しになるよう願いたいです。
(市川ではどの男子パンダとペアを組むのかな???)

1211才という年齢は繁殖には少なからずハンディになるかもしれませんが、(円山で生まれたリリィが母ココの故郷である埼玉に移動したように、)娘娘が市川で赤ちゃんを生んで、そのコがいつか旭山に移動…なんてことになったらうれしいですね。

また東京方面に出かける機会があれば、市川の娘娘に会いに行きたいと思います☆

娘娘、長距離の引っ越し、おつかれさまでした。
今日はゆっくり休んで、新しい環境に徐々に慣れていってください(決してムリはせずに)。

<追記>2012.12.23
旭山動物園ホームページの「しいくにゅーす」では娘娘の年齢が「12才」となっていたため、記事でも12才と記載しましたが、どうも「11才」の間違いのようです。訂正させていただきます。

|

« 徳山女子パンダ勢ぞろい その2 | トップページ | モッコモコのしずくちゃん@池田 »

レッサー徒然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ニャンニャンの今日の様子が公式HPにアップされてたのをこちらで知り、只今確認してひと安心しました。
慣れるまで大変でしょうけど
ニャンニャンの幸せを遠くから願っています。

投稿: きゅうり | 2012/11/29 00:07

きゅうりさん。
コメントありがとうございます。
娘娘の引越し、びっくりしましたね。
旭山のノノと市川のナミが双子っていうのは、きゅうりさんのブログで知りました。意外なつながりがあったんですね。
12才という年齢で繁殖という使命を与えられるのは正直、重いなぁとも思いますが、娘娘には第二の人生(パン生?)が始まったんだと思って、新天地での暮らしを楽しんでほしいです。
いつか娘娘のかわいい子どもを見られるといいですね☆

投稿: SHIN | 2012/11/29 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113034/56211714

この記事へのトラックバック一覧です: 娘娘(ニャンニャン)、旭山から市川へ:

« 徳山女子パンダ勢ぞろい その2 | トップページ | モッコモコのしずくちゃん@池田 »