« 母と子のバトル? ~のんたとリボン~ | トップページ | 徳山女子パンダ勢ぞろい その1 »

2012/11/22

娘娘@旭山の移動について

旭山動物園の娘娘(ニャンニャン)(メス)が11月28日に市川市動植物園に移動(異動)するそうです。
「繁殖のため」なんだそうです。

旭山動物園ホームページ
(「しいくにゅーす」をクリックください。)

市川市動植物園ホームページ

このニュースを知ったときは、一体なぜ???と思いました。
娘娘(ニャンニャン)は20002001年生まれの1211才。
繁殖に適している年齢ではないからです。

もちろん、今回の移動は、動物園なりの考えや諸事情があってのものでしょうし、熟慮して決定されたことでしょうから、素人がとやかく口を出すべきことではないのかもしれませんが、それでもあえて書かせていただければ、管理人はこの移動には首をかしげざるを得ません。

旭山で生まれ育った看板娘とも思える娘娘を、1211才という年齢で他園に移動させる…
そこまでして娘娘に繁殖させることが必要だとは管理人にはどうしても思えないのです。
(しかも、発表日から移動日までたったの1週間って。。。)

引っ越しや妊娠&出産に伴う娘娘の心身への負担はもちろんですが、生まれてからずっと北の地で育った娘娘が本州の夏の暑さに耐えられるのか?そんな心配もしてしまいます。

旭川は内陸ということもあって北海道にしては夏も暑い方のようですが、それでも本州のうだるような暑さとは比較にならないはずです。
もちろん屋内は冷房は効いているでしょうが、過去、市川では夏に屋外に出ていたレッサーパンダが熱中症で亡くなるという悲しい事故も起きているので、どうか十分注意を払っていただけるようお願いしたいです。

思えば、今年の春、徳山動物園から栃(トチ)(メス)が旭山に移動してきましたので、もしかすると娘娘の移動はその時からの既定路線だったのかもしれません。
(栃も移動時は10才という高齢でした。)

市川での新しい暮らしが、どうか娘娘にとって穏やかで幸せなものとなりますように-。

旭山動物園の娘娘(2010年9月撮影)↓

Photo

(このブログには、思ったこと、感じたことを、素直にそのまま書かせていただくことにしていますので、今回の記事でお気を悪くされる方がいらっしゃいましたらお詫びいたします。)

<追記>2012.12.23
旭山動物園ホームページの「しいくにゅーす」では娘娘の年齢が「12才」となっていたため、記事でも12才と記載しましたが、どうも「11才」の間違いのようです。訂正させていただきます。

|

« 母と子のバトル? ~のんたとリボン~ | トップページ | 徳山女子パンダ勢ぞろい その1 »

レッサー徒然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113034/56168800

この記事へのトラックバック一覧です: 娘娘@旭山の移動について:

« 母と子のバトル? ~のんたとリボン~ | トップページ | 徳山女子パンダ勢ぞろい その1 »